2022年「第23回まつだ桜まつり」西平畑公園(松田山ハーブガーデン) 早春の河津桜 見頃時期とアクセス、駐車場 神奈川県松田町

 早咲きの桜の河津桜のお花見スポットとして、神奈川県内では三浦海岸と並び人気の西平畑公園(松田山ハーブガーデン)。東名高速を走っておりましても、西平畑公園の山の斜面一面がピンクに染まる河津桜を、通りがかりに見かけたことのある方も多いのではないでしょうか。今回のカタスミ日記は、神奈川県西部、松田町の西平畑公園の河津桜の咲く風景をご紹介いたします。

 

一足早い春の訪れ 西平畑公園の絶景河津桜

河津桜ってどんな桜?

SIGMA DP2 iso200 F5.6 1/640sec 24.2mm

 ピンクの可憐な花が可愛らしい早咲きの桜、河津桜。

 伊豆半島南部に位置しております河津町発祥の河津桜は、大島桜と寒緋桜の自然交雑種と言われております。

 もともとは、1955年に河津川沿いの雑草の中で後に原木となる木を発見し、庭先に植えたことが始まりと言われております。

 1974年に「カワヅザクラ」と命名され、翌75年には河津町の「木」にも指定されております。

 少し紫がかったピンクの花が特徴となりますが、大島桜を祖先とするためか、比較的葉が見え始めてくるタイミングが早く、満開を迎える頃には緑の葉が出始める桜となっております。

 しかしながら、葉が出始めてもすぐには花は散らずに、お花見後半の時期には、緑の葉とピンクの花のコントラストを楽しむことができるようにもなっております。

 今や早咲きの桜としまして、全国的な知名度と広がりを見せております河津桜ですが、神奈川県内でも河津桜のお花見を楽しむことができるスポットは点在し、今回のカタスミ日記は神奈川県内有数の河津桜のお花見スポット、西平畑公園の河津桜の見どころを中心にご紹介してゆきたいと思います。

SIGMA DP1 iso200 F5.6 1/500sec 16.6mm

 

西平畑公園の河津桜 見頃時期と「まつだ桜まつり」

SIGMA DP1 iso200 F8 1/200sec 16.6mm

 西平畑公園と言いましても、ピンと来ない方もいらっしゃるかとも思われますが、松田山ハーブガーデンと言いますとご存じの方も多いのではないでしょうか。

 東名高速大井松田インターからも近く、高速道路を走っておりますと、山の斜面一面がピンクに染まっているところが観られるかと思われます。

 神奈川県西部の松田町に位置しております西平畑公園では、毎年2月中旬から3月上旬頃にかけまして、河津桜が見頃を迎え、見頃の時期に合わせまして「まつだ桜まつり」も開催されております。

 コロナウイルスの影響で開催を心配しておりましたが、2022年につきましては、桜まつりが開催される予定となっております(但しコロナウイルス感染拡大状況によりましては、開催期間の変更や中止の可能性もありとの事です)。

 2022年の「第23回 まつだ桜まつり」は、、1月29日(土)から2月20日(日)まで開催されます。

 朝9時より夕方16時までとなり、入場料は300円が必要となります。

 コロナウイルス感染拡大状況により過去には急遽中止となった事例もございますので、お出掛けになられます場合には、お出かけ前に関連施設のHPなどで最新情報のご確認をお願い申し上げます。

2022.01.30追記

 開花時期の遅れ予想に伴い「まつだ桜まつり」の開催期間が、2月11日(金曜日)から3月6日(日曜日)までと日程変更が発表されましたので、ご注意の程お願い申し上げます。

2022.03.11追記

 「まつだ桜まつり」が再延長され3月21日(月曜日)までの開催に変更されております。

2022年3月11日現在 最新開花状況(別ページへリンク)

SIGMA SD15 iso100 F11 1/8sec 200mm

西平畑公園の河津桜の見どころご紹介

河津桜に囲まれた遊歩道のピンクの世界

SIGMA DP2 iso100 F5.6 1/160sec 24.2mm

 西平畑公園の河津桜の最大の見どころとしましては、山の斜面に咲き誇るピンクの満開の河津桜の下を縫うように整備されております遊歩道を練り歩くお花見になろうかと思われます。

 お天気の良い日には、日に当たり蛍光色のように輝くピンクの河津桜を楽しむことができ、ピンクに囲まれている感満載で、この囲まれている感は、西平畑公園特有の雰囲気かと思われます。

 遊歩道につきましては、公園入口(徒歩用)と山の上部に整備されておりますハーブ館を結ぶような形の遊歩道となりますので、基本的には折り返しで散策する形になろうかと思われます。

 折り返しの散策を避けたい、あるいは遊歩道の登りが体力的に大変だ、という方は、バスにて西平畑公園に向かい、ハーブ館を含め上部に整備されております公園を楽しんだ後に、遊歩道を下って一番下の徒歩用出入り口より退出する方法がお勧めとなろうかと思われます。

SIGMA DP1 iso200 F5.6 1/320sec 16.6mm

コントラストが美しい黄色い菜の花とピンクの河津桜

SIGMA DP1 iso200 F5.6 1/400sec 16.6mm

 今や、色鮮やかなピンクの河津桜とのセット品と考えても良いかもしれないと思われます黄色い菜の花。

 黄色い菜の花とピンクの河津桜とのコントラストは非常に美しく、写真映えすること間違いなしかと思われます。それを意識してかどうかは解りませんが、多くの河津桜のお花見スポットでは、桜の時期に合わせまして黄色い菜の花も咲くように育ててくれている場所が増えてまいりました。

