【花だより】2024年2月6日現在 梅の開花状況 南足柄市運動公園「池の窪梅林」「梅の里」 アクセスと駐車場 神奈川県南足柄市

 季節の花の開花状況や紅葉の色づき見頃状況をタイムリーにお届けする「花だより」のコーナー。今回のカタスミ日記は、2024年2月6日に撮影いたしました南足柄市運動公園の梅の開花状況をお届けいたします。

 

南足柄市運動公園 池の窪梅林・梅の里 梅の開花状況

SIGMA sdQuattro iso200 F8 1/160sec 46mm

 神奈川県南足柄市に位置しております南足柄市運動公園は、南足柄市の屋外スポーツの拠点として整備され、園内には野球場やテニスコートなどのスポーツ施設が設置されている運動公園となっております。

 また、南足柄市運動公園では早春の梅の花、春の春めき桜や秋の彼岸花も有名なスポットとなっており、四季折々の花木も楽しむことができる公園となっております。

 南足柄市運動公園では、「池の窪梅林」と「梅の里」の2つの梅林が設けられ、約12種350本の梅が植栽されております。

 南足柄市運動公園の梅の花の見頃の時期としましては、例年2月中旬から2月下旬頃が見頃の時期となっており、見頃の時期でも比較的混雑の少ない穴場的観梅スポットとなっております。

 今回のカタスミ日記は、2024年2月6日に南足柄市運動公園を訪れてみましたので、写真を交えながら、梅の開花状況をお届けしてまいりたいと思います。

SIGMA sdQuattro iso200 F9 1/100sec 54mm

 付属の無料駐車場に車を駐車し、まずは多目的広場(グラウンド)横の「池の窪梅林」に向かいます。

 池ノ窪梅林では、白梅が多いエリアとなっておりますが、紅梅も植えられており、公園の外の高台の道路からは紅白のコントラストを楽しむことができるようになっております(冒頭の写真)。

SIGMA sdQuattro iso200 F7.1 1/400sec 63mm

 次はテニスコート側の「梅の里」。

 こちらはひな壇状に整備された梅園で、見頃の時期には色とりどりの梅の花を楽しむことができる梅園となっております。

SIGMA sdQuattro iso200 F8 1/250sec 54mm

 梅の里では、まだ見頃には至ってはいない印象の開花状況となっており、今後の開花が期待されます状況となっております。

SIGMA sdQuattro iso200 F6.3 1/200sec 63mm

 梅の里の高台のエリアからは、遠巻きに池の窪梅林も望むことができるようになっておりますが、こちらも見頃には至ってはいない印象の風景となってしまっております。

SIGMA sdQuattro iso200 F6.3 1/320sec 125mm

 梅の里の高台をそのまま南側に進んでまいりますとお花見広場となっており、3月には南足柄市発祥の早咲きの桜「春めき桜」を楽しむことができるようになっておりますが、春めき桜にはまだ早く、現在は1本だけ植えられております河津桜が咲き始めの状況となっております。

SIGMA sdQuattro iso200 F6.3 1/320sec 147mm

 2024年2月6日現在の南足柄市運動公園の梅の開花状況としましては、予想よりも開花が進んでおりますものの、全体としましては3分咲き程度の開花状況でしょうか、まだ見頃には至ってはいない状況になろうかと思われます。

2024年2月12日現在 最新開花状況

 

南足柄市運動公園 池の窪梅林 アクセスと駐車場

SIGMA sdQuattro iso200 F9 1/100sec 125mm

 南足柄市運動公園へのアクセスにつきましては、公共交通機関では、JR御殿場線東山北駅(「東山北駅前」バス停)より山北駅行き山北町コミュニティバスにて約6分、「三菱ガス化学前」バス停下車、バス停より約800m、徒歩にて10分ほどとなっております。

 神奈川県南足柄市怒田1734付近

 自家用車にてのアクセスにつきましては、東名高速大井松田インターより約7㎞、車で10分ほどとなっております。

 無料の駐車場が完備されておりますが、月曜日は休園となり、朝9時より17時までの利用となっております(冬季)。

 今回のカタスミ日記は、2024年2月6日現在の南足柄市運動公園の梅の開花状況をお届けいたしましたが、いかがでしたでしょうか。

2024年2月12日現在 最新開花状況

 比較的混雑の少ない観梅スポットとなっておりますので、自分のペースで梅の花を楽しみたい方にはお勧めの観梅スポットになろうかと思われます。

2024.02.07記

【ヤフートラベル】取り扱い施設数が約17000施設!!国内最大級宿泊予約サイト