【花だより】2022年9月20日現在 彼岸花の開花状況 曼殊沙華の穴場スポット 南足柄市運動公園 アクセスと駐車場 神奈川県南足柄市

 季節の花の開花状況や紅葉の色づき見頃状況をタイムリーにお届けする「花だより」のコーナー。今回のカタスミ日記は、2022年9月20日に撮影いたしました南足柄市運動公園の彼岸花の開花状況をお届けいたします。

 

南足柄市運動公園 彼岸花の開花状況

SIGMA sdQuattroH iso160 F11 1/5sec 200mm

 神奈川県南足柄市の怒田丘陵に位置しております南足柄市運動公園は、南足柄市の屋外スポーツの拠点として整備されました公園でございますが、スポーツ施設のほかにも、芝生広場や梅林なども設置され、市民が花木を楽しみながら憩うことのできる公園となっております。

 特にお花見広場では、南足柄市原産の早咲きの桜「春めき桜」を楽しむことができますほか、梅林の梅の花や彼岸花も楽しむことができるようになっております。

 南足柄市運動公園の彼岸花は、ゲートボール場とピクニック広場の間の斜面に植えられ、見頃の時期には5万本とも言われます彼岸花が一面に咲き誇ります知る人ぞ知る彼岸花の穴場スポットとなっております。

 南足柄市運動公園の彼岸花の見頃の時期としましては、例年9月中旬から下旬頃が見頃の時期となっており、これからの時期には、秋の彩を楽しむことができるものかと思われます。

 今回のカタスミ日記は、生憎の雨の中となってしまいましたが、2022年9月20日に南足柄市運動公園を訪れてみましたので、写真を交えながら、彼岸花の開花状況をお届けしてまいりたいと思います。

SIGMA sdQuattroH iso160 F9 3/10sec 18mm

 先ずは彼岸花の群生地が近いP-2駐車場に車を駐車し、園内を散策いたします。

 駐車場の目の前の斜面にも彼岸花が植えられており、かなり開花が進んできております。

 満開には至ってはいない印象の開花状況ではございますが、既に見頃となっております株も多く、程なく見頃を迎えるものと思われます。

SIGMA sdQuattroH iso160 F9 1/5sec 33mm

 駐車場側からメインの斜面を望みます。

 こちらの斜面につきましても、咲き揃ってはいないものの、既に見頃を迎えております花も多く、割り切って楽しむ分には充分に楽しむことができます状況かと思われます。

 ただ、先日の台風の際の豪雨の影響でしょうか、なぎ倒されてしまっております株も割りと目立つ状況となっておりますのは、少々心配なところかと思われます。

SIGMA sdQuattroH iso160 F9 1/6sec 24mm

 通路を奥まで進み、野球場側から駐車場側に向かって撮影。

 本当に青空でないのが悔やまれるロケーションの彼岸花スポットとなりますので、良く晴れた日で、陰っていない午前中の時間帯がお勧めの時間帯になろうかと思われます。

 こちらの斜面は西側斜面となっておりますので、午後からは逆光、あるいは陰ってしまいますので、撮影目的で訪れます方はご注意の程お願い申し上げます。

 まだ咲き揃っていないため、密度感は薄いものとなってしまっておりますが、それを抜きにしましても、年々密度感が薄まってきているように感じられますのは、少々心配なところかと思われます。

SIGMA sdQuattroH iso160 F11 1/6sec 24mm

 中段に上りまして、見下ろすように下の斜面を望む方が密度感は感じられるかとも思われます。

 写真右手の中段の斜面につきましては、もともと数は少なかったかとは思われますが、今シーズンはほとんど芽が出ていないような印象となっております。

SIGMA sdQuattroH iso160 F9 1/6sec 63mm

 最上段の斜面にて。

 写真奥の野球場寄りの場所は密度感もあり、また花との距離が近くなっておりますので、ポートレートや記念撮影にはお勧めの場所になろうかと思われます。

SIGMA sdQuattroH iso160 F11 1/6sec 125mm

 雨が強くなってまいりましたので、早々に撮影を終了し、岐路に就くこととなりましたが、確かに青空であることが望ましいところでございますが、雨だからこそ撮影できます雫のたくさん付いた花も晴れの日とは異なる雰囲気があろうかと思われます。

 2022年9月20日現在の南足柄市運動公園の彼岸花の開花状況としましては、全体的には5分咲き程度でしょうか、まだまだ蕾も残ってはおります状況ではございますが、既に見頃を迎えております株も多く、間もなく見頃のピークを迎えるものかと思われます状況となっております。

 

南足柄市運動公園 アクセスと駐車場

SIGMA sdQuattroH iso250 F6.3 1/25sec 46mm

 南足柄市運動公園へのアクセスにつきましては、公共交通機関では、小田急小田原線新松田駅より大雄山行き富士急湘南バスにて、「運動公園前」バス停下車、徒歩2分ほどとなっております。

 神奈川県南足柄市怒田1734付近

 自家用車にてのアクセスにつきましては、東名高速大井松田インターより約7㎞、車で15分ほどとなっております。

 無料の駐車場もございますので、自家用車にてのアクセスも容易かと思われますが、上記の住所でナビ設定を行いますと、彼岸花の斜面からは少々遠い野球場側のP-1駐車場に案内されると思われますので、彼岸花を楽しむ際は、P-2駐車場の方が近くなっておりますので、現地で地図を確認しながら向かっていただきますようお願い申し上げます。

 また公園の開園時間につきましては、季節によって多少の変動がございますのでご注意の程お願い申し上げます(9月は朝9時から夕方18時まで)。休園日は月曜日となっております。

 今回のカタスミ日記は、2022年9月20日現在の南足柄市運動公園の彼岸花の開花状況をお届けいたしましたが、いかがでしたでしょうか。

 コロナウイルス感染拡大防止のため、基本的な感染防止策を心がけ、密を避け、人との距離を保ちながら、周りを意識しながら、観光を楽しんでいただきたいところかと思われます。

2022.09.21記

国内ホテルの格安予約サイト『一休.com』