【花だより】2023年12月8日現在 アイスチューリップの開花状況 花と緑のふれあいセンター「花菜ガーデン」 アクセスと駐車場 神奈川県平塚市

 季節の花の開花状況や紅葉の色づき見頃状況をタイムリーにお届けする「花だより」のコーナー。今回のカタスミ日記は、2023年12月8日に撮影いたしました花菜ガーデンのアイスチューリップの開花状況をお届けいたします。

 

花と緑のふれあいセンター「花菜ガーデン」 アイスチューリップの開花状況

SIGMA sdQuattro iso100 F9 1/80sec 24mm

 神奈川県平塚市に位置しております花と緑のふれあいセンター「花菜ガーデン」は、「フラワーゾーン」、「アグリゾーン」、「めぐみの研究棟ゾーン」の3つのエリアから成る複合施設で、季節の花木を楽しむことができますほか、農業体験や農業・園芸の知識を学ぶことができる施設となっております。

 花菜ガーデンと申しますと、関東有数の品種数を誇りますバラ園が有名なところとなっておりますが、クリスマスシーズンに合わせましてアイスチューリップも楽しむことができるようになっております。

SIGMA sdQuattro iso100 F9 1/100sec 50mm

 アイスチューリップは、根だし後に球根を一度冷蔵保存し、自然の温度に戻した際に「春」と勘違いをさせて、冬に開花をさせるチューリップで、花菜ガーデンでは2014年(平成27年)からアイスチューリップの植え付けを行っております。

 花菜ガーデンのアイスチューリップの見頃の時期としましては、例年12月上旬から12月20日頃までが見頃の時期となっており、花の少ない時期に可愛らしいチューリップの花を楽しむことができるようになっております。

 今回のカタスミ日記は、2023年12月8日に花と緑のふれあいセンター「花菜ガーデン」を訪れてみましたので、写真を交えながら、アイスチューリップの開花状況をお届けしてまいりたいと思います。

SIGMA sdQuattro iso100 F8 1/250sec 18mm

 富士山が見えておりましたので、先ずは三日月山富士山ベンチに向かいます。

 富士山ベンチは、クリスマス装飾が行われており、季節を感じながら富士山を楽しむことができるようになっております。

 アイスチューリップは、三日月山富士山ベンチの裏手のチャベックの家と庭付近の花壇に植えられております。

SIGMA sdQuattro iso100 F9 1/80sec 18mm

 「チャベックの家と庭(休憩所)」の建物を背景にアイスチューリップが咲き、写真映えいたしますスポットとなっております。

SIGMA sdQuattro iso100 F7.1 1/160sec 38mm

 花菜ガーデンのアイスチューリップは、白、ピンク、オレンジ、紫などのチューリップが可愛らしく咲き、八重のチューリップなども咲いております。

 12月8日現在のアイスチューリップの開花状況といたしましては、まだ満開ではないものの、かなり咲いてきており、今後の開花が楽しみな状況となっております。

SIGMA sdQuattro iso100 F9 1/50sec 50mm

 さて、こちらは触れん土ファーム。

 現在は少々寂しい状況となっておりますが、こちらには春チューリップの球根が植えられており、3月下旬から4月上旬頃に花を咲かせる予定となっております。

SIGMA sdQuattro iso100 F9 1/50sec 18mm

 尾根見の池のラクウショウ。

 紅葉が見頃を迎えております。

SIGMA sdQuattro iso200 F6.3 1/100sec 24mm

 ラクウショウは、葉っぱの並びが違うなど細かい違いはございますが、メタセコイアに見た目が似ており一見してもなかなか区別がつきにくいところかと思われます。

 写真では少々分かりづらいかとも思われますが、ラクウショウの特徴的な特色としましては、水辺を好み、周りの地面からニョキニョキと「気根」を地表に出すところとなっております。

SIGMA sdQuattro iso100 F8 1/80sec 23mm

 折角でございますので、バラ園にも足を運んでみます。

 秋バラの見頃のピークは完全に過ぎてしまっておりますが、暖冬のためか思いのほかたくさんの花が残っております。

SIGMA sdQuattro iso200 F5.6 1/125sec 50mm

 上品な佇まいの「プリンセスアイコ」。

SIGMA sdQuattro iso100 F7.1 1/60sec 50mm

 真っ白い花が印象的な「新雪」。

SIGMA sdQuattro iso100 F8 1/50sec 23mm

 ひらひらの花弁が可愛らしい「さらさ」。

SIGMA sdQuattro iso100 F7.1 1/500sec 43mm

 2023年12月8日現在の花菜ガーデンのアイスチューリップの開花状況としましては、3分、あるいは4分咲き程度でしょうか、まだ満開には至ってはいない開花状況ではございますが、かなり花数が多くなってきておりますので、間もなく見頃を迎えることが期待される状況となっております。

2023年12月12日現在 最新開花状況

 

花と緑のふれあいセンター「花菜ガーデン」 アクセスと駐車場

SIGMA sdQuattro iso100 F5 1/250sec 23mm

 花と緑のふれあいセンター「花菜ガーデン」へのアクセスにつきましては、公共交通機関では、JR東海道本線平塚駅北口8番バス乗り場より秦野駅行き神奈川中央交通バス(神奈中バス)にて約20分、「平塚支援学校前」バス停下車、徒歩5分ほどとなっております。

 神奈川県平塚市寺田縄496-1付近

 自家用車にてのアクセスにつきましては、小田原厚木道路平塚インターより約1.3㎞、車で数分となっております。

 駐車場料金は1回500円となっておりますが、年間パスポートをご利用の際は無料となっております。

 開園時間、入場料は共に季節変動がございますので、今回はアイスチューリップの観られます12月をご参考まで記載しておきたいと思います。

 12月開園時間は朝9時より16時までとなっており、水曜日が休園日となっております(祝日の場合は翌日)。

 12月入場料につきましては、大人550円、年間パスポートは1年間有効で2,400円となっております。

 今回のカタスミ日記は、2023年12月8日現在の花菜ガーデンのアイスチューリップの開花状況をお届けいたしましたが、いかがでしたでしょうか。

2023年12月12日現在 最新開花状況

 18品種、約7,000球のアイスチューリップが植えられております花菜ガーデンでございますが、園内各所にクリスマスデコレーションが施されておりますので、季節を感じながら散策を楽しむことができるかと思われます。

2023.12.10記

最大速度10ギガ!高速光回線+【おてがる光クロス】