【花だより】2021年3月24日現在 蓑毛の淡墨桜(薄墨桜)開花状況、アクセスと駐車場 神奈川県秦野市

 季節の花の開花状況をタイムリーにお届けする「花だより」のコーナー。今回のカタスミ日記は、日本三大桜の岐阜県根尾谷淡墨桜の子孫の秦野市蓑毛の淡墨桜(薄墨桜)の3月24日に撮影しました開花状況となります。

 

蓑毛の淡墨桜(薄墨桜) 開花状況

SIGMA sdQuattroH iso200 F7.1 1/160sec 18mm

 秦野市蓑毛地区にございます日本三大桜のひとつにも数えられております根尾谷淡墨桜の子孫の淡墨桜(薄墨桜)が近年注目度が高まってきております。

 今回のカタスミ日記は、蓑毛の淡墨桜の3月24日に撮影しました開花状況となります。

SIGMA sdQuattroH iso200 F6.3 1/100sec 125mm

 淡墨桜は、小さく可愛らしい白い花が特徴で、散り際には淡い墨色に変化することから淡墨桜と呼ばれております。

 3月24日現在、ほぼ満開、見頃を迎えております。

SIGMA sdQuattroH iso200 F6.3 1/80sec 36mm

 黄色い菜の花とのコントラストが美しく、春を感じる風景となっております。

SIGMA sdQuattroH iso200 F7.1 1/125sec 18mm

 淡墨桜の脇を通って、下段に広がる菜の花畑に向かうことができるようになっております。

 蓑毛の淡墨桜は、樹齢32年、幹回り約1.5m、樹高約20m、枝張り約15mの一本桜となりますが、均整の取れた美しい容姿となっております。

SIGMA sdQuattroH iso200 F10 1/60sec 22mm

 近年は、写真映えするお花見スポットとしまして、注目度が高まってきております蓑毛の淡墨桜ではございますが、個人のお宅の敷地内を善意で公開してくれておりますので、マナーあるお花見を楽しんでいただきたいところかと思われます。

 秦野市蓑毛の淡墨桜は、3月24日現在、見頃となっております。

2022年4月1日現在 最新開花状況(別ページへリンク)

 

蓑毛の淡墨桜 アクセスと駐車場

 蓑毛の淡墨桜へのアクセスにつきましては、公共交通機関では、小田急小田原線秦野駅より蓑毛行きもしくはヤビツ峠行き神奈川中央交通バス(神奈中バス)にて約22分、「蓑毛中」バス停下車、徒歩1分(10m戻る)となっております。

 神奈川県秦野市蓑毛453付近

 自家用車にてのアクセスにつきましては、東名高速秦野中井インターより約7㎞、車で20分ほどとなっております。

 個人のお宅となっておりますので、会場への車の乗り入れ、開場前への路上駐車はできませんので、ご注意の程お願い申し上げます。

 お花見用の臨時駐車場としましては、県道70号線沿い300mほど手前に位置しております緑水庵駐車場が臨時駐車場となっており、数台駐車が可能となっております。

 緑水庵

 神奈川県秦野市蓑毛269付近

 今回のカタスミ日記は、菜の花とのコントラストが美しい里山の一本桜、蓑毛の淡墨桜の3月24日現在の開花状況をお届けいたしましたが、いかがでしたでしょうか。

2022年4月1日現在 最新開花状況(別ページへリンク)

 まだまだコロナウイルス感染拡大状況は予断の許さぬ状況が続いておりますが、密を避け、人との距離を保ちながら、周りを意識しながら、観光を楽しんでいただきたいところかと思われます。

2021.03.25記