【花だより】2024年6月10日現在 花菖蒲の開花状況 相模原公園水無月園 しょうぶまつり アクセスと駐車場 神奈川県相模原市

 季節の花の開花状況や紅葉の色づき見頃状況をタイムリーにお届けする「花だより」のコーナー。今回のカタスミ日記は、2024年6月10日に撮影いたしました相模原公園水無月園の花しょうぶの開花状況をお届けいたします。

 

相模原公園水無月園 花しょうぶの開花状況

SIGMA sdQuattro iso160 F10 1/50sec 54mm

 神奈川県相模原市に位置しております県立相模原公園は、市立相模原麻溝公園に隣接する緑豊かな総合公園で、春の桜やネモフィラ、秋の紅葉など四季折々の花木を楽しむことができる公園となっております。

 相模原公園で特に有名なところとしましては、県内最大級のフランス式庭園が有名で、数多くのドラマや映画のロケ地にも採用されております庭園となっております。

 相模原公園では、初夏の季節を迎えますと、水無月園(しょうぶ園)で花しょうぶを楽しむことができるようになっており、約118品種、22,000株の花菖蒲が植栽されております。

 相模原公園水無月園の花菖蒲の見頃の時期としましては、例年6月上旬から6月中旬頃が見頃の時期となっており、見頃の時期に合わせまして「しょうぶまつり」も毎年開催されております(2024年は終了)。

 今回のカタスミ日記は、2024年6月10日に相模原公園を訪れてみましたので、写真を交えながら、花菖蒲の開花状況をお届けしてまいりたいと思います。

SIGMA sdQuattro iso160 F8 1/100sec 18mm

 先ずは西側の小さな菖蒲田から。

 西側の菖蒲田につきましては、6月10日現在、既に見頃過ぎの状況となってしまっており、綺麗な状態の花が数少なくなってきております。

SIGMA sdQuattro iso160 F10 1/100sec 18mm

 次はメインの東側の菖蒲田にて。

 写真手前が江戸系、奥が肥後系となっております。

 伊勢系につきましては、傷んできました花が摘み取られ、徐々に花数が減ってきております状況に対しまして、江戸系につきましては、満開の開花状況でございますが、ピークは超えてしまっている印象となってしまっております。

SIGMA sdQuattro iso160 F10 1/100sec 18mm

 肥後系につきましては、前回訪問時に花数が少なく開花が遅れておりましたが、結局のところ育成不良で花数が少ないまま終盤に至ってしまっております。

SIGMA sdQuattro iso160 F8 1/250sec 75mm

 2024年6月10日現在の相模原公園水無月園の花菖蒲の開花状況としましては、品種やエリアによりまして開花状況に差がございますものの、全体としましては見頃終盤の開花状況となっており、気になられます方はお急ぎになられました方が宜しいかと思われます。

 

相模原公園 アクセスと駐車場

SIGMA sdQuattro iso160 F8 1/100sec 39mm

 相模原公園へのアクセスにつきましては、公共交通機関では、JR相模線当麻駅より北里大学行きバスにて約5分、「相模原公園前」バス停下車すぐとなっております。

 神奈川県相模原市南区下溝3277付近

 自家用車にてのアクセスにつきましては、圏央道相模原愛川インターより約4㎞、車で10分ほどとなっております。

 公園付属の駐車場につきましては、中央駐車場が平日2時間100円(延長料金あり)、土日祝2時間310円(延長料金あり)となり、開門時間は朝6時から20時までとなっております。

 公園西駐車場につきましては、開門時間は朝7時より19時までで、駐車料金は無料、花菖蒲の咲く「水無月園」には近くなっておりますが、メタセコイヤ並木からはかなり離れた場所に位置しておりますので、目的に合わせまして二つの駐車場を使い分けていただいた方が宜しいかと思われます。

 今回のカタスミ日記は、2024年6月10日現在の相模原公園水無月園の花しょうぶの開花状況をお届けいたしましたが、いかがでしたでしょうか。

 見頃の時期にはたくさんの方が訪れる人気の菖蒲園でございますが、早朝は陰っている部分もございますので、若干日が高くなってきます時間帯がお勧めの時間帯になろうかと思われます。

2024.06.12記

お中元にも!【サンクゼール&久世福商店オンラインショップ】