【花だより】2022年9月13日現在 彼岸花の開花状況 小出川の曼殊沙華「小出川彼岸花まつり」 アクセスと駐車場 神奈川県藤沢市・茅ヶ崎市・寒川町

 季節の花の開花状況や紅葉の色づき見頃状況をタイムリーにお届けする「花だより」のコーナー。今回のカタスミ日記は、2022年9月13日に撮影いたしました小出川の彼岸花の開花状況をお届けいたします。

 

「小出川彼岸花まつり」小出川沿いの曼殊沙華 開花状況

SIGMA sdQuattroH iso100 F11 1/100sec 147mm

 神奈川県藤沢市遠藤の笹窪谷戸の湧水を水源地といたします小出川は、藤沢市、茅ヶ崎市、寒川町を流れる相模川水系の一級河川となっております。

 小出川沿いの各所では、季節の花が植栽され、地域に愛される河川となっており、早春の河津桜や紅梅白梅、また梅雨時の紫陽花、秋の彼岸花なども楽しむことができます河川となっております。

 特に秋の彼岸花は有名なところで、神奈川県内有数の彼岸花スポットとなっております。

 小出川沿いに約3㎞の赤い帯が続き、彼岸花の見頃の時期には多くの方が散策を楽しむスポットとなっております。

 小出川の彼岸花の見頃の時期としましては、例年9月下旬から10月上旬頃が見頃の時期となっており、見頃の時期に合わせまして、彼岸花まつりも開催されております。

 2022年「小出川彼岸花まつり」の開催日時としましては、9月24日(土曜日)10時より15時までの開催となっており、スタンプラリーの実施や模擬店の出店などが行われる予定となっております。

 まつり自体は24日だけの開催となっておりますが、彼岸花の見頃の時期には、付近に無料の臨時駐車場も設置され、のんびりとした景色を楽しみながら彼岸花散策を楽しむことができるようになっております。

 今回のカタスミ日記は、2022年9月13日に小出川を訪れてみましたので、写真を交えながら、彼岸花の開花状況をお届けしてまいりたいと思います。

SIGMA sdQuattroH iso200 F6.3 1/125sec 46mm

 まずは、寒川町の彼岸花まつりの会場の寒川青少年広場に向かいます。

 彼岸花ののぼりがたくさん立てられており、彼岸花の季節を感じさせてくれるものとなっております。

 寒川青少年広場の駐車場につきましては、9月13日現在利用可能な状況となっており、また彼岸花の開花状況としましては、一部では咲き始めてきているものの、まだ本格的な開花ではなく、芽も出揃っていない状況になろうかと思われます。

 寒川青少年広場からすぐのところに小出川が流れており、彼岸花の群生地の散策を楽しむことができますほか、青少年広場の敷地内にも彼岸花が群生しており、河川敷とは異なる雰囲気の中で彼岸花を楽しむことができるようにもなっております。

SIGMA sdQuattroH iso125 F8 1/50sec 200mm

 こちらは夏水仙でしょうか。

 咲き始めた真っ赤な彼岸花に混ざって、可愛らしい夏水仙の花がまだ咲いておりました。

 ただ夏水仙につきましては、見頃終盤の様相となっておりますので、気になられます方はお急ぎになられました方が宜しいかと思われます。

SIGMA sdQuattroH iso100 F8 1/160sec 21mm

 普段はあまりこの様な記録的な写真は撮らないのですが、秋空が気持ちよかったので撮影。

 小出川沿いの彼岸花の中心エリアとなります新道橋に一番近い臨時駐車場「打戻臨時駐車場」入り口にて。

 仮設トイレも設置されております。

SIGMA sdQuattroH iso100 F10 1/40sec 200mm

 金色の稲と手作りのかかしが出迎えてくれます。

 写真後方に写っておりますガードレールの橋が新道橋となります。

SIGMA sdQuattroH iso100 F10 1/100sec 200mm

 新道橋周辺の小出川沿いの彼岸花につきましても、一部では咲き始めてはおりますものの、やはりまだ芽が出揃っていない印象となっており、全体としましては見頃前の開花状況となっております。

