【花だより】2023年12月29日現在 菜の花の開花状況 吾妻山公園 菜の花と富士山の絶景共演 アクセスと駐車場 神奈川県二宮町

 季節の花の開花状況や紅葉の色づき見頃状況をタイムリーにお届けする「花だより」のコーナー。今回のカタスミ日記は、2023年12月29日に撮影いたしました吾妻山公園の菜の花の開花状況をお届けいたします。

 

吾妻山公園 菜の花の開花状況

SIGMA sdQuattro iso100 F11 1/200sec 54mm

 神奈川県二宮町に位置しております吾妻山公園は、展望台と芝生広場、全長102mのローラーすべり台や大型遊具の設置されております眺望の良い公園となっております。

 標高136.2mの吾妻山山頂に設けられました展望台からは、青い相模湾から小田原市街、箱根連山や富士山、丹沢の山々までも一望することができるようになっております。

 そのような吾妻山公園でございますが、芝生広場の法面を中心に菜の花畑が設けられ、約6万株の菜の花が植えられ、菜の花と富士山の共演を楽しむことができるようになっております。

 吾妻山公園の菜の花の見頃の時期としましては、例年12月下旬から2月中旬頃が見頃の時期となっており、見頃の時期に合わせまして「菜の花ウォッチング」が開催される予定となっております。

 2024年の「吾妻山 菜の花ウォッチング」の開催期間としましては、1月13日(土曜日)から2月18日(日曜日)までの開催期間となっており、期間中は地場産品の販売や地元商店街のレシートラリーなどのイベントが開催される予定となっております。

 今回のカタスミ日記は、2023年12月29日に吾妻山公園を訪れてみましたので、写真を交えながら、菜の花の開花状況をお届けしてまいりたいと思います。

SIGMA sdQuattro iso100 F8 1/160sec 18mm

 今回は、珍しく電車での訪問となりましたので、JR二宮駅北口より町役場前の「役場口」登り口から山頂を目指してまいりたいと思います。

 役場口からの遊歩道は、大部分が階段となっており、体力的には少々辛い部分もございますが、駅からは最寄りのコースとなっております。

 吾妻山公園は、「役場口」以外にも何か所か登り口がございますが、ベビーカーなどの場合は坂道のコース「中里口」がお勧めになろうかと思われます。

 何はともあれ、息を切らせながら山頂まで登ってまいりますと、写真のような絶景が待ち受けております。

 因みに、菜の花畑は西側斜面を中心に広がっておりますので、早朝の時間帯は陰ってしまっておりますので、日の出、あるいは赤富士など個別の目的がございます場合は別にしまして菜の花目的でございますと、8時、あるいは9時以降が綺麗に見られます時間帯になろうかと思われます。

SIGMA sdQuattro iso100 F10 1/125sec 63mm

 吾妻山公園の菜の花と言いますと、やはりこのアングルが定番中の定番になろうかと思われます。

 ただ、12月29日現在、まだ例年ほど菜の花の背丈が高くなっておらず、いつも以上に背後の桜の木の枝が目立ってしまっているのは少々残念なところかと思われます。

SIGMA sdQuattro iso100 F8 1/250sec 28mm

 吾妻山公園の菜の花と申しますと、どうしても富士山に捕らわれてしまう部分もございますが、意外といろいろなアングルを楽しむことができる菜の花畑となっておりますので、自分だけのお気に入りのアングルを探してみてはいかがでしょうか。

 写真は芝生広場の榎の大木を背景にして菜の花を撮影してみました。

SIGMA sdQuattro iso100 F10 1/100sec 46mm

 展望台の真下の菜の花畑には、ちょっとした木道が敷かれており、間近に菜の花を楽しむことができるようになっており、工夫次第では富士山を入れての撮影もできるようになっております。

SIGMA sdQuattro iso100 F9 1/320sec 24mm

 また木道から南側を望みますと、黄色い菜の花の向こう側に青い相模湾も望むことができるようになっております。

SIGMA sdQuattro iso100 F5.6 1/125sec 75mm

 吾妻山公園では、菜の花が咲く時期と前後しまして、水仙の花も楽しむことができるようになっており、こちらはつつじ園傍の水仙の群生エリアとなっております。

 まだ咲き始めの状況で見頃までにはもう暫くかかりそうな雰囲気となっております。

SIGMA sdQuattro iso100 F5.6 1/800sec 63mm

 水仙はつつじ園の前と大型遊具付近のエリアに植えられており、こちらは大型遊具傍の水仙となります。

 大型遊具近くの水仙エリアにつきましては、つつじ園前のエリアよりも開花が進んではおりますものの、1分、あるいは2分咲き程度の開花状況で、こちらも咲き始めと申しましても宜しいかと思われます。

SIGMA sdQuattro iso100 F5 1/2000sec 54mm

 2023年12月29日現在の吾妻山公園の菜の花の開花状況としましては、背丈の低い株も多く見受けられ、まだ咲き揃ってはいない状況となり、全体としましては5分咲き程度の開花状況になろうかと思われます。

 

吾妻山公園 アクセスと駐車場

SIGMA sdQuattro iso100 F10 1/60sec 33mm

 吾妻山公園へのアクセスにつきましては、公共交通機関では、JR東海道本線二宮駅より徒歩5分ほどで公園入口(役場口)、そこより階段遊歩道を上り展望台まで20分ほどとなっております。

 また、役場口のほかにも中里口など数か所登り口がございますので、お出掛けになられます場合には、事前にアクセス経路をご確認していただきました方が宜しいかと思われます。

 公園までは、ひたすら上ってゆくこととなりますので、体力的には少々辛い部分もございますので、休み休み自分のペースで上っていただいた方が宜しいかとも思われます。

 足場が悪い遊歩道という訳ではございませんので、平服でも問題はございませんが、歩きやすい服装の方が宜しいかと思われます。

  神奈川県中郡二宮町山西1084付近

 自家用車にてのアクセスにつきましては、公園専用の駐車場は整備されておらず、麓の駅周辺のコインパーキング、もしくは町営第1駐車場を利用することとなりますので、ご注意の程お願い申し上げます。

 町営第1駐車場につきましては、東名高速秦野中井インターより約7.5㎞、車で15分ほどとなっており、駐車場からは坂道の遊歩道(中里口)を30分ほど上ってゆきますと展望台まで行くことができるようになっており、展望台のすぐ傍に菜の花畑が広がっております。

 町営第1駐車場(吾妻山臨時駐車場)

  神奈川県中郡二宮町二宮1240-10付近
  二宮町生涯学習センターラディアン隣り
  8時30分~19時、1回500円

 今回のカタスミ日記は、2023年12月29日現在の吾妻山公園の菜の花の開花状況をお届けいたしましたが、いかがでしたでしょうか。

 今年は暖かい日が続いておりますので、陽気に誘われて一足早い春を楽しんでみてはいかがでしょうか。

2023.12.29記

新規お申込み最大30,000円キャッシュバック実施中!【ビジモ光】をご入力下さい。