【花だより】2024年1月12日現在 ロウバイと梅の開花状況 岩本山公園の「慈愛の丘」と「梅園」 アクセスと駐車場 静岡県富士市

 季節の花の開花状況や紅葉の色づき見頃状況をタイムリーにお届けする「花だより」のコーナー。今回のカタスミ日記は、2024年1月12日に撮影いたしました岩本山公園のロウバイと梅の開花状況をお届けいたします。

 

岩本山公園 ロウバイと梅の開花状況

SIGMA sdQuattro iso100 F13 1/100sec 28mm

 静岡県富士市に位置しております岩本山公園は、標高192mの岩本山の山頂を中心とする丘陵地に整備されました風致公園で、園内各所から富士山を望むことができますほか、富士市市街や駿河湾までも一望することができる眺望の良い公園となっております。

 そのような岩本山公園でございますが、梅や桜、バラの花、紫陽花など四季折々の花木を楽しむことができ、富士山を背景に咲く花々を求めて、写真愛好家の間でも人気の公園となっております。

 岩本山公園では、梅園に約30品種389本の梅の木が植栽されており、絶景梅園としまして人気のスポットとなっております。

 岩本山公園の梅の見頃の時期としましては、例年2月中旬から3月上旬頃が見頃の時期となっており、見頃の時期に合わせまして「絶景☆富士山まるごと岩本山」が開催される予定となっております。

 2024年の「絶景☆富士山まるごと岩本山」の開催期間としましては、2月1日(木曜日)から4月7日(日曜日)までの開催期間となっており、前半は梅の花を、後半は桜のお花見を楽しむことができ、ウォーキングイベントやミニコンサート、フォトコンテストなど各種イベントが実施される予定となっております。

 岩本山公園と申しますと早春の梅園が有名なところとなっておりますが、梅の花より一足早くロウバイの花も楽しむことができるようになっております。

 岩本山公園のロウバイ園は、「慈愛の丘」と名付けられ、梅園よりも一段高い場所のパノラマ展望台の前に設置されております。

 慈愛の丘では、2種類120本のロウバイが植えられており、1月中旬から2月上旬頃が例年見頃の時期となっており、ロウバイ特有の甘い香りに包まれながら散策を楽しむことができるようになっております。

 今回のカタスミ日記は、2024年1月12日に岩本山公園を訪れてみましたので、写真を交えながら、ロウバイと梅の開花状況をお届けしてまいりたいと思います。

SIGMA sdQuattro iso100 F9 1/320sec 54mm

 まずは付属の無料駐車場に車を駐車し、梅園に向かいたいと思います。

 芝生広場からは富士山も望むことができ、冬晴れの青空にくっきりと雄大な姿を見て取ることができます。

 春になりますと桜が咲き競いますお花見の名所でもございます。

SIGMA sdQuattro iso100 F13 1/125sec 28mm

 1月12日現在の梅園の開花状況としましては、まだ咲き始めの開花状況となり、本格的な梅の花の観賞にはまだ早かった印象となっております。

SIGMA sdQuattro iso100 F13 1/100sec 28mm

 梅園の奥側の例年早く咲きます2本の紅梅に限りましては3分から4分咲き程度の開花状況となっており、他の梅の木よりも早く見頃を迎えそうな雰囲気の開花状況となっております。

SIGMA sdQuattro iso100 F9 1/160sec 33mm

 梅の花につきましては、見頃前であることを承知の上でございましたが、今回のメインの目的はロウバイの花となっております。

 1月12日現在の岩本山公園のロウバイの開花状況としましては、既に満開を迎えております木もございます一方でまだ花を咲かせずに蕾の木も存在し、咲き揃っていない印象となっておりますが、全体としましては5分、あるいは6分咲き程度の開花状況でしょうか、見頃のピークには至ってはいないものの見頃始めの状況になろうかと思われます。

SIGMA sdQuattro iso100 F6.3 1/400sec 125mm

 ロウバイの花は、半透明の黄色い花を咲かせ、蝋細工のような事から「蝋梅」と名付けられ、梅の花とも異なる独特の甘い香りを楽しむことができる中国原産の低木となっております。

 全体的には地味な印象の花となりますが、花の少ない冬に咲きます事から意外とロウバイ園は各地人気で、関東近辺でございますと、神奈川県松田町の寄(やどりき)、埼玉県長瀞町の宝登山、群馬県安中市のろうばいの郷などが有名なロウバイスポットになろうかと思われます。

SIGMA sdQuattro iso125 F13 1/250sec 170mm

 2024年1月12日現在の岩本山公園のロウバイの開花状況としましては、木によりまして開花状況に差がございまして咲き揃ってはいないものの、全体的には5分、あるいは6分咲き程度の開花状況となっており、見頃始めの状況、梅園の梅の開花状況につきましては、一部で咲き始めてきてはおりますものの、全体としましては見頃前の状況となっております。

 

岩本山公園 アクセスと駐車場

SIGMA sdQuattro iso100 F11 1/125sec 28mm

 岩本山公園へのアクセスにつきましては、公共交通機関では、JR東海道本線富士駅よりタクシーで20分ほど、もしくは駅より岩松北地区コミュニティバス「こうめ」にて約40分(月曜日~土曜日運航)となっております。

 静岡県富士市花木立1605付近

 自家用車にてのアクセスにつきましては、東名高速富士インターより約8㎞、車で20分ほどとなっております。

 公園付属の無料駐車場を完備しており、第1・第2駐車場につきましては、開場時間が朝8時30分より21時まで、第3駐車場につきましては24時間開放となっております。

 今回のカタスミ日記は、2024年1月12日現在の岩本山公園のロウバイと梅の開花状況をお届けいたしましたが、いかがでしたでしょうか。

 富士山を望む絶景公園でございますので、良く晴れたお天気の日に訪れたいところかと思われます。

2024.01.13記

神戸発!軽く柔らかな馬革バッグ・財布【UNITE STORE】