【花だより】2024年3月22日現在 新緑の色づき見頃状況 大淵笹場 富士山と茶畑の絶景共演 アクセスと駐車場 静岡県富士市

 季節の花の開花状況や紅葉の色づき見頃状況をタイムリーにお届けする「花だより」のコーナー。今回のカタスミ日記は、2024年3月22日に撮影いたしました大淵笹場の茶畑の新緑の色づき見頃状況をお届けいたします。

 

富士山と茶畑の絶景共演 大淵笹場 新緑の色づき見頃状況

SIGMA sdQuattro iso100 F10 1/60sec 21mm

 静岡県富士市に位置しております大淵笹場は、近代的な構造物や電線に遮られることなく、富士山を背景に茶畑が広がる希少な絶景スポットで、お茶どころ静岡の中でも有数の景観美を誇る茶畑となっております。

 「夏も近づく八十八夜」のフレーズが印象的な茶摘みの歌でございますが、お茶どころ静岡県では、例年5月初旬頃から初夏の風物詩とも言えます茶摘みが始まる季節となってまいります。

 茶摘みの歌の「八十八夜」とは、立春から数えて88日目の5月1日、多少の前後はございますが初夏の季節を歌っているものとなっております。

 一番茶の茶摘みの始まる直前の時期には、新緑が輝き、色鮮やかな茶畑を楽しむことができるシーズンとなっております。

 大淵笹場の新緑の見頃の時期としましては、例年4月中旬から5月上旬頃が見頃の時期となっており、見頃の時期にはたくさんの方が訪れる人気の茶畑となっております。

 今回のカタスミ日記は、2024年3月22日に大淵笹場を訪れてみましたので、写真を交えながら、茶畑の新緑の色づき見頃状況をお届けしてまいりたいと思います。

SIGMA sdQuattro iso160 F14 1/60sec 46mm

 先ずは無料の観光用駐車場に車を駐車し、茶畑のエントランス部分に大きな額縁が設置されておりますので、富士山を中心に一枚撮影。

 今回は、新緑の見頃にはまだ早いことを充分承知の上で、富士山が綺麗に見えておりましたので、白糸自然公園のミツマタを観賞しました帰路に立ち寄らせていただきました。

 平日にも関わらずたくさんの観光客が足を運ぶ人気の茶畑となっておりますが、相変わらず外国人観光客のマナーの悪さが目立つ観光名所でございました。

 茶畑は農地であり、茶畑へ立ち入って記念撮影することは禁止で、基本的には道路や畦道など茶畑の脇からの観賞となりますので、ご注意の程お願い申し上げます。

SIGMA sdQuattro iso100 F10 1/125sec 63mm

 そうは申しましても美しい景観は保たれており、アングルを選びますと近代的構造物が写り込まない写真も撮影することができるようになっております。

SIGMA sdQuattro iso100 F9 1/100sec 39mm

 大淵笹場の茶畑は丘陵地に整備された茶畑となっておりますが、丘陵を上ってまいりますと、鉄塔や電線がございまして、ごくごく一般的にイメージされる静岡の茶畑の風景となっております。

SIGMA sdQuattro iso100 F9 1/100sec 28mm

 また丘陵地の上から富士山に背を向けますと、遠くには駿河湾も見て取ることができ、異なる雰囲気で美しい茶畑を楽しむことができるようになっております。

SIGMA sdQuattro iso100 F9 1/100sec 28mm

 2024年3月22日現在の大淵笹場の茶畑の新緑の色づき見頃状況としましては、くすんだ色合いの茶畑となっており、新緑の色鮮やかな色合いには至ってはおらず、見頃前の状況となっております。

 

大淵笹場 アクセスと駐車場

SIGMA sdQuattro iso100 F11 1/125sec 75mm

 大淵笹場へのアクセスにつきましては、公共交通機関では、JR東海道本線富士駅よりバスにて約30分、「曽比奈下」バス停下車、バス停より約1.2㎞、徒歩にて15分ほどとなっております。

 静岡県富士市大淵1516付近

 自家用車にてのアクセスにつきましては、新東名新富士インターより約6.5㎞、車で10分ほどとなっております。

 観光用の無料の駐車場が2ヵ所設置されており、上記住所は第2駐車場付近の住所となり、現地の案内表示に従って300mほど進みますと第1駐車場となっております。

 第1駐車場は普通車25台となっておりますが、アクセス道は狭い農道となっておりますので、車の運転には充分ご注意の程お願い申し上げます。第2駐車場につきましては、普通車2台、大型車2台分のスペースとなっております。

 そのほか茶畑の丘陵地を上ったところに未舗装の臨時駐車場も設置されておりますので、混雑状況に合わせまして駐車場の使い分けをしていただきますようお願い申し上げます。

 今回のカタスミ日記は、2024年3月22日現在の大淵笹場の茶畑の新緑の色づき見頃状況をお届けいたしましたが、いかがでしたでしょうか。

 まだまだ見頃にはほど遠い状況となっておりますが、新緑の季節には眩いばかりの鮮やかな茶畑を楽しむことができますので、4月後半には足を運びたいところかと思われます。

2024.03.28記

月額も入会金も無料のカーシェア「EARTHCAR」