【花だより】2022年12月26日現在 菜の花の開花状況 「吾妻山 菜の花ウォッチング」 吾妻山公園の富士山と菜の花の絶景共演 アクセスと駐車場 神奈川県二宮町

 季節の花の開花状況や紅葉の色づき見頃状況をタイムリーにお届けする「花だより」のコーナー。今回のカタスミ日記は、2022年12月26日に撮影いたしました吾妻山公園の菜の花の開花状況をお届けいたします。

 

菜の花と富士山の共演 吾妻山公園の菜の花 開花状況

SIGMA sdQuattroH iso100 F14 1/60sec 89mm

 神奈川県二宮町に位置しております吾妻山公園は、標高136.2mにございます展望台と芝生広場から、富士山と相模湾を一望することのできます眺望の良い公園となっております。

 公園まで徒歩で遊歩道を登ってまいりますのは、少々辛い一面もございますが、小高い山の上の公園から望みます風景は、都会の喧騒を忘れさせてくれます穏やかな風景となっており、良く晴れたお天気の日に訪れたいスポットになろうかと思われます。

 また、園内にはご家族連れに人気の全長102mのローラーすべり台や大型遊具も設置されており、大人から子供まで楽しむことができます公園となっております。

 吾妻山公園では、四季折々の花木を楽しむことができ、早春の菜の花と水仙をはじめ、ツツジやコスモス、また秋の紅葉なども楽しむことができます公園となっております。

 吾妻山公園の菜の花畑につきましては、一面に広がる黄色い絨毯と言うほどの大規模なものではございませんが、公園の斜面を利用した畑で、良く晴れた日には富士山と菜の花のコラボレーションを楽しむことができます絶景菜の花畑としまして、神奈川県有数の菜の花畑となっております。

 吾妻山公園の菜の花の見頃の時期としましては、例年12月下旬から2月中旬頃までが見頃の時期となっており、見頃の時期に合わせまして「菜の花ウォッチング」も開催される予定となっております。

 2023年の「吾妻山 菜の花ウォッチング」の開催期間としましては、1月7日(土曜日)から2月12日(日曜日)までの開催期間となっており、期間中は地場産品の販売や地元商店街のレシートラリーなども行われる予定となっております。

 今回のカタスミ日記は、2022年12月26日に吾妻山公園を訪れてみましたので、写真を交えながら、菜の花と水仙の開花状況をお届けしてまいりたいと思います。

SIGMA sdQuattroH iso100 F9 1/160sec 106mm

 まずは麓の町営第1駐車場(500円)に車を駐車し、中里口から登ってまいりたいと思います。

 今回、久しぶりに中里口から登ってゆきましたが、中里口からの遊歩道は階段ではなく坂道の遊歩道となっており、全て舗装化が完了しておりましたので、ベビーカーを押して公園に向かうことも可能かと思われます。

 写真は展望台からの富士山。

 眼前に雄大な富士山を望むことができますので、良く晴れたお天気の日に訪れたいところかと思われます。

SIGMA sdQuattroH iso100 F9 1/160sec 24mm

 展望台で富士山に背を向けますと、芝生広場の向こうには湘南の青い海が見られるようになっております。

 また芝生広場にはベンチやテーブルが設置されており、穏やかな風景を眺めながらのんびりとした時間を過ごすことができるようになっております。

SIGMA sdQuattroH iso100 F11 1/40sec 18mm

 先ほどの写真は江の島方面となりますが、こちらは小田原、真鶴半島方面となります。

 足元には黄色い菜の花が咲き始めてきておりますのが、お判りになられますでしょうか。

 富士山とのコラボレーションも素敵な風景でございますが、青い相模湾と菜の花のコラボレーションも捨てがたい絶景ではないかと思われます。

SIGMA sdQuattroH iso100 F14 1/80sec 89mm

 菜の花と富士山の間にはソメイヨシノが植えられており、3月下旬頃には富士山と桜の絶景も楽しむことができるのではないかと思われます。

SIGMA sdQuattroH iso100 F14 1/50sec 39mm

 「吾妻山公園 二宮町」の表示と共に記念撮影はいかがでしょうか。

 それにしましても気持ちの良いお天気でございます。

SIGMA sdQuattroH iso100 F13 1/50sec 46mm

 公園の海寄りの場所には東屋も設置されており、海を眺めながらゆったりとした時間を過ごすことができるようになっております。

 東屋寄りの場所ではかなり開花が進んできており、5分咲き程度でしょうか、寒さの厳しい季節でございますが、一足早い陽気を目で感じさせてくれる風景となっております。

SIGMA sdQuattroH iso100 F13 1/60sec 106mm

 東屋から振り返るようにしまして展望台を望みます。

 菜の花につきましては、場所により開花状況に差がございますが、全体としましては3分から4分咲き程度でしょうか、アングルを工夫致しますとたくさん咲いているような写真も撮影することができるかと思われます。

