【花だより】2022年8月3日現在 ひまわりの開花状況 明野ひまわり畑「北杜市明野サンフラワーフェス」 アクセスと駐車場 山梨県北杜市

 季節の花の開花状況や紅葉の色づき見頃状況をタイムリーにお届けする「花だより」のコーナー。今回のカタスミ日記は、2022年8月3日に撮影いたしました明野ひまわり畑のひまわりの開花状況をお届けいたします。

 

明野ひまわり畑 「北杜市明野サンフラワーフェス」 ひまわりの開花状況

SIGMA sdQuattroH iso100 F10 1/80sec 18mm

 山梨県北杜市に位置しております明野ひまわり畑では、夏を迎えますと60万本のひまわりが咲き誇る山梨県有数のひまわり畑となっております。

 主に千ケ岳広域農道沿いに広がるひまわり畑は、比較的高台のエリアで、南アルプスの山々や八ヶ岳、富士山も望むことができる抜群のロケーションとなり、カラッと晴れた夏の空と美しい山々を背に咲く黄色い大輪は、「いかにも夏、これぞ夏」という雰囲気を楽しめること間違いなしのところかと思われます。

 また、近年では映画のロケ地にも採用された場所としましても有名で、首都圏からも日帰り圏内のロケーションからか人気のひまわり観光スポットにもなっております。

 明野ひまわり畑のひまわりの見頃の時期としましては、例年7月中旬から8月下旬頃までとなっており、時期をずらして次々にひまわりが咲いてまいりますので、比較的長い期間に渡りひまわりの花を楽しむことができるようになっております。

 またひまわりの見頃に時期に合わせまして、「北杜市明野サンフラワーフェス」も毎年開催されておりましたが、コロナ禍の影響もあり、2022年につきましては3年ぶりの開催となっております。

 2022年の「北杜市明野サンフラワーフェス」の開催期間としましては、7月23日(土曜日)から8月21日(日曜日)までの開催期間となっており、メイン会場の駐車場付近で、キッチンカーや地元農産物販売の露店の出店なども行われております。

 明野ひまわり畑では、例年60万本とも言われますひまわりが、アルプスを望む丘陵地の田園の中に広がっておりましたが、2022年につきましては、その半分、30万本ほどのひまわりが植栽されており、メインのハイブリッドサンフラワー30万本、そのほかにサンフィニティ4千本なども楽しむことができるようになっております。

 今回のカタスミ日記は、2022年8月3日に明野ひまわり畑を訪れてみましたので、写真を交えながら、ひまわりの開花状況をお届けしてまいりたいと思います。

SIGMA sdQuattroH iso100 F10 1/60sec 24mm

 まずはメイン会場すぐの駐車場に車を駐車し、ひまわり畑を散策してまいりたいと思います。

 駐車場の看板には、日照時間日本一もアピールされております。

 駐車場の脇にはキッチンカーなど多数出店があり、ようやく賑わいが戻りつつあるようにも感じられます。

SIGMA sdQuattroH iso250 F10 1/125sec 170mm

 駐車場から北側、隣の満開のサンフィニティの畑を見渡します。

 サンフィニティは小ぶりな可愛らしいひまわりで、一株にたくさんの花を咲かせますので花期が長く、フェス期間中は楽しむことができるのではないかと思われます。

SIGMA sdQuattroH iso100 F10 1/125sec 18mm

 畑の北側から2段に広がるサンフィニティの畑を見渡します。

 雲が多く下り坂のお天気でございましたのは、少々残念なところかと思われますが、丘陵地帯の開放的でのどかな風景は、何度訪れましても気持ちの良いところでございます。

SIGMA sdQuattroH iso250 F13 1/160sec 147mm

 霞んでおりますので、少し解りづらい写真となってしまっておりますが、サンフィニティ越しの富士山。

SIGMA sdQuattroH iso160 F13 1/60sec 46mm

 サンフィニティの畑の更に北側(八ヶ岳方面)には、みなさんお待ちかね、満開のハイブリッドサンフラワーが出迎えてくれております。

 サンフィニティも可愛らしくて、特に小さなお子様連れの方などにはお勧めのひまわりかとは思われますが、やはり、明野のひまわり畑に期待する風景はみなさんこういう風景なのではないでしょうか。

