【花だより】2022年6月9日現在 あじさいの開花状況 「下田温泉あじさい祭り」 下田公園 300万輪の万華鏡 アクセスと駐車場 静岡県下田市

 季節の花の開花状況や紅葉の色づき見頃状況をタイムリーにお届けする「花だより」のコーナー。今回のカタスミ日記は、2022年6月9日に撮影いたしました下田公園の紫陽花の開花状況をお届けいたします。

 

「下田温泉あじさい祭り」 下田公園 あじさいの開花状況

SIGMA sdQuattroH iso250 F7.1 1/60sec 33mm

 静岡県下田市に位置しております下田公園は、約15万株の紫陽花が群生し、300万輪の紫陽花が咲き競う「日本一の群生地」と言われます紫陽花の名所となっております。

 下田公園は、天下統一を目論む豊臣秀吉に備え、小田原を本拠地としておりました北条氏(後北条氏、もしくは小田原北条氏とも言われます)が、南伊豆防衛のための北条水軍の拠点となりました下田城址を公園として整備したもので、約33haの広さを誇ります公園の各所からは、下田市街や下田港、また太平洋を望むことのできます眺望の良い公園となっております。

 下田公園の紫陽花の見頃の時期としましては、例年6月上旬から下旬頃が見頃時期となっており、見頃時期に合わせまして、あじさい祭りも開催されております。

 2022年「下田温泉あじさい祭り」の開催期間としましては、例年通り6月1日から6月30日までの1か月間の開催となっており、下田太鼓の実演イベントや地場産品の販売、飲食の露店の出店などが行われております。

 今回のカタスミ日記は、2022年6月9日に下田公園を訪れてみましたので、写真を交えながら、紫陽花の開花状況をお届けしてゆきたいと思います。

SIGMA sdQuattroH iso100 F7.1 1/100sec 46mm

 今回は、下田公園を訪れる前に、ペリーロードの散策を先に楽しませていただきました。

 ペリーロードは、幕末にペリーが下田に上陸し、日米下田条約の締結交渉の場でありました了仙寺までの400mほどの通りとなっており、レトロな雰囲気の建物が多く、通りには飲食店などが軒を並べ、下田観光の中でも人気のスポットにもなっております。

 数は多くはございませんが、ペリーロード沿いにも紫陽花が植えられており、レトロな建物と紫陽花のマッチングが良く、記念撮影にお勧めのスポットになろうかと思われます。

 ペリーロードの6月9日現在の紫陽花の開花状況としましては、見頃、ほぼ満開に近い状況となっております。

 写真背後に写っておりますが、下田公園のあじさい群落を遠巻きに望むことができ、期待も高まるところかと思われます。

SIGMA sdQuattroH iso200 F7.1 1/60sec 24mm

 今回は東側の入口より下田公園を散策してまいります。

 入口周辺の紫陽花につきましては、見頃を迎えております紫陽花も多くなっております。

SIGMA sdQuattroH iso160 F7.1 1/80sec 54mm

 カーター大統領記念碑付近の紫陽花につきましても、見頃となっております。

 カーター大統領記念碑を左手に進みますと、飲食の露店などが出店しております開国記念碑前広場となっております。

 右手に進みますとあじさい群落方面に向かうことができるようになっております。

SIGMA sdQuattroH iso250 F8 1/100sec 106mm

 あじさい群落の一番標高の低いエリアでは、5分から6分咲きでしょうか、かなり紫陽花が咲いてきておりますのがお判りいただけるかと思われます。

SIGMA sdQuattroH iso250 F8 1/125sec 89mm

 一段高いエリアの東屋の周辺では、紫陽花は咲いてはおりますものの、若干花数は少なく4分咲き程度の開花状況かと思われます。

SIGMA sdQuattroH iso100 F7.1 1/80sec 18mm

 更に標高の高いエリアのあじさい群落の遊歩道に進みます。

 かなり咲いては来ておりますものの、やはりこちらも4分咲き程度の開花状況になろうかと思われます。

SIGMA sdQuattroH iso250 F9 1/80sec 54mm

 山頂分岐近くの絶景カフェが設置されております付近から、あじさい群落を見渡します。

 かなり咲いてきている者の、まだ見頃のピークには至っていない印象となっておりますが、混雑を避けたいなど、割り切って紫陽花観賞を楽しむ場合でございますと充分に散策を楽しむことができる状況かと思われます。

