【花だより】2023年7月27日現在 ハスの開花状況 花と緑のふれあいセンター「花菜ガーデン」の蓮田 アクセスと駐車場 神奈川県平塚市

 季節の花の開花状況や紅葉の色づき見頃状況をタイムリーにお届けする「花だより」のコーナー。今回のカタスミ日記は、2023年7月27日に撮影いたしました花菜ガーデンの蓮の開花状況をお届けいたします。

 

花と緑のふれあいセンター「花菜ガーデン」 ハスの開花状況

SIGMA sdQuattroH iso100 F8 1/200sec 170mm

 神奈川県平塚市に位置しております花と緑のふれあいセンター「花菜ガーデン」は、神奈川県内有数のバラ園が人気の公園となっておりますが、バラの花以外にもチューリップや蓮の花など四季折々の花木を楽しむことができます公園となっております。

 花菜ガーデンは、「フラワーゾーン」、「アグリゾーン」、「めぐみの研究棟ゾーン」の3つのエリアから成り、園内には食事処やお土産物ショップなども設置されておりますほか、ワークショップや講演会、農業体験などのイベントも随時開催されております。

 花菜ガーデンでは、2019年(令和元年)に蓮田をリニューアルし、それまでに比べ広さが約3倍の1,400㎡に拡充し、12種類のハスが植栽されております。

 花菜ガーデンのハスの花の見頃の時期としましては、例年6月下旬から8月上旬頃が見頃の時期となっており、蓮田にピンクや白の大輪が咲き競います。

 今回のカタスミ日記は、2023年7月27日に花と緑のふれあいセンター「花菜ガーデン」を訪れてみましたので、写真を交えながら、蓮の開花状況をお届けしてまいりたいと思います。

SIGMA sdQuattroH iso100 F7.1 1/200sec 18mm

 まずはエントランスから入場し、きらめきモールを抜け、芝生広場方面へ。

 今回の目的の蓮田は、園内東側(写真右手方向)にございます「田んぼたんぼ」と名付けられたエリアにございます。

SIGMA sdQuattroH iso100 F8 1/125sec 18mm

 結論から先に申し上げておきますと、7月27日現在の花菜ガーデンの蓮の開花状況としましては、見頃のピークは過ぎつつはございますが、まだたくさん花が残っており、見頃後半から終盤に差し掛かろうかと思われます開花状況となっております。

SIGMA sdQuattroH iso100 F8 1/160sec 200mm

 蓮田には木道も設置され、間近にハスの花を楽しむことができるようになっておりますが、蓮の花は早朝に花開き、午後からは花を閉じてしまいますので、午前中のなるべく早い時間帯に訪れました方が宜しいかと思われます。

SIGMA sdQuattroH iso100 F8 1/400sec 106mm

 八重の花弁が重厚な「万葉蓮」。

 花菜ガーデンでは、ピンクや白の蓮以外にも淡い黄色のものや八重のものなど、様々な品種の蓮を楽しむことができるようになっております。

SIGMA sdQuattroH iso100 F8 1/60sec 18mm

 ハスの花を楽しみました後は、今回のもう一つの目的でございますスイレンの花を観賞しに向かいたいと思います。

 因みに、ハスの花は伸びた茎の上に花を咲かせ、水面から離れた高い場所に咲きますが、スイレンの花につきましては、水面に浮かぶように花を咲かせますことが特徴となっております。

 スイレンの咲く池に向かうまでの園内では、色とりどりの花を楽しみながら散策することができるようになっております。

SIGMA sdQuattroH iso100 F6.3 1/500sec 46mm

 「畑」ではございませんが、花壇にはひまわりの花も見頃を迎えております。

SIGMA sdQuattroH iso100 F9 1/100sec 54mm

 夏の花と申しますと、百日紅(サルスベリ)の花も見頃を迎えております。

 赤、白、ピンクのくしゅくしゅっとした可愛らしい花を咲かせております。

SIGMA sdQuattroH iso100 F7.1 1/60sec 54mm

 また、常夏をイメージさせてくれます「タイタンビカス」も咲いております。

 タイタンビカスは、耐寒性・耐暑性のございます植物で、アメリカフヨウとモミジアオイの交配選抜種と言われております。

SIGMA sdQuattroH iso100 F7.1 1/125sec 54mm

 サルスベリを背景に咲きます紅白のタイタンビカス。

SIGMA sdQuattroH iso100 F7.1 1/125sec 75mm

 さて、スイレンの花も見頃を迎えており、尾根見の池でスイレンの花を楽しむことができるようになっております。

SIGMA sdQuattroH iso100 F7.1 1/250sec 106mm

 2023年7月27日現在の花と緑のふれあいセンター「花菜ガーデン」の蓮の開花状況としましては、たくさんの花が咲いてはおりますが、見頃のピークは過ぎつつございます雰囲気となり、見頃後半から終盤の状況になろうかと思われます。

 

花と緑のふれあいセンター「花菜ガーデン」 アクセスと駐車場

SIGMA sdQuattroH iso100 F8 1/50sec 18mm

 花と緑のふれあいセンター「花菜ガーデン」へのアクセスにつきましては、公共交通機関では、JR東海道本線平塚駅北口8番バス乗り場より秦野駅行き神奈川中央交通バス(神奈中バス)にて約20分、「平塚支援学校前」(旧「平塚養護学校前」)バス停下車、徒歩5分ほどとなっております。

 神奈川県平塚市寺田縄496-1付近

 自家用車にてのアクセスにつきましては、小田原厚木道路平塚インターより約1.3㎞、車で数分となっております。

 駐車場料金は1回500円となっておりますが、年間パスポートを利用の際は無料となっております。

 開園時間、入場料は共に季節変動がございまして、8月の開園時間は朝9時より17時までとなっております。

 8月入場料につきましては、大人550円、年間パスポートは1年間有効で2,400円(普通車駐車場無料)となっております。

 今回のカタスミ日記は、2023年7月27日現在の花菜ガーデンの蓮の開花状況をお届けいたしましたが、いかがでしたでようか。

 タイミング的にはハスの花もそろそろ見頃終盤になろうかと思われますので、気になられます方はお急ぎになられました方が宜しいかと思われます。

2023.08.01記

神戸屋厳選!!全国の有名ベーカリーから届くパンのサブスク+【毎月PANDA!】