【花だより】2022年12月30日現在 水仙の開花状況 「下田市爪木崎水仙まつり」 爪木崎のスイセン群生地 アクセスと駐車場 静岡県下田市

 季節の花の開花状況や紅葉の色づき見頃状況をタイムリーにお届けする「花だより」のコーナー。今回のカタスミ日記は、2022年12月30日に撮影いたしました伊豆下田は爪木崎の水仙の開花状況をお届けいたします。

 

「下田市爪木崎水仙まつり」爪木崎のスイセン 開花状況

SIGMA sdQuattroH iso200 F10 1sec 106mm

 伊豆半島南部、下田市に位置しております爪木崎は、富士箱根伊豆国立公園に属しております景勝地で、透明度の高い青い海が印象的な海岸となっております。

 爪木崎は伊豆半島のジオサイトにも登録されており、入り江の穏やかな海とともに半島の西側の柱状節理の俵磯も見どころのひとつとなっております。

 また、半島の先端に設置されております爪木崎灯台は、日本財団と一般社団法人日本ロマンチスト協会の実施する「恋する灯台プロジェクト」により「恋する灯台」にも認定され、恋人の整地にもなっております。

 爪木崎には300万本とも言われております野水仙が群生しており、コバルトブルーの海を背景に白い水仙の絨毯が広がり、見頃の時期には辺りを甘い香りで包み込みます。

 爪木崎の水仙の見頃の時期としましては、例年12月中旬から1月下旬頃が見頃の時期となっており、見頃の時期に合わせまして、毎年「水仙まつり」が開催されております。

 2022年の「下田市爪木崎水仙まつり」の開催期間としましては、12月20日(火曜日)から2023年1月31日(火曜日)までの開催期間となっており、まつり期間中は、水仙まつりインスタグラムフォトコンテストなどが行われております。

 今回のカタスミ日記は、2022年12月30日に爪木崎を訪れてみましたので、写真を交えながら、水仙の開花状況をお届けしてまいりたいと思います。

SIGMA sdQuattroH iso200 F10 1/2sec 28mm

 有料駐車場から河岸に続きます坂道を少し下りますと、すぐに水仙の群生地の入口となっております。

 入口には、水仙まつりの立て看板と見頃のアロエの花が出迎えてくれております。

SIGMA sdQuattroH iso200 F10 1/2sec 75mm

 結論から先に申し上げておきますと、写真右手の斜面側のエリアにつきましては水仙はかなり咲いてきておりますが、写真左手の浜辺側のエリアでは、まだ咲き始めの状況となっております。

 公式には、5分咲きの開花状況と言われておりますが、筆者の印象では全体としましては、3分か4分咲き程度の開花状況でなかろうかと感じられるところとなっております。

SIGMA sdQuattroH iso200 F10 1/2sec 39mm

 斜面側のエリアにつきましてはかなり咲いてきておりますので、アングルによりましては白い絨毯のイメージで撮影を楽しむこともできますかとは思われますが、斜面側の水仙は花が通路側に向かってではなく、斜面側に向かって咲いております花が殆どで、花自体をアップで撮影します場合などは、浜辺寄りのエリアの方が撮影しやすいかと思われます。

SIGMA sdQuattroH iso200 F10 1/4sec 89mm

 雲の多い生憎のお天気ではございますが、爪木崎の水仙と申しますと、白い水仙と赤いアロエの花、青い海、青い空のイメージを持たれております方も多いのではないでしょうか。

SIGMA sdQuattroH iso200 F10 1/20sec 28mm

 水仙の群生地から丘の上へ上ってまいりますと、半島の先端の高さ38mの白亜の灯台を、ハートのオブジェとともに楽しむことができるようになっております。

SIGMA sdQuattroH iso200 F11 1/5sec 46mm

 ハートのオブジェのすぐ裏側の高台からは、水仙の群生地を見渡すことができ、写真をご覧いただきますと、水仙の開花状況は一目瞭然ではなかろうかと思われます。

SIGMA sdQuattroH iso200 F11 1/8sec 24mm

 どんよりとした雲の多いお天気ではございますが、美しい青い海は健在でございます。

SIGMA sdQuattroH iso125 F6.3 1/60sec 89mm

 2022年12月30日現在の伊豆下田爪木崎の水仙の開花状況としましては、全体としましては3分から4分咲き程度の開花状況でなかろうかと思われますが、エリアによりまして開花状況に差がございまして、斜面側のエリアでは開花が進み5分咲き程度、浜辺側のエリアではまだ咲き始めの開花状況になろうかと思われます。

2023年1月7日現在 最新開花状況(別ページへリンク)

 

「下田市爪木崎水仙まつり」爪木崎 アクセスと駐車場

SIGMA sdQuattroH iso200 F7.1 1/30sec 125mm

 爪木崎へのアクセスにつきましては、公共交通機関では、伊豆急下田駅より爪木崎行きバスにて15分ほど、終点「爪木崎」バス停下車、すぐとなっております。

 静岡県下田市須崎1237付近

 自家用車にてのアクセスにつきましては、東名高速沼津インターより約83㎞、車で2時間ほどとなっており、伊豆の南端部に位置しております下田市街地からは車で10分ほどとなっております。

 また水仙の群生地にほど近い場所に有料駐車場が設置されており、駐車料金は500円となっております。

 今回のカタスミ日記は、2022年12月30日現在の爪木崎の水仙の開花状況をお届けいたしましたが、いかがでしたでしょうか。

2023年1月7日現在 最新開花状況(別ページへリンク)

 コロナウイルス感染拡大防止のため、基本的な感染防止策を心がけ、密を避け、人との距離を保ちながら、周りを意識しながら、観光を楽しんでいただきたいところかと思われます。

2022.12.31記

最大10万円還元【ソフトバンク光】