江月水仙ロード「水仙まつり」 2024年見頃時期と開花状況、アクセスと駐車場 千葉県鋸南町

 兵庫県淡路島、福井県越前海岸と並びまして水仙の日本三大群生地の一つにも数えられております千葉県鋸南町。今回のカタスミ日記は、鋸南町の中でも有数の水仙の名所「江月水仙ロード」の水仙の咲く風景をご紹介いたします。

 

鋸南町江月水仙ロードってどんなところ?

SIGMA sdQuattroH iso125 F10 1/6sec 89mm

 千葉県鋸南町に位置しております江月水仙ロードは、江月地区の町道沿い約3㎞に渡り水仙が群生いたします水仙の名所となっております。

 鋸南町の日本水仙は、「元名水仙(もとなすいせん)」と呼ばれ、江戸時代には江戸の武家屋敷や町家に売られ重宝された歴史ある水仙の名所・産地となっております。

 鋸南町は、兵庫県淡路島、福井県越前海岸と並び、水仙の日本三大群生地としまして有名で、町内では江月水仙ロードの他にも「をくづれ水仙郷」や「佐久間ダム」などでも水仙の花を楽しむことができるようになっております。

 ただ、「江月水仙ロード」という名前から房総フラワーラインのように車窓から花を眺めるというイメージを持ってしまいがちでございますが、実際は1車線から1.5車線の狭い道路となり、臨時駐車場も離れた場所となっており、基本的には歩いて散策、あるいはレンタサイクルで散策を楽しむ形となろうかと思われます(歩くのが苦手な方は、佐久間ダムの方をお勧めいたします)。

 山間の水仙ロードを奥まで進んでまいりますと、標高110mの地蔵堂前からは富士山も見えておりますので、良く晴れたお天気の日に訪れたいところかと思われます。

SIGMA sdQuattroH iso100 F10 1/50sec 200mm

 

鋸南町江月水仙ロード 水仙の見頃時期と水仙まつり

SIGMA sdQuattroH iso100 F8 1/125sec 125mm

 江月水仙ロードの水仙の見頃の時期としましては、例年12月中旬から1月下旬頃が見頃の時期となっており、見頃の時期に合わせまして、水仙まつりも開催される予定となっております。

 2023年の「水仙まつり/江月水仙ロード・をくづれ水仙郷」の開催期間としましては、12月9日(土曜日)から2024年2月4日(日曜日)までの開催期間となっており、まつり期間中はぐるっと水仙QRスタンプラリーや水仙まつり写真コンクールなどが開催される予定となっております。

 尚、江月水仙ロードの水仙の開花状況につきましては、鋸南町地域振興課まちづくり推進室公式Instagramアカウントにて随時発信してくれておりますので、気になられます方はご確認の程お願い申し上げます。

SIGMA sdQuattroH iso100 F11 1/20sec 18mm

 

鋸南町江月水仙ロード アクセスと駐車場

SIGMA sdQuattroH iso100 F10 1/25sec 106mm

 江月水仙ロードへのアクセスにつきましては、公共交通機関では、JR内房線保田駅より徒歩30分ほどとなっております。

 千葉県安房郡鋸南町保田560付近

 自家用車にてのアクセスにつきましては、富津館山道鋸南保田インターより約500m、車で数分の上記住所付近に無料の臨時駐車場が設置されております。

 道すがら無料臨時駐車場への明確な案内は見当たりませんので、「道の駅 第2駐車場」の案内に従い臨時駐車場までお進みいただきますと迷うことはないかと思われます。

 臨時駐車場(鋸南町保健福祉総合センターすこやか(道の駅第2駐車場))から江月水仙ロードの見どころ付近までは、徒歩にて30分ほどとなっており、更に周辺地域を徒歩にて散策する形となりますので、歩きやすい服装の方が宜しいかと思われます。

 因みに、インターネット上では誤解を招きかねないような曖昧な情報が散見されますので、特に以下の点にはご注意の程お願い申し上げます。

 まずは住所について。

 「千葉県安房郡鋸南町江月560」と案内されておりますインターネット情報もございますが、現地は私有地への道幅狭小の行き止まりとなっております。

 「千葉県安房郡鋸南町江月448」と案内されておりますインターネット情報もございますが、現地は確かに水仙ロードの中央付近でございますが、付近に駐車場はなく、車の場合は道の駅第2駐車場まで戻る必要がございます。

 また臨時駐車場につきまして。

 臨時駐車場より江月水仙ロードまで「徒歩10分」と案内されておりますインターネット情報もございますが、水仙ロードの入口までが徒歩10分程度で、水仙の見どころまでは駐車場より徒歩30分程度かかりますので、ご注意の程お願い申し上げます。

SIGMA sdQuattroH iso100 F9 1/30sec 89mm

 

終わりに

 今回のカタスミ日記は、水仙の名所、鋸南町の江月水仙ロードの水仙の咲く風景をご紹介いたしましたが、いかがでしたでしょうか。

 現地の情報に関しまして、誤解を招きかねないような曖昧な表現のインターネット情報が氾濫しておりますので、事前にしっかりとした情報収集を行った上で訪れていただいた方が宜しいかと思われます。

2023.12.11記

大容量の親子がま口財布【cuwatto】