【花だより】2024年2月10日現在 河津桜の開花状況 萩園橋北側小出川右岸の河津桜並木「小出川桜まつり」 アクセスと駐車場 神奈川県茅ヶ崎市

 季節の花の開花状況や紅葉の色づき見頃状況をタイムリーにお届けする「花だより」のコーナー。今回のカタスミ日記は、2024年2月10日に撮影いたしました萩園橋北側の小出川の河津桜の開花状況をお届けいたします。

 

「小出川桜まつり」萩園橋北側小出川右岸の河津桜並木 開花状況

SIGMA sdQuattro iso100 F6.3 1/400sec 89mm

 藤沢市遠藤の湧水を水源としております小出川は、藤沢市、寒川町、茅ヶ崎市を流れる相模川水系の一級河川となり、小出川沿いの各所では四季折々の花木を楽しむことができます地域に愛される河川となっております。

 特に有名なところとしましては、秋の彼岸花が挙がるかと思われますが、そのほか紫陽花や梅の花や河津桜なども楽しむことができるようになっております。

 神奈川県茅ケ崎市の萩園橋北側では、右岸(西岸)に20年ほど前から河津桜を植えはじめ、現在では約70本の並木となり、近年注目度が高まってきております河津桜のお花見スポットとなっております。

 小出川の河津桜の見頃の時期としましては、例年2月中旬から3月上旬頃が見頃の時期となっており、見頃の時期に合わせまして「桜まつり」も開催される予定となっております。

 2024年の「小出川桜まつり」の開催期間としましては、2月23日(金・祝日)・24日(土曜日)・25日(日曜日)、3月2日(土曜日)・3日(日曜日)の10時から14時までの開催となり、まつり期間中は、地場産品販売の模擬店やキッチンカーの出店のほか、祭囃子(まつりばやし)・二胡の演奏、演歌民謡ショーなど各種イベントが実施される予定となっております。

 今回のカタスミ日記は、2024年2月10日に萩園橋北側の小出川を訪れてみましたので、写真を交えながら、河津桜の開花状況をお届けしてまいりたいと思います。

SIGMA sdQuattro iso100 F6.3 1/640sec 54mm

 写真をご覧いただきますと一目瞭然でございますが、結論から先に申し上げておきますと、2月10日現在、萩園橋北側の小出川沿いの河津桜の開花状況としましては、まだ殆ど咲いておらず、見頃前の状況となっております。

 河津桜につきましては、数えるほどしか花は咲いておりませんが、菜の花につきましては既に満開で見頃を迎えております。

SIGMA sdQuattro iso100 F6.3 1/1000sec 46mm

 こちらは並木の北側の橋の上から撮影。

 晴れてはおりましたが、雲の多いお天気で富士山も見えておりませんでしたので、撮れ高の少ない少々残念な結果となっております。

SIGMA sdQuattro iso100 F5.6 1/1000sec 54mm

 もう一度申し上げておきますが、菜の花は見頃でございますので、混んでいないところを春らしい風景を楽しみながらお散歩を楽しみたいのでございましたら、河津桜は咲いておりませんが楽しくお散歩できるかと思われます。

SIGMA sdQuattro iso100 F6.3 1/400sec 18mm

 さて、解ってはおりましたことではございますが、河津桜はまだ咲いておりませんでしたので、早々に移動し、河津桜並木から1.2㎞ほど下流の新鶴嶺橋北側の梅並木を楽しみます。

 2月10日現在、新鶴嶺橋北側の小出川沿いの梅並木の開花状況としましては、4分咲き程度の開花状況でしょうか、見頃のピークには至ってはおりませんが、かなり咲いてきております状況となっております。

SIGMA sdQuattro iso100 F6.3 1/800sec 75mm

 青空に映える白梅。

SIGMA sdQuattro iso100 F6.3 1/500sec 89mm

 新鶴嶺橋北側の梅並木につきましては、紅白の梅が交互に植えられており、コントラストの美しい梅並木となっておりますので、河津桜とは異なる雰囲気の春の風景を楽しむことができるかと思われます。

SIGMA sdQuattro iso250 F6.3 1/125sec 75mm

 小出川の梅並木を楽しみました後は、鶴嶺八幡宮に参拝いたします。

 相模国茅ヶ崎の総社としまして名高い鶴嶺八幡宮でございますが、境内にはたくさんの鳩がおりますが、鳩は神様の使いと言われ、鶴嶺八幡宮では「鳩みくじ」も有名なところとなっております。

SIGMA sdQuattro iso100 F6.3 1/400sec 33mm

 実は今回の一連の散策の目的の大本命はこちら。

 鶴嶺八幡宮の境内に鎮座しております懐嶋弁財天の周りを囲むように咲き誇ります梅の花。

 早咲きの梅で、河津桜が見頃を迎える頃には散ってしまいますので、河津桜の様子を確認しつつ八幡宮への参拝となりました。

SIGMA sdQuattro iso100 F6.3 1/800sec 89mm

 2024年2月10日現在の萩園橋北側の小出川右岸の河津桜の開花状況としましては、僅かに咲き始めてはおりますものの、まだ殆ど蕾で咲いていない開花状況、菜の花は見頃でございますが、河津桜は見頃前の状況となっております。

2024年2月19日現在 最新開花状況

 

萩園橋北側 小出川右岸の河津桜並木 アクセスと駐車場

SIGMA sdQuattro iso100 F6.3 1/640sec 63mm

 小出川右岸の河津桜並木へのアクセスにつきましては、公共交通機関では、JR東海道本線茅ヶ崎駅より約250m付近にございます「茅ヶ崎駅北」バス停(神奈川県茅ヶ崎市元町4-39付近)より、コミュニティバス「えぼし号」鶴嶺循環市立病院線鶴嶺北コースにて約15分、「萩園橋」バス停下車、徒歩6分ほどとなっております。

 神奈川県茅ヶ崎市萩園1818付近

 河津桜並木は、上記住所より200mほど北側の小出川右岸の土手となっております。

 自家用車にてのアクセスにつきましては、桜並木近くには駐車場はございませんので、ご注意の程お願い申し上げます。

 どうしても自家用車で訪れたいという方には、約1.4㎞、徒歩15分ほど離れた場所となってしまいますが、三井のリパーク茅ヶ崎萩園駐車場(神奈川県茅ヶ崎市萩園1300-2付近)などのコインパーキングをご利用の上、路上駐車や商業施設駐車場などへの駐車は控えていただきますようお願い申し上げます。

 また、河津桜並木から1.2㎞ほど下流の新鶴嶺橋北側の梅並木へのアクセスにつきましては、公共交通機関では、JR東海道本線茅ヶ崎駅より寒川駅南口行き神奈川中央交通バス(神奈中バス)にて約10分、「鶴嶺小学校前」バス停下車、徒歩2分ほどとなっております。

 河津桜並木同様梅並木付近にも観光用の駐車場は設置されておらず、最寄りのコインパーキングとしましてはダイレクトパーク茅ヶ崎浜之郷(神奈川県茅ヶ崎市浜之郷426-2付近)になろうかと思われます。

 今回のカタスミ日記は、2024年2月10日現在の萩園橋北側の小出川沿いの河津桜の開花状況をお届けいたしましたが、いかがでしたでしょうか。

2024年2月19日現在 最新開花状況

 付近に駐車場がなくアクセスが少々不便な一面もございますが、のんびりした気分で春の訪れを感じながら小出川沿いの散策を楽しんでみてはいかがでしょうか。

2024.02.11記

家族旅行にうれしいお宿の情報が満載!
【JTB】ファミリー旅行特集