 特に年末までは、訪れる人も少ない状況となりますので、ゆったりと菜の花と富士山を楽しみたい場合には、見頃のピーク前の時期がお勧めになろうかと思われます。

SIGMA sdQuattroH iso100 F7.1 1/25sec 21mm

 吾妻山公園で菜の花畑を楽しみました後は、公園のすぐ裏手の縁結びの神様、吾妻神社にも参拝いたします。

SIGMA sdQuattroH iso100 F6.3 1/13sec 89mm

 吾妻神社の紅葉は、既に名残の紅葉となっており、見頃は過ぎてしまってはおりますが、鳥居の周辺などはまだ色づいております木も若干残っております状況となっております。

SIGMA sdQuattroH iso100 F9 1/100sec 28mm

 吾妻山公園の水仙は、公園各所に植えられており、見頃の時期には甘い香りに包まれながら散策を楽しむことができるようになっておりますが、12月26日現在、まだ咲き始めの状況で、見頃には至ってはいない開花状況になろうかと思われます。

SIGMA sdQuattroH iso100 F9 1/25sec 18mm

 最後につつじ園の上に鎮座しております浅間神社にも参拝いたしましたが、こちらの紅葉も名残の紅葉となってしまってはおりますが、色づいております木も若干残っている状況となっております。

SIGMA sdQuattroH iso100 F14 1/60sec 200mm

 2022年12月26日現在の吾妻山公園の菜の花の開花状況としましては、場所によりまして開花状況に差はございますものの、全体としましては3分から4分咲き程度の開花状況になろうかと思われますが、かなり咲いてきてはおりますので、混雑を避けて空いている時期に訪れますのも宜しいのではないかと思われる状況となっております。

2023年1月4日現在 最新開花状況(別ページへリンク)

 

吾妻山公園 アクセスと駐車場

SIGMA sdQuattroH iso100 F9 1/30sec 33mm

 吾妻山公園へのアクセスにつきましては、公共交通機関では、JR東海道本線二宮駅より徒歩5分ほどで公園入口(役場口)、そこより階段遊歩道を上り展望台まで20分ほどとなっております。

 また、役場口のほかにも中里口など数か所登り口がございますので、お出掛けになられます場合には、事前にアクセス経路を確認しておいた方が宜しいかと思われます。

 ひたすら上ってゆくこととなりますので、体力的には少々辛い部分もございますので、休み休み自分のペースで上っていただいた方が宜しいかとも思われます。

 足場が悪い遊歩道という訳ではございませんので、平服でも問題はございませんが、歩きやすい服装の方が宜しいかと思われます。

  神奈川県中郡二宮町山西1084付近

 自家用車にてのアクセスにつきましては、公園専用の駐車場は整備されておらず、麓の駅周辺のコインパーキング、もしくは町営第1駐車場を利用することとなりますので、ご注意の程お願い申し上げます。

 町営第1駐車場につきましては、東名高速秦野中井インターより約7.5㎞、車で15分ほどとなっており、駐車場からは坂道の遊歩道(中里口)を30分ほど上ってゆきますと展望台まで行くことができるようになっており、展望台のすぐ傍に菜の花畑が広がっております。

 町営第1駐車場(吾妻山臨時駐車場)

  神奈川県中郡二宮町二宮1240-10付近
  二宮町生涯学習センターラディアン隣り
  8時30分~19時、1回500円

 今回のカタスミ日記は、2022年12月26日現在の吾妻山公園の菜の花の開花状況をお届けいたしましたが、いかがでしたでしょうか。

2023年1月4日現在 最新開花状況(別ページへリンク)

 コロナウイルス感染拡大防止のため、基本的な感染防止策を心がけ、密を避け、人との距離を保ちながら、周りを意識しながら、観光を楽しんでいただきたいところかと思われます。

2022.12.28記

さらさら、なのにしっとり。【被膜形成型ハンドクリーム】