【花だより】2024年3月4日現在 春めき桜の開花状況 森と水の公園 アクセスと駐車場 神奈川県南足柄市

 季節の花の開花状況や紅葉の色づき見頃状況をタイムリーにお届けする「花だより」のコーナー。今回のカタスミ日記は、2024年3月4日に撮影いたしました森と水の公園の春めき桜の開花状況をお届けいたします。

 

森と水の公園 春めき桜の開花状況

SIGMA sdQuattro iso100 F8 1/320sec 28mm

 神奈川県南足柄市に位置しております森と水の公園は、市民が森林と水に親しみ、川と触れ合うことができる公園としまして整備された自然公園となっております。

 園内には湧水池や湿生花園などがございますが、春めき桜やソメイヨシノが植えられ、自然の中でお花見を楽しむことができるようになっております。

 公園を流れます沢の両側を中心に、グラウンド広場南側や外周にも春めき桜が植えられ、約65本の春めき桜を楽しむことができるようになっており、近年ではSNSでの投稿をきっかけに人気急上昇中の春めき桜のお花見スポットとなっております。

 森と水の公園の春めき桜の見頃の時期としましては、例年3月中旬頃が見頃の時期となっており、普段は静かな公園でございますが、お花見時期を迎えますとたくさんの方で賑わう人気ぶりとなっております。

 今回のカタスミ日記は、2024年3月4日に森と水の公園を訪れてみましたので、写真を交えながら、春めき桜の開花状況をお届けしてまいりたいと思います。

SIGMA sdQuattro iso100 F9 1/80sec 21mm

 まずは沢に架かる木橋から。

 森と水の公園の中でも一番の映えスポットで、春めき桜が見頃の時期には撮影の順番待ちも発生いたします人気の木橋となっておりますが、3月4日現在、春めき桜の方はまだ殆ど開花しておりません。

SIGMA sdQuattro iso100 F9 1/125sec 54mm

 沢沿いに公園の奥の方まで進んでまいりますと、少し咲き始めております木も散見される状況となっております。

SIGMA sdQuattro iso100 F8 1/400sec 24mm

 3月4日現在、一番良く咲いておりました木は、一番奥に植えられております一本。

 この木は毎年開花が早いような気がいたしますが、2分咲き程度の開花状況になろうかと思われます。

SIGMA sdQuattro iso100 F5.6 1/60sec 21mm

 グラウンド広場の南側の春めき桜につきましても、ちらほらと咲き始めてきております。

 ただこちらの春めき桜につきましては、背後が背の高い杉林となっており、日中は陰ってしまい、綺麗に見られますのは朝8時頃の朝の時間帯だけになろうかと思われます。

SIGMA sdQuattro iso100 F8 1/400sec 28mm

 こちらはグラウンド広場の外周の春めき桜。

 外周の春めき桜につきましては、まだ殆ど開花しておらず、蕾が目立っております状況となっております。

SIGMA sdQuattro iso100 F8 1/500sec 170mm

 2024年3月4日現在の森と水の公園の春めき桜の開花状況としましては、木によりまして開花状況に差がございますものの、全体としましては咲き始めの開花状況となり、まだ蕾も多く見頃前の状況となっております。

2024年3月7日現在 最新開花状況

 

森と水の公園 アクセスと駐車場

SIGMA sdQuattro iso100 F8 1/200sec 75mm

 森と水の公園へのアクセスにつきましては、公共交通機関では、伊豆箱根鉄道大雄山線相模沼田駅より約1.1㎞、徒歩にて20分ほどとなっております。

 神奈川県南足柄市三竹584付近

 自家用車にてのアクセスにつきましては、東名高速大井松田インターより約9.3㎞、車で25分ほどとなっております。

 公園の住所自体は上記の通りとなっておりますが、ナビ設定の際には上記住所では上手く設定できない場合もございますので、ご注意の程お願い申し上げます。

 神奈川県南足柄市沼田224付近より西へ550mほど進んだ場所となっておりますので、現地で地図を確認しながら向かうこととなろうかと思われます。

 公園には無料の駐車場が完備されておりますが、周辺は住宅地となり、アクセス道は狭い道路となっておりますので、車の運転には充分ご注意の程お願い申し上げます。

 今回のカタスミ日記は、2024年3月4日現在の森と水の公園の春めき桜の開花状況をお届けいたしましたが、いかがでしたでしょうか。

2024年3月7日現在 最新開花状況

 ここの春めき桜は全体的に痩せている木が多いものの、周りの緑との調和が美しく、雰囲気の良いお花見スポットとなっておりますので、のんびりとした気持ちでお花見を楽しみたいところかと思われます。

 また、湿地帯を整備した公園となっておりますので、特に雨の日やその翌日は足元がぬかるんでしまうこともございますので、ヒールなどではなく、歩きやすく汚れても良い靴にて訪れました方が無難かと思われます。

2024.03.05記

最高品質のCBDオイルを選ぶなら【KIWAMI・ORGANIC】