 写真では、咲いている場所を探して撮影しておりますが、それ以外はほとんど咲いていないと思っていただいた方が宜しいかと思われます。

 昨年は随分と彼岸花の開花が早かった印象でございますが、2022年の小出川の彼岸花の開花につきましては、昨年ほどは早くない印象の開花状況になろうかと思われます。

SIGMA sdQuattroH iso100 F10 1/40sec 200mm

 纏まって咲いておりますポイントを寄って撮影。

SIGMA sdQuattroH iso100 F6.3 1/125sec 106mm

 撮影しておりましたら、どこからともなくアゲハ蝶がやってまいりました。

SIGMA sdQuattroH iso100 F13 1/50sec 200mm

 小出川の彼岸花の見どころとしましては、帯のように続く赤い彼岸花と、良く晴れた日には富士山とのコラボレーション、また実りの秋、金色の稲穂とのコラボレーションなどになろうかと思われます。

SIGMA sdQuattroH iso100 F10 1/100sec 75mm

 金色の稲穂を前に真っ赤な彼岸花。

 背後の雲が纏まっております部分は、富士山に掛かる雲となっております。

SIGMA sdQuattroH iso100 F10 1/60sec 170mm

 2022年9月13日現在の小出川沿いの彼岸花の開花状況としましては、一部では咲き始めておりますが、全体的にはまだ芽が出揃っていない状況で、見頃前の開花状況になろうかと思われます。

2022年9月16日現在 最新開花状況(別ページへリンク)

 

「小出川彼岸花まつり」小出川沿いの曼殊沙華 アクセスと駐車場

SIGMA sdQuattroH iso100 F8 1/80sec 63mm

 小出川沿いの彼岸花のアクセスにつきましては、藤沢側にアクセスする場合と寒川側にアクセスする場合ではアクセス経路が異なることをまずはご了承のほどお願い申し上げます。

 公共交通機関では、小田急江ノ島線湘南台駅西口より慶応大学行き神奈川中央交通バス(神奈中バス)にて約11分、「慶応大学」バス停下車、徒歩10分ほどとなっております。

 神奈川県藤沢市遠藤5566-1付近

 自家用車にてのアクセスにつきましては、圏央道寒川北インターより約5.3㎞、車で15分ほどとなっております。

 例年、彼岸花の見頃の時期になりますと周辺地域に無料臨時駐車場が数か所設けられております。

 筆者がよく利用させていただいております臨時駐車場は以下の3か所となっております。

 寒川青少年広場(2022年9月13日現在利用可能)

 神奈川県高座郡寒川町岡田8-25-6付近となり、小谷交差点より約1㎞東側、広場の東方面の道路は狭い農道となりますのでアクセスは小谷方面からがお勧めの臨時駐車場となっております。

 打戻臨時駐車場(2022年9月13日現在利用可能)

 神奈川県藤沢市打戻539の西側となっており、「打戻根下」交差点(横断歩道あり)から50mほどの場所となり、彼岸花群生の中心となります新道橋から最も近い臨時駐車場となっておりますので、利便性が良い分、週末などは満車になります可能性もございますので、ご注意の程お願い申し上げます。

 遠藤臨時駐車場(2022年9月13日現在利用不可)

 神奈川県藤沢市遠藤175-8より100mほど北西方面となり、宝泉寺前交差点より50m南東方向、若干入口が目立たない駐車場となっておりますので比較的混雑は少ない臨時駐車場になろうかと思われます。ただ、こちらの臨時駐車場は18時に閉門されてしまいますので、早朝や夕焼けなどのタイミングを狙っております場合は開錠してない場合がございますので、ご注意の程お願い申し上げます。

 今回のカタスミ日記は、2022年9月13日現在の小出川の彼岸花の開花状況をお届けいたしましたが、いかがでしたでしょうか。

2022年9月16日現在 最新開花状況(別ページへリンク)

 コロナウイルス感染拡大防止のため、基本的な感染防止策を心がけ、密を避け、人との距離を保ちながら、周りを意識しながら、観光を楽しんでいただきたいところかと思われます。

2022.09.14記

オーダーメイド感覚で作るあなただけの飲むサプリメント【MELVIA】