南足柄市ふくざわ公園の春めき桜 神奈川県南足柄市

 先日は、春めき桜が見頃を迎えたとのことで、南足柄市周辺を何カ所か巡り、お花見を楽しんできました。
 今回は、田園の中に佇む公園ふくざわ公園を取り囲む様に咲いている春めき桜の様子をお届けします。

 

南足柄発祥の春めき桜

 早咲きの桜と言いますと、やはり代表格は河津桜。その河津桜とソメイヨシノのちょうど中間くらいの時期に咲く春めき桜。

 卒業式の頃に咲く桜を、と南足柄市で生まれた春めき桜。寒緋桜と支那実桜の交雑種と言われており、開花間もない頃はピンクが濃く、開花が進むにつれて色が淡くなってゆく桜で、満開を迎える頃には、白をベースにして花びらの一部にほんのりピンク色が残っている可愛らしい桜です。

SIGMA DP2 iso100 F5.6 1/500sec 41mm相当

 春めき桜のお花見スポットとしましては、南足柄市の一の堰ハラネや幸せ道・春木径などが有名ですが、どこにでもありそうな公園に咲く桜、日本のどこにでもありそうな春の風景、それが他の場所よりも少々早い時期に楽しむことができる、その様な公園がふくざわ公園になります。

 

ふくざわ公園 アクセスと駐車場

 東名高速大井松田インターより車で20分ほどでしょうか、途中混み合う道路ではありませんので、ストレスなく向かうことができます。

 神奈川県南足柄市千津島1845付近

 しかしながら、基本的には駐車場がありませんので、公共交通機関での移動をお勧めいたします。

 大雄山駅よりバスにて10分ほど「まました」バス停より徒歩20分ほどの場所にあります。

 

なばな・春めき桜まつり

SIGMA DP2 iso100 F5.6 1/500sec 41mm相当

 なばな・春めき桜まつりと銘打って、3月14日(土)から15日(日)に開催される予定でしたが、折からのコロナウィルス感染拡大防止の為に、本年度の桜まつりは中止となってしまいました。

 

田園の中の市民の憩いの場

 ふくざわ公園の周辺は、南足柄市内でも比較的田んぼの多い地域で、田んぼに取り囲まれるように公園があります。

 田んぼ越しに観るふくざわ公園です。春めき桜も咲いています。

SIGMA DP2 iso100 F5.6 1/500sec 41mm相当

 桜の本数自体は、決して多くはありませんが、公園を取り囲むように春めき桜が植えられており、長閑な春の景色を奏でています。

SIGMA DP2 iso100 F5.6 1/320sec 41mm相当

 公園は、中央に広場があり、公園の一角には東屋もあり、市民の憩いの場となっております。

SIGMA DP2 iso100 F5.6 1/400sec 41mm相当

 公園の南側には、少し纏めて春めき桜が植えられており、満開の春めき桜が長閑な景色に花を添えています。

SIGMA DP2 iso100 F5.6 1/250sec 41mm相当

 決して絶景とは言えませんが、どこにでもありそうな春の景色、一足早い春めき桜の春を迎える景色は、のんびりお花見を楽しみたい方にはお勧めのお花見スポットかと思われます。

SIGMA DP2 iso100 F5.6 1/320sec 41mm相当

 

参考情報

 今回は、春めき桜のお花見を南足柄周辺で楽しんだ中でのふくざわ公園についてご紹介しました。

 2020.03.11に撮影し、記載の内容につきましては撮影当時の情報となりますので、ご理解のほどお願い申しあげます。詳しい情報は関連施設のHPなどをご確認下さい。

使用機材:SIGMA dp2