【花だより】2022年5月20日現在 ネモフィラの開花状況 河口湖大石公園 青と黄色の絶景 アクセスと駐車場 山梨県富士河口湖町

 季節の花の開花状況や紅葉の色づき見頃状況をタイムリーにお届けする「花だより」のコーナー。今回のカタスミ日記は、2022年5月20日に撮影いたしました河口湖大石公園のネモフィラと菜の花の開花状況をお届けいたします。

 

河口湖 大石公園 ネモフィラと菜の花の開花状況

SIGMA sdQuattroH iso100 F14 1/20sec 24mm

 河口湖北岸に位置しております大石公園では、富士山を真正面に望むロケーションの良さから、河口湖エリアの中でも人気の観光スポットとなっております。

 特に6下旬から7月上旬にかけましてはラベンダーが見頃を迎え、河口湖ハーブフェスティバルのメイン会場としまして、多くの観光客で賑わうスポットにもなっております。

 大石公園では、ラベンダーの他にも四季折々の季節の花を楽しむことができ、春にはチューリップや芝桜、夏場のラベンダー、秋にかけてはコキアなどを楽しむことができるようになっております。

 ゴールデンウィークの頃から5月下旬頃にかけまして、富士山周辺ではネモフィラを楽しむことのできますスポットが点在し、山中湖花の都公園や富士吉田市の恩賜林庭園、そして河口湖の大石公園でも青いネモフィラと富士山のコラボレーションを楽しむことができるようになっております。

 今回のカタスミ日記は、2022年5月20日に河口湖の大石公園を訪れてみましたので、写真を交えながら、ネモフィラと菜の花の開花状況をお届けしてゆきたいと思います。

SIGMA sdQuattroH iso100 F11 1/125sec 78mm

 兼ねてより大石公園でもネモフィラを楽しむことができるとの噂を耳にしておりましたが、今回初めてネモフィラの咲く時期に大石公園を訪れてみました。

 まず結論から先に申し上げておきますと、2022年5月20日現在の大石公園のネモフィラの開花状況としましては、満開の開花状況となっており、見頃を迎えております。

 大石公園では2022年のネモフィラ畑は、2か所設置されており、ラベンダー畑の前と公園の東端のエリア、つまりコキアの植えられます畑がコキア前の時期にネモフィラが植えられている畑となっております。

SIGMA sdQuattroH iso100 F14 1/30sec 28mm

 まずはラベンダー畑前のネモフィラ畑から。

 正面に富士山を望む場所で河口湖も構図に入れやすい湖畔の畑となっております。

 ただそれ程広いネモフィラ畑ではございませんので、ベストなアングルは限られており、同じような写真が多くなってしまうかとも思われます。

SIGMA sdQuattroH iso100 F14 1/13sec 28mm

 次にコキアのメインの畑となります公園西側の花街道の先に向かいます。

 花街道の手前にアヤメなのか、カキツバタなのかが咲いておりましたので、富士山を背景に一枚。

 青空でないすっきりしないお天気が恨めしいところでございますが、富士山が見えましただけでも良しとしたいと思います。

 因みにこの後、花街道に向かいましたが、木道の修繕工事のため6月15日まで花街道から西側のエリアには立ち入ることができなくなっておりますので、ご注意の程お願い申し上げます。

SIGMA sdQuattroH iso100 F14 1/15sec 46mm

 気を取り直して、今度は公園の東端のエリアのネモフィラを楽しみます。

 中央のラベンダー畑前のネモフィラ畑よりも混雑が少なく、また一段高くなった場所になっておりますので、ポートレートや記念撮影にはこちらのネモフィラ畑の方が撮影しやすいのかと思われます。

 ただ、こちらの畑は、ネモフィラの花が富士山に向かって咲いている株が多く、富士山に向かって撮影を行う際は、北側に向かって咲いておりますポイントを意識したアングルで撮影される方が宜しいかと思われます。

SIGMA sdQuattroH iso100 F13 1/25sec 200mm

 ネモフィラの背後には黄色い菜の花も咲いており、青と黄色の絶景を楽しむこともできるようになっております。

SIGMA sdQuattroH iso100 F11 1/50sec 200mm

 菜の花につきましても、5月20日現在、満開の開花状況となり、見頃となっております。

SIGMA sdQuattroH iso100 F13 1/30sec 39mm

 菜の花畑につきましても、広い畑ではなく、限られたスペースに植えられているものとなっておりますが、ここの公園はどの花でも見せ方が上手いと申しますか、限られたスペースで写真映えのする見せ方をさせていると関心させられるところとなっております。

SIGMA sdQuattroH iso100 F14 1/50sec 106mm

 同じような写真ばかりにならない様に、望遠で富士山を大きく写してみました。

 やはり青空が欲しいところでもございます。

SIGMA sdQuattroH iso100 F14 1/25sec 18mm

 2022年5月20日現在の河口湖大石公園のネモフィラの開花状況としましては、満開の開花状況となり、見頃を迎えております。また菜の花につきましても、満開の開花状況となり、同じく見頃となっております。

2022年5月27日現在 最新開花状況(別ページへリンク)

 

河口湖 大石公園 アクセスと駐車場

SIGMA sdQuattroH iso100 F13 1/25sec 18mm

 大石公園へのアクセスにつきましては、公共交通機関では、富士急行線河口湖駅よりレトロバス河口湖線にて終点「自然生活館」下車すぐとなっております。

  山梨県南都留郡富士河口湖町大石2585付近

 自家用車にてのアクセスにつきましては、中央道河口湖インターより約8㎞、車で15分ほどとなっております。

 また、無料の駐車場を完備しておりますが、週末などは駐車場の混雑が予想されますので、ご注意の程お願い申し上げます。

 今回のカタスミ日記は、2022年5月20日現在の大石公園のネモフィラと菜の花の開花状況をお届けいたしましたが、いかがでしたでしょうか。

2022年5月27日現在 最新開花状況(別ページへリンク)

 まだまだコロナウイルス感染拡大状況は予断の許さぬ状況が続いておりますが、密を避け、人との距離を保ちながら、周りを意識しながら、観光を楽しんでいただきたいところかと思われます。

2022.05.22記