 ここ西平畑公園も例外ではなく、ピンクの河津桜の下を縫うように整備されております遊歩道沿いには、黄色い菜の花も楽しむことができるようになっており、記念撮影を楽しむ方も多いところとなっております。

SIGMA DP1 iso200 F5.6 1/400sec 16.6mm

西平畑公園から河津桜越しに一望する街並み

SIGMA DP2 iso50 F8 1/100sec 24.2mm

 西平畑公園と言いますと、山の中腹にあり、眼下に松田町、大井町、南足柄市、小田原市の街並みを一望できます見晴らしの良さも特筆に値するものかと思われます。

 すぐ下には、東名高速、少し離れて酒匂川と市街地、遠くには箱根外輪山と相模湾も望むことができるようになっております。

 遊歩道では、桜の下から見上げるようにお花見を楽しむこととなりますが、公園の上部からは、ピンクに広がる桜の木の上から河津桜と街並みを見下ろすような形のお花見も楽しむことができるようになっております。

 様々な角度からお花見を楽しむことができるのも、西平畑公園のポイントとなりますので、自分だけのお気に入りの場所や角度を探してみてはいかがでしょうか。

SIGMA SD15 iso100 F11 1/20sec 63mm

「関東の富士見百景」にも選定されている富士山の眺望は必見

SIGMA DP2 iso100 F5.6 1/640sec 24.2mm

 西平畑公園は、国土交通省により「関東の富士見百景」にも選定されております。

 例年、お花見シーズンになりますと、遊歩道の一角にお立ち台が設置され、そこより河津桜越しの富士山を観ることができます人気の撮影スポットにもなっており、週末などは撮影待ちの列ができるほどの人気となっております。

 しかしながら、密を避けたい状況ではお勧めするという事はできませんので、もう少し気軽に富士山を望むことができる場所をご紹介したいと思います。

 公園の西側に位置しております駐車場の端にも河津桜が植えられており、駐車場付近からもピンクに咲き誇る河津桜越しの富士山を望むことができるようになっております。

 午後からは逆光となってしまいますので、撮影目的で行かれます場合には、午前中がお勧めの時間帯となります。

 ただ、頻繁に車の出入りのあります駐車場となりますので、周囲の交通状況をご確認の上で、富士山を楽しんでいただけましたら、と思われます。

街の明かりが広がる夜景を背景に河津桜の妖艶ライトアップ

SIGMA SD15 iso100 F11 1/30sec 21mm

 例年、河津桜の見頃の時期になりますと西平畑公園では、河津桜のライトアップも行われております。

 夜間のライトアップにつきましては、昼間の色鮮やかな華やかな雰囲気とは打って変わって、妖艶なロマンチック感漂う大人の雰囲気のお花見となります。

 また、高さを活かした眺望の良さは夜間でも絶景で、裾野に広がる酒匂川沿いの夜景を背景にピンクに浮かび上がる河津桜は他では観ることのできない河津桜のお花見となろうかとも思われます。

SIGMA SD15 iso100 F11 10sec 63mm

西平畑公園(松田山ハーブガーデン) アクセスと駐車場

SIGMA DP2 iso200 F4 1/1250sec 24.2mm

 西平畑公園へのアクセスにつきましては、公共交通機関では、JR御殿場線松田駅より徒歩20分ほどとなっております。

 もしくは、桜まつり期間中は、JR御殿場線松田駅・西平畑公園間のシャトルバスも運行されますので、そちらを利用することもお勧めとなっております(9時30分~16時、160円)。

 神奈川県足柄上郡松田町惣領2951付近

 自家用車にてのアクセスにつきましては、東名高速大井松田インターより約3.7㎞、車で数分となっております。

 駐車場につきましては、通常時は無料となりますが、桜まつり期間中は1,000円(町内在住者は500円)となりますので、ご注意の程お願い申し上げます。

 公園へのアクセス道につきましては、車道はヘアピンの続く1.5車線となり、例年桜まつり期間中は交通整理が行われますので、現地では係員の誘導に従うようにお願い申しげます(規制ではございません)。

2022.02.11追記

 通常時の平日駐車場料金が、無料から500円へ変更となっております(2022年2月9日現在)

2022年3月11日現在 最新開花状況(別ページへリンク)

SIGMA DP1 iso200 F8 1/200sec 16.6mm

終わりに

 今回のカタスミ日記は、神奈川県の中では有数の河津桜のお花見スポットとなります西平畑公園(松田山ハーブガーデン)をご紹介いたしましたが、いかがでしたでしょうか。

 河津桜の本数としましては、約360本と決して多いという訳ではございませんが、山肌を一面ピンクに染めるボリューム感は本数以上のものを感じていただけるかと思われます。

 富士山をはじめ、眼下に一望できる街並みなど、眺望も売りのお花見スポットとなりますので、よく晴れた日の午前中がお勧めの時間帯になろうかと思われます。

 まだまだコロナウイルス感染拡大状況は予断の許さぬ状況が続いておりますが、密を避け、人との距離を保ちながら、周りを意識しながら、観光を楽しんでいただきたいところかと思われます。

2021.12.19記

2022.01.30追記

 開花時期の遅れ予想に伴い「まつだ桜まつり」の開催期間が、2月11日(金曜日)から3月6日(日曜日)までと日程変更が発表されましたので、ご注意の程お願い申し上げます。

2022.03.11追記

 「まつだ桜まつり」の開催期間が再延長され、3月21日(月曜日)までの開催となっております。