【花だより】2022年7月20日現在 ひまわりの開花状況 かりがね堤(雁堤) アクセスと駐車場 静岡県富士市

 季節の花の開花状況や紅葉の色づき見頃状況をタイムリーにお届けする「花だより」のコーナー。今回のカタスミ日記は、2022年7月20日に撮影いたしましたかりがね堤(雁堤)のひまわりの開花状況をお届けいたします。

 

かりがね堤(雁堤)のひまわり 開花状況

SIGMA sdQuattroH iso100 F10 1/100sec 18mm

 静岡県富士市に位置しておりますかりがね堤(雁堤)は、富士川の左岸(東側)に江戸時代に河川の治水と新田開発を目的に築堤されました全長が約2.7㎞にも及びます堤となっております。

 かりがね堤(雁堤)では、茶畑やみかん畑など農地としまして利用されておりますほか、広大な土地を活用し多目的グラウンドなど市民がスポーツを楽しむことができます施設なども設置されております。

 その様なかりがね堤(雁堤)でございますが、春の桜や夏のひまわり、秋の彼岸花とコスモスなど四季折々の花木を楽しむことができ、また、富士山を望むロケーションもあり、知る人ぞ知る花の名所となっております。

 夏のひまわりにつきましては、地元農家を中心とする有志団体「岩本山とかりがね堤を守る会」のみなさんが、耕作放棄地を利用してひまわりを育ててくれております。

 約900㎡の畑に約5,000本のひまわりが植栽されていると言われておりますが、5,000本と聞きますと少なく感じられます方もいらっしゃるかとも思われますが、かりがね堤(雁堤)のひまわり畑は、密度感が非常に高く、本数以上のボリューム感のございますひまわり畑となっております。

 かりがね堤(雁堤)のひまわりの見頃の時期としましては、例年7月中旬から下旬頃が見頃の時期となっており、見頃の時期には地元の方を中心に多くの方が訪れますひまわり畑となっております。

 今回のカタスミ日記は、2022年7月20日にかりがね堤(雁堤)を訪れてみましたので、写真を交えながら、ひまわりの開花状況をお届けしてまいりたいと思います。

SIGMA sdQuattroH iso100 F10 1/100sec 125mm

 結論から先に申し上げますと、2022年7月20日現在のかりがね堤(雁堤)のひまわりの開花状況としましては、全体としましては8分咲き程度の開花状況となっており、数日のうちに満開を迎えるのではないかと思われます開花状況で、ほぼ見頃の状況となっております。

 それではひまわり畑を散策してまいりたいと思います。

SIGMA sdQuattroH iso100 F10 1/50sec 63mm

 道路沿いには「ふじのくに 美しく品格のある邑 岩本山とかりがね堤を守る会」の看板が立っておりますので、目印になろうかと思われます。

SIGMA sdQuattroH iso100 F10 1/60sec 18mm

 ひまわり畑につきましては、中央に通路が設置され、東西2つの畑となっております。

 以前は通路沿いを中心に150cmほどの比較的背の低いひまわりも植えられておりましたが、2022年につきましては、背の高い2m級のひまわりが多くなっておりますので、一般的には見上げるような形での観賞となろうかと思われます。

 畑の全体を見渡したい場合などには、踏み台などを持参した方が宜しいかとも思われます。

SIGMA sdQuattroH iso100 F10 1/100sec 33mm

 ロケーション的には、北北東の方角に富士山を望むことのできますロケーションとなっておりますが、ひまわりの花は北東に向かって咲きますので、富士山を望む際にはひまわりは背中向きになろうかと思われます。

 ひまわりと富士山のコラボレーションを撮影いたします場合には、まれに存在します性格の曲がった南向きに咲いておりますひまわりの花を探して撮影いたしますと宜しいかと思われます。

SIGMA sdQuattroH iso100 F10 1/100sec 18mm

 撮影日は富士山方面は雲の多いお天気でございましたが、何とか富士山は望むことができましたので、別アングルでもう一枚。

SIGMA sdQuattroH iso100 F10 1/100sec 125mm

 かりがね堤(雁堤)のロケーション上の見どころとしましては、富士山の他には北西方向に見えております富士川SA(上り)の観覧車になろうかと思われます。

 観覧車までは距離があり、肉眼では厳しい部分もございますが、撮影の際には望遠レンズを持参いたしました方が便利かと思われます。

SIGMA sdQuattroH iso100 F10 1/60sec 18mm

 こちらは中央の通路から西側のひまわり畑を見晴らしたもの(踏み台持参)。

 かなり咲いてきており、黄色いひまわりの大輪が一面に広がっております。

SIGMA sdQuattroH iso100 F10 1/80sec 18mm

 こちらは駐車場傍から東側のひまわり畑を見渡したもの。

 西側の畑よりも若干開花が遅れておりますようにも感じられますが、東側の畑から望む広がり感はなかなかのもので、本数以上のボリューム感を楽しむことができるかと思われます。

SIGMA sdQuattroH iso100 F10 1/100sec 54mm

 2022年7月20日現在のかりがね堤(雁堤)のひまわりの開花状況としましては、全体的には8分咲き程度の開花状況でしょうか、数日中には満開が期待されます開花状況となっており、ほぼ見頃と言いましても宜しいかと思われます状況となっております。

 

かりがね堤(雁堤) アクセスと駐車場

SIGMA sdQuattroH iso100 F10 1/100sec 63mm

 雁堤(かりがね堤)へのアクセスにつきましては、公共交通機関では、JR身延線柚木駅より徒歩10分ほどとなっております。

 静岡県富士市松岡1962-3付近

 自家用車にてのアクセスにつきましては、東名高速富士インターより約6.5㎞、車で20分ほどとなっております。

 尚、上記住所ではナビ設定の際に上手く案内されない場合もございますので、現地で地図を確認しながら向かうことになろうかと思われます。

 ひまわり畑の傍に3台ほど停められる無料の駐車場が設置されておりますが、スペースに限りがあることと周辺道路が狭小となっておりますので、ご注意の程お願い申し上げます。

 具体的には、ひまわり畑は県道396号線富士川橋東側すぐの信号のある交差点(静岡県富士市松岡1814-1付近)から北側に500mほど進んだところの右手に位置しております。

 混雑時には、ひまわり畑から200mから300mほど東側の東雁公園(静岡県富士市松岡1048-1付近)から雁スポーツ広場(静岡県富士市松岡1000-36付近)にかけての土手が広くなっておりますので、そちらから徒歩にて移動した方が宜しいかとも思われます。

 今回のカタスミ日記は、耕作放棄地を利用したひまわり畑が富士山を背景に広がる雁堤(かりがね堤)の2022年7月20日現在のひまわりの開花状況をお届けいたしましたが、いかがでしたでしょうか。

 コロナウイルス感染拡大防止のため、基本的な感染防止策を心がけ、密を避け、人との距離を保ちながら、周りを意識しながら、観光を楽しんでいただきたいところかと思われます。

2022.07.21記

宿探しなら「JTB旅館・ホテル予約」 光沢のあるツルツル肌へ『BSS脱毛』エルセーヌ
ビューティ・スムース・スキン脱毛で素肌美人になろう! 【KADOKAWA公式】人気作品の映像商品取り扱い多数