【花だより】2024年2月3日現在 梅の開花状況 曽我梅林「小田原梅まつり」 アクセスと駐車場 神奈川県小田原市

 季節の花の開花状況や紅葉の色づき見頃状況をタイムリーにお届けする「花だより」のコーナー。今回のカタスミ日記は、2024年2月3日に撮影いたしました曽我梅林の梅の開花状況をお届けいたします。

 

「小田原梅まつり」曽我梅林 梅の開花状況

SIGMA sdQuattro iso100 F13 1/200sec 106mm

 神奈川県小田原市に位置しております曽我梅林は、3万5千本とも言われております白梅を中心に植栽され、茨城県水戸市の偕楽園、埼玉県越生町の越生梅林と並び、関東三大梅林のひとつにも数えらる梅林となっております。

 曽我梅林では、梅干しに使用いたします小田原特産の「十郎」を皮切りに、南高梅、しだれ梅、そして終盤になりますと白加賀が順次花開いてゆき、比較的長い期間に渡り梅の花を楽しむことができるようになっております。

 曽我梅林の梅の花の見頃の時期としましては、例年1月下旬から2月下旬頃が見頃の時期となっており、見頃の時期に合わせまして「梅まつり」も開催されております。

 2024年の「小田原梅まつり」の開催期間としましては、2月3日(土曜日)から2月29日(木曜日)までの開催期間となっており、小田原城址公園と曽我梅林別所会場で開催され、まつり期間中は地元特産品の販売や飲食の出店などが行われる予定となっております。

 今回のカタスミ日記は、2024年2月3日に曽我梅林を訪れてみましたので、写真を交えながら、梅の開花状況をお届けしてまいりたいと思います。

SIGMA sdQuattro iso100 F8 1/250sec 33mm

 曽我梅林は、別所会場を中心に広大な地域に梅の畑がたくさん存在し、畑によりまして開花状況に差がございますので、まだ開花していない畑もございます一方で、既に満開を迎えております畑もございます。

 2月3日現在、全体としましては4分、あるいは5分咲き程度の開花状況でしょうか、開花の遅かった昨年よりは明らかに早いものの、まだ見頃のピークには至ってはいない印象の開花状況となっております。

SIGMA sdQuattro iso100 F6.3 1/800sec 18mm

 剣沢川沿いに見頃を迎えている木がございましたので、一枚撮影。

 梅まつり初日でございましたが、そこそこ咲いてきておりますので、割り切って楽しむ分には充分に観梅を楽しむことができるかと思われますが、開花の遅いしだれ梅はまだ殆ど咲いていない状況となっております。

SIGMA sdQuattro iso100 F10 1/250sec 28mm

 こちらは別所会場からかなり離れてしまいますが、旧中河原会場の中心となっておりました瑞雲寺の梅園。

 例年開花時期が遅い瑞雲寺では、2月3日現在咲き始めの開花状況で、見頃前の状況となっております。

 曽我梅林の開花はまちまちで場所によりましては楽しむことができる状況ということが確認できましたが、今回の目的は富士山狙い。

 午後からは下り坂の天気予報でございましたので、早朝から富士山狙いで駆けずり回っておりました。

SIGMA sdQuattro iso100 F13 1/200sec 106mm

 まずは、曽我梅林の富士山眺望スポットの代表格、ふじみカフェの前の道路から。

 曽我梅林は、あくまで「梅の畑」でございますので、鉄塔や電線も多くなりますが、アングルを工夫致しますと鉄塔や電線が目立たない写真も撮影することができるかと思われます。

SIGMA sdQuattro iso100 F13 1/200sec 75mm

 また、ふじみカフェ前の剣沢川の土手の上も人気の富士山撮影スポットとなっておりますので、併せて楽しみたいところかと思われます。

SIGMA sdQuattro iso100 F13 1/160sec 18mm

 少々判りづらい写真になってしまっておりますが、写真中央付近に小さく富士山が写っております。

 こちらの写真はアイス工房さん裏手の臨時駐車場近くの畑から富士山を撮影したものとなっております。

SIGMA sdQuattro iso100 F8 1/400sec 46mm

 そのほか小田原の富士山眺望スポットと申しますと、田島の曽我山中腹道を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

 特に夕暮れ時のマジックアワーには、夕焼けに浮かぶ富士山と小田原の街明かりが美しいスポットでございますが、道路のすぐ下まで梅林が迫り来ておりますので、満開の時期には白く染まる梅林越しの富士山も楽しむことができるようになっております。

SIGMA sdQuattro iso100 F13 1/200sec 63mm

 また、場所は限られてしまいますが、県道72号線沿いからでも梅林越しの富士山を望むことができる場所もございますので、自分だけのお気に入りのポイントを探してみてはいかがでしょうか。

SIGMA sdQuattro iso100 F6.3 1/640sec 28mm

 2024年2月3日現在の曽我梅林の梅の開花状況としましては、品種、あるいはエリアによりまして開花状況に差がございますものの、全体としましては4分、あるいは5分咲き程度の開花状況となり、見頃のピークには至ってはいないものの、割り切って楽しむ分には充分楽しむことができる状況になろうかと思われます。

2024年2月8日現在 最新開花状況

 

曽我梅林 アクセスと駐車場

SIGMA sdQuattro iso100 F8 1/500sec 24mm

 曽我梅林へのアクセスにつきましては、公共交通機関では、JR御殿場線下曽我駅より徒歩15分ほどとなっております。

 神奈川県小田原市曽我別所194-12付近

 自家用車にてのアクセスにつきましては、東名高速大井松田インターより約6.8㎞、車で15分ほどとなっております。

 観梅用の臨時駐車場につきましては、例年何ヵ所か設置されますが、メインの駐車場としましては、上記住所の小田原牧場アイス工房さんの裏手の駐車場になろうかと思われます。

 アイス工房さん裏手の駐車場へはアイス工房さん入口からそのまま奥に進みますか、アイス工房さん南側の細い路地を入ってゆくこととなりますので、現地の誘導に従っていただきますようお願い申し上げます。

 今回のカタスミ日記は、2024年2月3日現在の曽我梅林の梅の開花状況をお届けいたしましたが、いかがでしたでしょうか。

2024年2月8日現在 最新開花状況

 富士山も望むことができる絶景梅林となっておりますので、良く晴れたお天気の日に訪れたいところかと思われます。

2024.02.04記

瞬間ハリ艶肌。【WEEED HandyFit オイルミスト バブルマスク】