【花だより】2024年4月1日現在 ネモフィラ・チューリップの開花状況 「道の駅足柄・金太郎のふるさと」隣りの花畑 アクセスと駐車場 神奈川県南足柄市

 季節の花の開花状況や紅葉の色づき見頃状況をタイムリーにお届けする「花だより」のコーナー。今回のカタスミ日記は、2024年4月1日に撮影いたしました道の駅足柄・金太郎のふるさとに隣接する花畑のネモフィラとチューリップの開花状況をお届けいたします。

 

「道の駅足柄・金太郎のふるさと」隣りの花畑 ネモフィラ・チューリップの開花状況

SIGMA sdQuattro iso100 F8 1/160sec 18mm

 神奈川県南足柄市に位置しております「道の駅足柄・金太郎のふるさと」は、2020年(令和2年)に開業しました道の駅で、駅内には地場産品の売店や食事処が設置され、神奈川県西部地域で人気の道の駅となっております。

 道の駅のオープン以降、隣接する畑に春はチューリップ、夏はひまわりを植え、近年では南足柄市を代表するお花畑としてすっかり定着し、地域の活性化にも繋がっている花畑となっております。

 チューリップは、2021年(令和3年)春にスタートし、21年は約13,000本、翌22年には約30,000本、2023年からはネモフィラ畑も登場し、赤・白・ピンク・黄色・青と色鮮やかな春の花々を楽しむことができるようになっております。

 道の駅足柄隣接の花畑のチューリップ、ネモフィラの見頃の時期としましては、例年3月下旬から4月中旬頃が見頃の時期となっており、見頃の時期に合わせまして、チューリップフェスティバルも開催されております。

 恒例となっておりますチューリップ摘み取り体験(500円)は、2024年は3月30日(土曜日)・31日(日曜日)、4月6日(土曜日)・7日(日曜日)に開催予定となっておりますが、観賞は自由に無料で楽しむことができるようになっております。

 今回のカタスミ日記は、2024年4月1日に道の駅足柄・金太郎のふるさと隣りの花畑を訪れてみましたので、写真を交えながら、チューリップとネモフィラの開花状況をお届けしてまいりたいと思います。

SIGMA sdQuattro iso100 F8 1/160sec 26mm

 ネモフィラにつきましては、株数等は明らかにされておりませんが、南側の畑がネモフィラ、北側の畑がチューリップとなっております。

SIGMA sdQuattro iso100 F9 1/125sec 23mm

 休耕地を利用した花畑はよくある話ではございますが、ここのネモフィラ畑につきましては、畑の中に畦道が設けられていましたり、丸太ベンチが設置されていたりと、ネモフィラに囲まれた中で記念撮影ができるように配慮されているのは、嬉しいポイントかと思われます。

SIGMA sdQuattro iso160 F9 1/100sec 46mm

 また、チューリップにつきましては、色ごとに分けて植えられており、コントラストの美しいチューリップ畑となっております。

SIGMA sdQuattro iso100 F7.1 1/200sec 40mm

 春らしい色合いの花を間近に楽しむことができ、花を踏みつけないようにさえ気を付けていれば、おおらかな雰囲気の中で観賞、花と触れ合うことができるようになっております。

SIGMA sdQuattro iso160 F9 1/200sec 18mm

 チューリップにつきましては、まだ花を咲かせていない列もございまして、時期をずらして植えられているようでございますので、まだ暫くはチューリップの花を楽しむことができるのではないかと思われます。

SIGMA sdQuattro iso100 F8 1/200sec 40mm

 2024年4月1日現在の道の駅足柄・金太郎のふるさと隣りの花畑のネモフィラの開花状況としましては、満開の開花状況となり、見頃の状況、チューリップの開花状況としましては、既に咲いておりますものは満開の開花状況、時期をずらして植えられたものにつきましては、開花前の状況となっており、今後の開花が楽しみな状況となっております。

2024年4月11日現在 最新開花状況

 

「道の駅足柄・金太郎のふるさと」隣接のお花畑 アクセスと駐車場

SIGMA sdQuattro iso160 F9 1/320sec 24mm

 道の駅足柄・金太郎のふるさとに隣接しておりますお花畑へのアクセスにつきましては、公共交通機関では、小田急小田原線新松田駅より関本行き箱根登山バスにて約13分、「竹松入口」バス停下車、徒歩2分(200m南)ほど、もしくは伊豆箱根鉄道大雄山線大雄山駅より約1.6㎞、徒歩にて20分ほどとなっております。

 神奈川県南足柄市竹松1117-1付近

 自家用車にてのアクセスにつきましては、東名高速大井松田インターより約3.5㎞、車で10分ほどとなっております。

 道の駅に無料の駐車場はございますが、特に週末のお昼時などは混雑が予想されますので、時間帯をずらすなどのご検討の余地もあろうかと思われます。

 今回のカタスミ日記は、2024年4月1日現在の道の駅足柄・金太郎のふるさと隣りの花畑のネモフィラとチューリップの開花状況をお届けいたしましたが、いかがでしたでしょうか。

2024年4月11日現在 最新開花状況

 道の駅のすぐ隣りでごいざいますので、道の駅に寄りましたら併せて楽しみたい花畑になろうかと思われます。

2024.04.02記

唯一無二なコラボレーションアイテムも多数展開【JAM HOME MADE】