秩父羊山公園の芝桜 目が覚めるような色鮮やかな芝桜の丘 2023年見頃時期と開花状況、アクセスと駐車場 埼玉県秩父市

 秩父の春の絶景と言いますと武甲山を背景に色鮮やかな芝桜が広がる羊山公園の芝桜の丘になろうかと思われますが、羊山公園は桜の名所でもございます。園内には、1,000本とも言われます桜が芝桜よりは一足早く咲き誇ります。今回のカタスミ日記は、羊山公園の芝桜の絶景と前後して咲きますしだれ桜の風景も併せてご紹介いたします。

 

羊山公園ってどんなところ?

SIGMA SD15 iso100 F9 1/50sec 24mm

 首都圏では、そろそろ桜の季節も過ぎつつ少々儚さを感じる時期にもなってまいりましたが、桜が終わりますと、今度は色鮮やかな芝桜を楽しむことのできる季節となってまいります。

 首都圏から日帰り圏内エリアの中でも有数の芝桜の絶景スポットとしまして、埼玉県秩父市の羊山公園は有名なところかと思われます。

 羊山公園は、芝桜が余りにも有名な公園ではございますが、秩父の中心地からもほど近い場所に位置しております丘陵地に南北に広がる公園で、ふれあい牧場や菖蒲田、わんぱく広場、桜のお花見を楽しむことのできます見晴らしの丘や芝生広場など市民の憩いの場にもなっている公園となっております。

SIGMA SD15 iso100 F5 1/250sec 42mm

 

羊山公園の桜と芝桜の春の絶景

羊山公園 芝桜の見頃時期

SIGMA SD15 iso100 F9 1/100sec 32mm

 南北に広がる羊山公園の南側のエリアに位置しております「芝桜の丘」では、秩父のシンボルの武甲山を南南東に望み、すり鉢状に広がる芝桜が眩いばかりに色鮮やかに眼前に広がります。

 羊山公園の芝桜の見頃の時期としましては、例年4月中旬から5月上旬頃が見頃の時期となり、特にゴールデンウィークには大変多くの方で賑わう人気のスポットとなっております。

 17,600㎡の広大なエリアの芝桜の丘では10品種、40万株以上の芝桜を楽しむことができるようになっておりますが、芝桜の見頃の時期につきましては、入場料と駐車場料金が有料となりますので、ご注意の程お願い申し上げます。

 2023年の有料期間としましては、4月14日(金曜日)から5月7日(日曜日)までの間、朝8時から夕方17時までは入場料300円、また駐車場につきましては同期間の朝7時から夕方17時まで普通車500円、自動二輪200円となっております。

 尚、芝桜の丘の開花状況に関し蒔いては、秩父市観光課さん運営のHP「秩父観光なび」内の「芝桜の丘(羊山公園)」のコーナーにて随時発信してくれておりますので、気になられます方はご確認の程お願い申し上げます。

SIGMA SD15 iso100 F9 1/40sec 70mm

 

羊山公園 ソメイヨシノ、しだれ桜の見頃時期

SIGMA SD15 iso100 F6.3 1/125sec 42mm

 芝桜が余りにも有名な羊山公園でございますが、実は桜のお花見の名所でもございます。

 園内では見頃の時期を迎えますと、1,000本とも言われます桜が咲き競うものとなっております。

 ソメイヨシノが中心となり、また八重桜やしだれ桜なども楽しむこともできるようになっております。

 芝桜の見頃時期の事を考えますと、4月上旬頃に見頃を迎えますソメイヨシノの見頃は過ぎてしまっておりますが、遅咲きのしだれ桜や八重桜でございますと、運が良ければ芝桜と同時に楽しむこともできるかとも思われます。

SIGMA SD15 iso100 F8 1/100sec 39mm

 

羊山公園 アクセスと駐車場

SIGMA SD15 iso100 F7.1 1/40sec 70mm

 羊山公園へのアクセスにつきましては、公共交通機関では、西武秩父線西武秩父駅より約1.5㎞、徒歩にて20分ほどとなっております。

 埼玉県秩父市大宮6360付近

 自家用車にてのアクセスにつきましては、圏央道狭山日高インターより約40㎞、車で1時間ほどとなっております。

 公園付属の駐車場が設置されておりますが、芝桜の見頃期間中につきましては、有料となりますのでご注意の程お願い申し上げます(2023年4月14日(金曜日)から5月7日(日曜日)7時から17時まで普通車500円)。

SIGMA SD15 iso100 F9 1/40sec 24mm

 

終わりに

 今回のカタスミ日記は、色鮮やかな芝桜が美しい秩父市の羊山公園、芝桜の丘の風景を中心にご紹介いたしましたが、いかがでしたでしょうか。

 特に週末や祝日には大変混み合います人気のスポットとなっておりますので、平日に訪れるなどのご検討も宜しいかとも思われます。

 コロナウイルス感染拡大防止のため、基本的な感染防止策を心がけ、密を避け、人との距離を保ちながら、周りを意識しながら、観光を楽しんでいただきたいところかと思われます。

2023.04.08記