【花だより】2023年1月4日現在 菜の花の開花状況 「吾妻山 菜の花ウォッチング」 吾妻山公園の菜の花と富士山の共演 アクセスと駐車場 神奈川県二宮町

 季節の花の開花状況や紅葉の色づき見頃状況をタイムリーにお届けする「花だより」のコーナー。今回のカタスミ日記は、2023年1月4日に撮影いたしました吾妻山公園の菜の花の開花状況をお届けいたします。

 

「吾妻山 菜の花ウォッチング」菜の花と富士山の共演 吾妻山公園 菜の花の開花状況

SIGMA sdQuattroH iso100 F13 1/125sec 125mm

 神奈川県二宮町に位置しております吾妻山公園は、標高136.2mの展望台を中心に、芝生広場や大型遊具などの設置されております公園となっており、園内の各所からは青い相模湾と富士山、箱根連山を望むことができます眺望の良い公園となっております。

 その眺望の良さから国土交通省により「関東の富士見百景」のひとつにも数えられており、特に早春の菜の花と富士山の絶景共演は有名なところとなっており、菜の花の見頃の時期には多くの方が訪れます人気の菜の花畑となっております。

 吾妻山公園では、菜の花のほかに水仙やツツジ、コスモスなど、また秋の紅葉を含めまして四季折々の花木を楽しむことができるようになっており、年間を通して楽しむことができます公園となっております。

 吾妻山公園の菜の花畑では、約6万株の早咲き品種の菜の花が育てられ、菜の花の見頃の時期としましては、例年12月下旬から2月中旬頃が見頃の時期となっております。

 菜の花の見頃の時期に合わせまして、「吾妻山 菜の花ウォッチング」が開催され、2023年の「菜の花ウォッチング」の開催期間としましては、1月7日(土曜日)から2月12日(日曜日)までの開催期間となっております。期間中は、地場産品の販売や地元商店街によりますレシートラリーなども実施される予定となっております。

 今回のカタスミ日記は、2023年1月4日に吾妻山公園を訪れてみましたので、写真を交えながら、菜の花の開花状況をお届けしてまいりたいと思います。

SIGMA sdQuattroH iso100 F9 1/160sec 106mm

 まずは麓の町営第1駐車場に車を駐車し、今回も坂道の中里口から展望台を目指してゆきたいと思います。

 因みにJR二宮駅から最寄りの役場口の遊歩道につきましては、階段遊歩道となっておりますので、自家用車にて訪れます場合は、町営駐車場より行きは坂道の中里口、帰りは階段の役場口がお勧めのルートになろうかと思われます。

 写真は、展望台からの富士山。

 富士山が目的でございましたら、晴れ予報のなるべく早い時間帯の方が雲が少なく、富士山を望むことができます可能性が高いかと思われます。

SIGMA sdQuattroH iso100 F10 1/40sec 33mm

 展望台から少しアングルを変えますと、青い相模湾と小田原市街も望むことができるようになっております。

 もちろん最大の見どころとしましては富士山になろうかとは思われますが、青い相模湾の絶景だけでも充分楽しむことができるのではないかと思われます。

SIGMA sdQuattroH iso100 F9 1/160sec 28mm

 更にアングルを変え富士山に背を向けますと、芝生広場越しにも相模湾を望むこともできるようになっております。

SIGMA sdQuattroH iso100 F13 1/100sec 75mm

 さて、お待ちかねの富士山と菜の花の絶景共演。

 当日は、お天気が良かったためか朝早くから多くの方が訪れ、カメラに絶景を収めておりました。

SIGMA sdQuattroH iso100 F13 1/60sec 18mm

 同じアングルで広角で広がり感を演出してみました。

 吾妻山公園の菜の花畑は、決して広大な菜の花畑ではなく、絶景共演を楽しむことのできますアングルは限られてはおりますが、芝生広場の西側エリアとその斜面に菜の花畑が広がっております。