SIGMA sdQuattroH iso160 F9 1/60sec 24mm

 定番の構図となってしまいますが、山頂分岐から下田市街地を望みます。

SIGMA sdQuattroH iso200 F8 1/80sec 46mm

 山頂分岐の反対側にも紫陽花が群生し、こちらにつきましては見頃を迎えております株もございますが、まだこれからの状況の株も存在し、咲き揃ってはいない印象となっております。

SIGMA sdQuattroH iso100 F8 1/100sec 46mm

 今回は天守台跡にも上って、先ほどの地点を上から見下ろしてみました。

SIGMA sdQuattroH iso100 F8 1/80sec 21mm

 少し広角で見渡してみますと、遠くには青い海も望むことができるようになっております。

SIGMA sdQuattroH iso125 F8 1/100sec 54mm

 今度は天守台跡から、あじさい群落を見渡してみます。

 遊歩道の両側に紫陽花が咲いておりますのが、お判りいただけますかと思われます。

 満開の時期には、絶景を楽しむことのできます眺望ポイントとなっておりますが、満開の時期には人の途切れる瞬間もなかなか訪れませんので、人の写り込みを避けたい場合には、お早めに訪れました方が宜しいかと思われます。

SIGMA sdQuattroH iso250 F6.3 1/60sec 46mm

 こちらは山頂分岐からお茶ケ崎展望台方面に続く遊歩道の様子となっております。

 見頃の時期には、遊歩道の両側に紫陽花が咲き誇りますスポットでございますが、6月9日現在、2分から3分咲き程度の開花状況でしょうか、あまり開花が進んでおりません印象となっております。

SIGMA sdQuattroH iso200 F7.1 1/320sec 200mm

 2022年6月9日現在の下田公園の紫陽花の開花状況としましては、全体としましては4分咲き程度の開花状況かと思われ、標高の低いエリアほど開花が進み、標高の高いエリアや日陰のエリアにつきましては、開花があまり進んでいない状況かと思われます。

 また、ペリーロードの紫陽花につきましては、見頃の開花状況となっております。

2022年6月17日現在 最新開花状況(別ページへリンク)

 

下田公園 アクセスと駐車場

SIGMA sdQuattroH iso100 F7.1 1/80sec 33mm

 下田公園へのアクセスにつきましては、公共交通機関では、伊豆急下田駅より下田海中水族館行きのバスにて5分ほど、もしくは伊豆急下田駅より徒歩20分ほどとなっております。

 ペリーロード付近は雰囲気の良いストリートとなっておりますので、駅からのんびり歩いて向かうのも楽しいものかと思われます。

 静岡県下田市3-6-6付近

 自家用車にてのアクセスにつきましては、東名高速沼津インターより約80㎞、車で2時間ほどとなっております。

 また駐車場につきましては、あじさい祭り期間中は、ペリー上陸記念碑前付近に有料臨時駐車場が設けられております(70台、8時~18時、600円)。

 今回のカタスミ日記は、日本一のあじさいの群生地、下田公園の2022年6月9日現在の紫陽花の開花状況をお届けいたしましたが、いかがでしたでしょうか。

2022年6月17日現在 最新開花状況(別ページへリンク)

 まだまだコロナウイルス感染拡大状況は予断の許さぬ状況が続いておりますが、密を避け、人との距離を保ちながら、周りを意識しながら、観光を楽しんでいただきたいところかと思われます。

2022.06.12記

「ナーヴ」目指せ!合計-8cm美脚体験【エルセーヌ】 脚がやせにくい原因にアプローチ!血行不良・冷え・筋力低下をケア![70分フルコース]