【花だより】2022年7月25日現在 ひまわりの開花状況 最後の夏!ひまわりガーデン武蔵村山 アクセスと駐車場 東京都武蔵村山市

 季節の花の開花状況や紅葉の色づき見頃状況をタイムリーにお届けする「花だより」のコーナー。今回のカタスミ日記は、2022年7月25日に撮影いたしましたひまわりガーデン武蔵村山のひまわりの開花状況をお届けいたします。

 

最後の夏!ひまわりガーデン武蔵村山 ひまわりの開花状況

SIGMA sdQuattroH iso100 F10 1/100sec 18mm

 東京都武蔵村山市に位置しておりますひまわりガーデン武蔵村山は、都営武蔵村山団地建替え事業のための空地を活用し、2011年(平成24年)に開園いたしました都内最大級、約2.4haのひまわり畑となっております。

 ひまわりガーデン武蔵村山では、約10万本のひまわりが植栽されており、ひまわりの見頃の時期としましては、例年7月下旬から8月上旬頃が見頃の時期となっており、見頃の時期に合わせまして開園されます。

 2022年のひまわりガーデン武蔵村山の開園期間としましては、7月23日(土曜日)から8月14日(日曜日)までの開園期間となっており、朝9時より17時までの開園時間となっております。

 以前はひまわり祭りとしまして、露店の出店なども行われておりましたが、コロナウイルス感染拡大以降は、基本的にはひまわりの観賞のみの対応となっております。

 今回のカタスミ日記は、2022年7月25日にひまわりガーデン武蔵村山を訪れてみましたので、写真を交えながら、ひまわりの開花状況をお届けしてまいりたいと思います。

SIGMA sdQuattroH iso100 F9 1/125sec 170mm

 結論から先に申し上げておきますと、2022年7月25日現在のひまわりガーデン武蔵村山のひまわりの開花状況としましては、エリアによりまして開花時期に差がございますものの、全体の約半分を占めますハイブリッドサンフラワーが満開の開花状況となっており、見頃前半のピークを迎えております状況になろうかと思われます。

SIGMA sdQuattroH iso100 F10 1/50sec 18mm

 ひまわり畑の南側に駐車場が設置されておりますが、駐車場の脇にもひまわりが咲いており、否が応でも期待が高まってしまうところかと思われます。

 それでは園内をのんびり散策してまいりたいと思いますが、到着時点では気温35℃の猛暑日のお天気となってしまいましたが、特に晴れた日にひまわりを観賞します際には、帽子や日傘の着用、適宜水分補給を行い熱中症対策を万全にひまわり散策を楽しんでいただきたいところかと思われます。

SIGMA sdQuattroH iso100 F8 1/100sec 28mm

 ひまわり畑の入口を入りすぐのところの顔はめボード。

 背後のひまわりは「ロシア」でしょうか、こちらはまだ開花していない状況となっております。

 記憶違いかもしれませんが、2022年は「ロシア」と「ハイブリッドサンフラワー」の配置が入れ替わっているように感じられます。

SIGMA sdQuattroH iso100 F10 1/80sec 28mm

 園内の北東のところに設置されております見晴台からは、一面に広がる満開のハイブリッドサンフラワーを見渡すことができるようになっております。

SIGMA sdQuattroH iso100 F9 1/60sec 18mm

 見晴台裏手には、ひまわり迷路が設置されておりますが、こちらのひまわりはまだ殆ど咲いていない開花状況となっております。

SIGMA sdQuattroH iso100 F10 1/80sec 18mm

 ハイブリッドサンフラワーの畑を散策してまいりたいと思います。

 んっ?

SIGMA sdQuattroH iso100 F10 1/80sec 89mm

 望遠で。

 何か書いてあります。向かってみます。

SIGMA sdQuattroH iso100 F10 1/80sec 28mm

 ひまわり畑の中の通路を進んでまりますと、このような可愛らしいハートの映えスポットが用意されております。

 手作り感が感じられますところが、また可愛らしく良き。

SIGMA sdQuattroH iso100 F9 1/125sec 28mm

 先ほどのハートの映えスポットの他にも、黄色いベンチやボードなど手作り映えスポットが用意されております。

 背後に見えておりますハイブリッドサンフラワーは新青梅街道沿いの一番北側エリアのひまわり畑となっております。

SIGMA sdQuattroH iso100 F10 1/60sec 28mm

 一番北側のひまわり畑のハイブリッドサンフラワーも満開の開花状況となっております。

SIGMA sdQuattroH iso100 F7.1 1/160sec 106mm

 レモン色の花弁の小ぶりな花が可愛らしい「バレンタイン」も咲き始めております。

SIGMA sdQuattroH iso200 F7.1 1/160sec 63mm

 園内には、ひまわりの他にゴーヤのトンネルも設置されており、日陰となる場所も作られておりますので、適宜涼しい所で休憩をしながらひまわり観賞を楽しんでいただきたいところかと思われます。

SIGMA sdQuattroH iso100 F9 1/80sec 18mm

 2022年7月25日現在のひまわりガーデン武蔵村山のひまわりの開花状況としましては、全体の約半分を占めます「ハイブリッドサンフラワー」が満開の開花状況となっており、全体としましては見頃前半のピークを迎えております状況になろうかと思われます。「ロシア」やその他品種につきましては、まだ咲き始めの開花状況となっており、8月上旬頃までひまわりを楽しむことができるのではないかと思われます。

 

ひまわりガーデン武蔵村山 アクセスと駐車場

SIGMA sdQuattroH iso100 F10 1/60sec 18mm

 ひまわりガーデン武蔵村山へのアクセスにつきましては、公共交通機関では、多摩都市モノレール線上北台駅より約1㎞、徒歩10分ほどとなっております。

 東京都武蔵村山市緑が丘1460付近

 自家用車にてのアクセスにつきましては、中央道国立インターより約13㎞、車で30分ほどとなっております。

 尚、都心方面から下道にてアクセスする場合には、新青梅街道沿い南側、東村山市と武蔵村山市の市の境界付近となります。

 駐車場につきましては1台300円、ミニストップ武蔵村山学園店さん(東京都武蔵村山市学園3-40-3付近)向かいの路地を入ったところとなりますので、ナビ設定の際にはこちらの住所の方が分かりやすいかと思われます。

 今回のカタスミ日記は、2022年7月25日現在のひまわりガーデン武蔵村山のひまわりの開花状況をお届けいたしましたが、いかがでしたでしょうか。

 訪れておりましたみなさんは、やはり「最後の夏」が気になっておられますようで、ボランティアスタッフの方に「今年で最後なんですね?」と惜しむように話しかけていらっしゃる方が多かったのが印象的でございました。

 2022年が最後となってしまいます都内最大級のひまわり畑「ひまわりガーデン武蔵村山」で夏の想い出を作ってみてはいかがでしょうか。

 コロナウイルス感染拡大防止のため、基本的な感染防止策を心がけ、密を避け、人との距離を保ちながら、周りを意識しながら、観光を楽しんでいただきたいところかと思われます。

2022.07.26記

英国発!世界基準の美味 心も収入も満たされる副業 The Prime Club エルセーヌの大幅減量ダイエット