【花だより】2024年2月6日現在 梅の開花状況 小田原フラワーガーデン「渓流の梅園 梅まつり」 アクセスと駐車場 神奈川県小田原市

 季節の花の開花状況や紅葉の色づき見頃状況をタイムリーにお届けする「花だより」のコーナー。今回のカタスミ日記は、2024年2月6日に撮影いたしました小田原フラワーガーデンの梅の開花状況をお届けいたします。

 

「渓流の梅園 梅まつり」小田原フラワーガーデン 梅の開花状況

SIGMA sdQuattro iso200 F6.3 1/250sec 54mm

 神奈川県小田原市に位置しております小田原フラワーガーデンは、1995年(平成7年)に開園しました公園で、園内には梅園やバラ園のほか、隣接する小田原市環境事業センターのゴミ焼却熱を利用した「トロピカルドーム温室」などが設置され、四季折々の花木を楽しむことができる公園となっております。

 小田原フラワーガーデンの梅園では、早咲きから遅咲きまで約300品種500本の梅が植栽されており、関東有数の品種数を誇る梅園となっております。

 小田原フラワーガーデンの梅の花の見頃の時期としましては、例年1月下旬から3月上旬頃が見頃の時期となっており、見頃の時期に合わせまして「梅まつり」も開催されております。

 2024年の「渓流の梅園 梅まつり」の開催期間としましては、1月27日(土曜日)から3月3日(日曜日)までの開催期間となっており、まつり期間中は梅の香り袋作り(要事前予約)などの各種教室、梅園ガイドツアーやミニコンサートなどの各種イベントが実施される予定となっております。

 今回のカタスミ日記は、2024年2月6日に小田原フラワーガーデンを訪れてみましたので、写真を交えながら、梅の開花状況をお届けしてまいりたいと思います。

SIGMA sdQuattro iso200 F6.3 1/200sec 33mm

 関東地方に大雪警報が出ておりました翌朝、冷たい雨が降る中での散策となり、ほぼ貸し切り状態でしっとりと観梅を楽しむことができました。

 第一印象としましては、随分と開花が進んだなあ、という印象で、晴れていれば充分観梅を楽しむことができるのではないかと思われる状況となっております。

SIGMA sdQuattro iso200 F6.3 1/125sec 50mm

 小田原フラワーガーデンの梅園は、芝生が広がる約2haの敷地に流れや池が設けられ「渓流の梅園」と名付けられた築山式園地となっております。

SIGMA sdQuattro iso200 F6.3 1/250sec 40mm

 こちらは梅干しなどに主に使用される小田原特産の「十郎」でございます。

 十郎梅は、小田原の曽我梅林のございます曽我地域ゆかりの曽我十郎(日本三大仇討ちの曽我物語の主人公)に因み名付けられた品種の梅となっております。

SIGMA sdQuattro iso200 F6.3 1/200sec 43mm

 白梅だけでなく、紅梅もたくさん咲いており、春らしい風景を楽しむことができるようになってまいりました。

 こちらはピンクの花が可愛らしい「唐梅(とうばい)」。

SIGMA sdQuattro iso200 F6.3 1/160sec 54mm

 また園内の一角ではしだれ梅が纏まって植えられており、しだれ梅のほうもかなり花数が増えてきております。

SIGMA sdQuattro iso200 F6.3 1/200sec 33mm

 2024年2月6日現在の小田原フラワーガーデンの梅の開花状況としましては、品種によりまして開花状況に差がございますものの、全体としましては5分咲き程度の開花状況となり、早咲き品種につきましては見頃後半、中咲き品種が咲き始めの状況となっております。

2024年2月13日現在 最新開花状況

 

小田原フラワーガーデン アクセスと駐車場

SIGMA sdQuattro iso200 F6.3 1/320sec 89mm

 小田原フラワーガーデンへのアクセスにつきましては、公共交通機関では、JR東海道本線小田原駅東口2番乗り場より、フラワーガーデン・県立諏訪の森公園行き伊豆箱根バスにて約30分、「フラワーガーデン」バス停下車、すぐとなっております。

 もしくは、伊豆箱根鉄道大雄山線飯田岡駅より徒歩にて20分ほどとなりますが、アクセス道は急な坂道となりますので、体力に自信のない方は小田原駅よりバスのご利用がお勧めとなっております。

 神奈川県小田原市久野3798-5付近

 自家用車にてのアクセスにつきましては、小田原厚木道路小田原東インターより約4.7㎞、車で15分ほどとなっております。

 140台駐車可能な無料の駐車場が完備され、開門時間は朝9時より17時までとなっております。

 また、基本的には休園日は月曜日となっておりますが、季節により休園日の変動が見受けられますので、お出掛け前に関連施設のHP内に掲示されております「休園日のお知らせ」をご確認していただきますようお願い申し上げます(例年、梅まつり期間中は休園日の月曜日でも梅園を開放してくれております)。

 今回のカタスミ日記は、2024年2月6日現在の小田原フラワーガーデンの梅の開花状況をお届けいたしましたが、いかがでしたでしょうか。

2024年2月13日現在 最新開花状況

 前回訪問時(1月25日)よりも明らかに開花が進んでおり、全体としましての見頃もかなり近づいてきておりますので、今後の一層の開花が期待されるところかと思われます。

2024.02.07記

【国内シェアNo.1 エックスサーバー開発】ブログ運営に最適な機能を多数搭載したWordPressテーマ『XWRITE(エックスライト)』