SIGMA sdQuattroH iso100 F10 1/100sec 33mm

 ハイブリッドサンフラワーの畑では、映えスポットも用意されており、ご家族連れの記念撮影など人気の撮影スポットとなっておりました。

SIGMA sdQuattroH iso100 F10 1/100sec 39mm

 ハイブリッドサンフラワーの畑から北方面に位置しております八ヶ岳を望みます。

 雲が多く、すっきりとしないお天気となってしまっておりますが、次第に雲が更に広がる下り坂のお天気となってしまいました。

SIGMA sdQuattroH iso160 F10 1/160sec 106mm

 富士山方面を望みます。

 ハイブリッドサンフラワーは、東に向かって花が咲きますので、富士山を撮影いたします場合には、ひまわりの背中からの撮影となってしまいます。

SIGMA sdQuattroH iso160 F10 1/60sec 28mm

 駐車場まで戻り、今度は西側のひまわり畑を散策いたします。

 駐車場の西側には3つのひまわり畑が段々に広がり、手前から開花前の畑、ちらほらと咲き初めている畑、8分咲き程度開花しております畑となっております。

SIGMA sdQuattroH iso100 F10 1/60sec 18mm

 8月3日現在8分咲き程度の開花となっておりますひまわり畑につきましては、隣のひまわり畑が高くなっておりますので、隣の畑から全体を見渡すことができるようになっております。

SIGMA sdQuattroH iso125 F10 1/60sec 18mm

 若干は蕾も残っておりますこちらの畑でございますが、近日中には満開になるであろう開花状況となっており、見頃となっております。

 背後には八ヶ岳も見えておりますが、やはり雲が多く、すっきりとした青空でないのは少々残念なところかと思われます。

 今回は現地で地図等の案内図が見当たりませんでしたので、駐車場の周りの6つのひまわり畑を散策することができましたが、2022年につきましては7つのひまわり畑にひまわりが植えられており、公式HPによりますと、駐車場から北側の少し離れた場所にももう一つひまわり畑が存在するようでございます。

SIGMA sdQuattroH iso125 F10 1/60sec 18mm

 2022年8月3日現在の明野ひまわり畑のひまわりの開花状況としましては、畑によりまして開花状況に差があり、駐車場の北側すぐのサンフィニティとハイブリッドサンフラワーにつきましては、満開の開花状況で見頃、駐車場から西側のひまわり畑の開花状況としましては、3つございますひまわり畑のうち、一番奥の畑が8分咲き程度の開花状況となっており、ほぼ見頃、残りの2つのひまわり畑につきましては、開花前から若干咲き始めの状況となっております。

 

明野ひまわり畑 「北杜市明野サンフラワーフェス」 アクセスと駐車場

SIGMA sdQuattroH iso250 F10 1/125sec 170mm

 明野ひまわり畑(メイン会場)へのアクセスにつきましては、公共交通機関では、JR中央本線韮崎駅より茅ヶ岳みずがき田園バスにて30分ほど、「明野つみとり園」バス停下車、すぐとなっております。

 山梨県北杜市明野町浅尾5664付近

 自家用車にてのアクセスにつきましては、中央道須玉インターより約6㎞、車で15分ほどとなっております。

 イベント期間中はひまわり畑のすぐ傍にひまわり観賞用の駐車場が設置され、協力金は普通車1台500円となっております。

 尚、上記住所ではナビ設定が上手く表示されない場合もございますので、ナビ設定の際は、山梨県北杜市明野町浅尾2471(山梨県フラワーセンターハイジの村)付近で設定されますと迷うことはなく向かうことができるかと思われます。

 今回のカタスミ日記は、2022年8月3日現在の北杜市明野ひまわり畑のひまわりの開花状況をお届けいたしましたが、いかがでしたでしょうか。

 コロナウイルス感染拡大防止のため、基本的な感染防止策を心がけ、密を避け、人との距離を保ちながら、周りを意識しながら、観光を楽しんでいただきたいところかと思われます。

2022.08.04記

毎日お得にお取り寄せグルメが楽しめる通販サイト 4技能パーソナライズ オンライン英語コーチング 【マネーイングリッシュ】 光沢のあるツルツル肌へ『BSS脱毛』エルセーヌ
ビューティ・スムース・スキン脱毛で素肌美人になろう!