黒姫高原の100万本のコスモスと華やかなダリア 2022年見頃時期とアクセス、駐車場 長野県信濃町

 今回のカタスミ日記は、爽やかな高原に一面に咲き誇るコスモスを楽しむことができます長野県信濃町の黒姫高原をご紹介いたします。冬はスキーゲレンデとして別の顔を持つ黒姫高原ではございますが、残暑の頃から秋口にかけましては、色鮮やかなダリアや風に揺れるコスモスを楽しむことができるスポットとなっております。

 

風に揺れる100万本のコスモス 見頃時期 黒姫高原

SIGMA sdQuattro iso100 F7.1 1/100sec 50mm

 残暑の頃から初秋にかけまして、涼し気なコスモスの花が風に揺れる季節となります。

 各地にコスモスの名所はたくさんございますが、今回のカタスミ日記は、100万本とも言われますコスモスの花が一面に広がる黒姫高原の風景をご紹介いたします。

 コスモスの名所、と申しましたが、ここ黒姫高原では、冬はスキーゲレンデとして活用されております黒姫山の裾野に広がる扇状地を使って、広いコスモス畑を作っております。

 ゲレンデらしく全体が斜面で構成されており、下の方から見上げる、あるいは、上の方から見渡す、一面に咲き誇るコスモスを一望できる景色の良いコスモス畑となっております。

 また、パノラマリフト(有料)では、コスモスの絨毯の上を空中散歩することができ、普段とは違う目線でコスモス畑を楽しむこともできるようになっております。

SIGMA sdQuattro iso100 F7.1 1/125sec 50mm

 約50年前にコスモスの植栽を始めたと言われます歴史あるコスモス畑で、その規模や、野尻湖を望む素晴らしい眺望などと併せまして、日本のコスモス園の草分け的存在としまして有名なコスモス園となっております。

 また通常のコスモス園のように種を直撒きすることをせずに、苗を育て、一本一本苗を人の手で植える非常に手のかかったコスモス畑となっております。

 黒姫高原のコスモスの見頃時期としましては、例年8月中旬から9月下旬頃までとなっております。

SIGMA sdQuattro iso100 F4.5 1/400sec 50mm

 

コスモスだけじゃない!黒姫高原のダリア園

SIGMA sdQuattro iso100 F3.5 1/400sec 50mm

 さて、黒姫高原の一面に咲き誇りますコスモスの魅力をお届けいたしましたが、黒姫高原のクリーンシーズンの魅力はコスモスだけではございません。

 総面積3万8千㎡という広大な敷地面積を誇る黒姫高原スノーパークには、敷地内に華やかに咲き誇るダリア園も併設されております。

SIGMA sdQuattro iso100 F3.5 1/400sec 50mm

 コスモス畑ばかり注目されがちでございますが、黒姫高原のダリア園では、50品種2,000株とも言われますダリアが育てられ、高原を鮮やかな大輪で華やかに彩ります。

 多様な品種のダリアが咲いておりますので、コスモス畑よりもダリア園の方でもかなりの時間を過ごしてしまい、思いのほか華やかなダリアの花が印象に残るところかと思われます。

SIGMA sdQuattro iso100 F3.5 1/1000sec 50mm

 黒姫高原のダリアの見頃時期としましては、例年コスモスよりも少し早い7月下旬から9月頃にかけましてとなっておりますので、8月の後半から9月の初旬にかけての時期は、ダリアと共に早咲きのコスモスも楽しむことができ、一回で二度おいしい時期かとも思われます。

SIGMA sdQuattro iso100 F3.5 1/200sec 50mm

 

黒姫高原 アクセスと駐車場

SIGMA DP2 iso100 F7.1 1/320sec 24.2mm

 黒姫高原へのアクセスにつきましては、公共交通機関では、しなの鉄道北しなの線黒姫駅からバスにて「黒姫高原」バス停下車となっております。

 長野県上水内郡信濃町大字野尻3807付近(黒姫高原スノーパーク内)

 自家用車にてのアクセスにつきましては、上信越道信濃町インターより約5㎞、車で10分ほどとなっております。

 黒姫高原のコスモス畑は、黒姫高原スノーパークの敷地内となりますので、ナビ設定をされる場合は、黒姫高原スノーパークを目的地に設定いたしますと迷うことなく向かうことができるかと思われます。

 普通車が800台駐車可能な無料大駐車場も完備しておりますが、観秋桜会期間中につきましては駐車場が有料となってしまいますので、ご注意の程お願い申し上げます。

 コスモス園、ダリア園への入園料は2021年より無料となっております。

 また2022年のグリーンシーズンの営業は、7月16日(土曜日)より10月10日(月曜日・祝日)まで、朝10時より夕方16時までの営業となり、火曜日・水曜日は定休日となっております。

 

終わりに

 今回のカタスミ日記は、爽やかな高原の風に揺れるコスモスと華やかなダリアの大輪が美しい黒姫高原の風景をご紹介いたしましたが、いかがでしたでしょうか。

 黒姫高原の周辺には、野尻湖や、県境を越えますと妙高高原や苗名滝など見どころも多く、涼しい高原の風を感じることができますお勧めの観光スポットも点在しております。

 コロナウイルス感染拡大防止のため、基本的な感染防止策を心がけ、密を避け、人との距離を保ちながら、周りを意識しながら、観光を楽しんでいただきたいところかと思われます。

2022.08.03記

映画化・実写化・アニメ化で話題のマンガを読める 【Amebaマンガ】 『ニキビ集中ケア』エステ体験 ダンディハウス【IPLヘアーリムーバー】