【花だより】2022年6月16日現在 あじさいの開花状況 アナベルの「白い絨毯」 相模原北公園の紫陽花 アクセスと駐車場 神奈川県相模原市

 季節の花の開花状況や紅葉の色づき見頃状況をタイムリーにお届けする「花だより」のコーナー。今回のカタスミ日記は、2022年6月16日に撮影いたしました相模原北公園の紫陽花の開花状況をお届けいたします。

 

アナベルの「白い絨毯」 相模原北公園の紫陽花 開花状況

SIGMA sdQuattroH iso160 F7.1 1/200sec 18mm

 神奈川県相模原市では、「あじさい」が市の花としまして制定されており、市内各所であじさいの花を楽しむことができるようになっております。

 中でも相模原北公園はあじさいの名所としまして人気のスポットとなっており、見頃の時期には多くの方で賑わう公園となっております。

 相模原市緑区に位置しております相模原北公園は、雑木林を活用した公園で、園内にはスポーツ広場や総合体育館などのスポーツ施設のほか、ハーブ園やバラ園、あじさい園なども有する総合公園となっております。

 相模原北公園では、あじさい園を中心に約200種類、10,000株の紫陽花が植栽されており、ヤマアジサイや西洋アジサイ、また人気のアナベルなど様々な品種の紫陽花を楽しむことができるようになっております。

 相模原北公園の紫陽花の見頃の時期としましては、例年6月上旬にヤマアジサイ、中旬にガクアジサイや西洋アジサイ、下旬にアナベルが見頃を迎え、6月上旬から下旬にかけまして紫陽花のリレーが続きます。

 今回のカタスミ日記は、2022年6月16日に相模原北公園を訪れてみましたので、写真を交えながら、あじさいの開花状況をお届けしてまいりたいと思います。

SIGMA sdQuattroH iso160 F6.3 1/60sec 75mm

 結論から先に申し上げますと、2022年6月16日現在の相模原北公園のあじさいの開花状況としましては、全体としましては8分咲き程度の開花状況でしょうか、西洋アジサイにつきましては見頃、アナベルにつきましてはまもなく見頃となろうかという開花状況となっております。

SIGMA sdQuattroH iso250 F4 1/20sec 28mm

 花木園とあじさい園を繋ぐ通路沿いに咲くヒメアジサイにつきましては、既に見頃を迎えているかとは思われますが、若干花数が少ないようにも感じられるところとなっております。

SIGMA sdQuattroH iso160 F7.1 1/125sec 75mm

 しっとりと咲く「フラウ ヨシコ」。

SIGMA sdQuattroH iso160 F7.1 1/60sec 106mm

 あじさい園の一番西側に植えられております「シロテマリ」は、満開で零れんばかりに咲き誇っております。

SIGMA sdQuattroH iso160 F7.1 1/60sec 18mm

 あじさい園の南側のエリアには、ピンクの「ミセス クミコ」が纏まって植えられており、見頃となっております。

 西洋アジサイやガクアジサイにつきましては、ほぼ満開で見頃を迎えております開花状況となっておりますが、若干花数が少なく感じられるのは筆者だけでございますでしょうか。

SIGMA sdQuattroH iso160 F7.1 1/100sec 125mm

 さて、人気のアナベルの開花状況でございますが、全体的にほぼ花の形となってきており、色づきも随分と白味を帯びてきておりますが、若干まだ緑掛かっており、まだ真っ白い花ではございませんので、この先順次見頃を迎えるものかと思われます開花状況となっております。

 6月16日現在でも割り切って訪れます場合でございますと充分にアナベルの花を楽しむことができます状況かとは思われますが、この先、茎が倒れてしまいます程に更に花が大きくなり、色合いもやや暖色系の白となりますピーク時の状況をご存知の方でございますと、もう少しだよね、という事になろうかと思われるところとなっております。

SIGMA sdQuattroH iso160 F7.1 1/100sec 18mm

 メインのアナベル花壇の東隣りの花壇では規模自体は小さいものの背丈の低い小ぶりなアナベルが植えられており、上から見下ろすように撮影いたしますと、意外なほどの迫力のある写真が撮影できるかと思われます。

SIGMA sdQuattroH iso250 F5 1/40sec 39mm

 花木園とあじさい園を繋ぐ通路のあじさい園寄りにはアナベルが植えられておりますが、こちらの方のアナベルにつきましても、若干緑色を帯びた花の状況となっております。

SIGMA sdQuattroH iso160 F7.1 1/125sec 21mm

 アナベルが見頃となりますこれからの時期につきましては、混雑も予想され、人の写り込まない写真を撮影するのは難しくなろうかと思われますので、今回は様々なアングルからアナベルを撮影いたしました。

SIGMA sdQuattroH iso160 F7.1 1/160sec 106mm

 アナベルを背景に青、ピンク、白、色とりどりの紫陽花たち。

SIGMA sdQuattroH iso160 F7.1 1/50sec 75mm

 ガクアジサイとアナベル。

SIGMA sdQuattroH iso160 F7.1 1/125sec 33mm

 アナベルが背景の今回のベストショット。

SIGMA sdQuattroH iso250 F5.6 1/50sec 89mm

 2022年6月16日現在の相模原北公園の紫陽花の開花状況としましては、全体としましては8分咲き程度の開花状況でしょうか、ほぼ見頃に近い開花状況となっており、西洋アジサイにつきましては見頃、アナベルにつきましてはまもなく見頃を迎えようかという開花状況となっております。

2022年6月22日現在 最新開花状況(別ページへリンク)

 

相模原北公園 アクセスと駐車場

SIGMA sdQuattroH iso160 F7.1 1/250sec 18mm

 相模原北公園へのアクセスにつきましては、公共交通機関では、JR相模線・京王電鉄相模原線橋本駅より神奈川中央交通バス(神奈中バス)にて「北公園入口」バス停下車、徒歩2分ほどとなっております。

 神奈川県相模原市緑区下九沢2368-1付近

 自家用車にてのアクセスにつきましては、圏央道相模原インターより約4.5㎞、車で15分ほどとなっております。

 公園には無料の駐車場も数ヵ所設置されており、第1駐車場は朝7時30分より22時まで、第2駐車場の方は、朝8時から19時まで(冬季は18時まで)となっており、あじさい園へは第1駐車場の方が便利かと思われます。

 今回のカタスミ日記は、2022年6月16日現在の相模原北公園の紫陽花の開花状況をお届けいたしましたが、いかがでしたでしょうか。

2022年6月22日現在 最新開花状況(別ページへリンク)

 まだまだコロナウイルス感染拡大状況は予断の許さぬ状況が続いておりますが、密を避け、人との距離を保ちながら、周りを意識しながら、観光を楽しんでいただきたいところかと思われます。

2022.06.17記

【Yahoo!トラベル】取り扱い施設数が約17000施設!!国内最大級宿泊予約サイト