 1月4日現在、見頃と言いましても宜しいのではないでしょうか。

SIGMA sdQuattroH iso100 F10 1/50sec 18mm

 吾妻山公園では園内各所にベンチが設置されており、相模湾や菜の花を眺めながら、のんびりとした時間を過ごすことができるようになっております。

SIGMA sdQuattroH iso100 F13 1/50sec 33mm

 もちろん富士山を望むことのできます場所にもベンチが。

SIGMA sdQuattroH iso100 F13 1/80sec 63mm

 展望台のすぐ脇の北側にも小さな菜の花畑が設置されており、こちらの開花状況は若干遅れておりますようにも感じられますが、メインの絶景ポイントとは異なる菜の花と富士山の共演も楽しむことができるようになっております。

SIGMA sdQuattroH iso100 F10 1/60sec 18mm

 同じく展望台の下側からは、菜の花越しに青い相模湾も望むこともできるようになっております。

SIGMA sdQuattroH iso100 F7.1 1/15sec 170mm

 さて、菜の花の方は既に見頃を迎えております吾妻山公園でございますが、水仙の開花状況としましては、まだ咲き始めの状況となり、少し咲き始めたかな、という程度の開花状況となっております。

 こちらは全長102mのローラーすべり台の付近の水仙。

SIGMA sdQuattroH iso100 F9 1/25sec 33mm

 つつじ園近くの水仙の群生。

SIGMA sdQuattroH iso100 F11 1/80sec 63mm

 2023年1月4日現在の吾妻山公園の菜の花の開花状況としましては、エリアによりまして開花状況に差はございますものの、全体的には8分咲き程度の開花状況になろうかと思われます。メインの菜の花畑では既に見頃の開花状況となり、展望台北側脇の小さな畑は開花はしておりますが若干開花が遅れております印象の状況となり、また102mのローラーすべり台や大型遊具のございますエリアの花壇の菜の花につきましては、咲き始めの状況となっております。

2023年1月12日現在 最新開花状況

 

吾妻山公園 アクセスと駐車場

SIGMA sdQuattroH iso100 F13 1/50sec 63mm

 吾妻山公園へのアクセスにつきましては、公共交通機関では、JR東海道本線二宮駅より徒歩5分ほどで公園入口(役場口)、そこより階段遊歩道を上り展望台まで20分ほどとなっております。

 また、役場口のほかにも中里口など数か所登り口がございますので、お出掛けになられます場合には、事前にアクセス経路をご確認していただいた方が宜しいかと思われます。

 ひたすら上ってゆくこととなりますので、体力的には少々辛い部分もございますので、休み休み自分のペースで上っていただいた方が宜しいかとも思われます。

 足場が悪い遊歩道という訳ではございませんので、平服でも問題はございませんが、歩きやすい服装の方が宜しいかと思われます。

  神奈川県中郡二宮町山西1084付近

 自家用車にてのアクセスにつきましては、公園専用の駐車場は整備されておらず、麓の駅周辺のコインパーキング、もしくは町営第1駐車場を利用することとなりますので、ご注意の程お願い申し上げます。

 町営第1駐車場につきましては、東名高速秦野中井インターより約7.5㎞、車で15分ほどとなっており、駐車場からは坂道の遊歩道(中里口)を30分ほど上ってゆきますと展望台まで行くことができるようになっており、展望台のすぐ傍に菜の花畑が広がっております。

 町営第1駐車場(吾妻山臨時駐車場)

  神奈川県中郡二宮町二宮1240-10付近
  二宮町生涯学習センターラディアン隣り
  8時30分~19時、1回500円

 今回のカタスミ日記は、2023年1月4日現在の吾妻山公園の菜の花の開花状況をお届けいたしましたが、いかがでしたでしょうか。

2023年1月12日現在 最新開花状況

 コロナウイルス感染拡大防止のため、基本的な感染防止策を心がけ、密を避け、人との距離を保ちながら、周りを意識しながら、観光を楽しんでいただきたいところかと思われます。

2023.01.05記

キッチン用品の通販【京都 コタニ金物】