【花だより】2022年12月6日現在 メタセコイアとフランス式庭園 相模原公園の紅葉 色づき見頃状況 アクセスと駐車場 神奈川県相模原市

 季節の花の開花状況や紅葉の色づき見頃状況をタイムリーにお届けする「花だより」のコーナー。今回のカタスミ日記は、2022年12月6日に撮影いたしました相模原公園のメタセコイア並木の紅葉の色づき見頃状況をお届けいたします。

 

フランス式庭園が美しい相模原公園 メタセコイア並木の紅葉の色づき見頃状況

SIGMA sdQuattroH iso100 F8 1/30sec 18mm

 神奈川県相模原市に位置しております県立相模原公園は、約26haの広大な敷地面積を誇ります総合公園となっており、園内では花菖蒲が有名な「水無月園」、ご家族連れに人気の芝生広場、フランス式庭園とサカタのタネグリーンハウスなどが設置されている公園となっております。

 相模原公園では、春の桜やチューリップ、ネモフィラ、サルビアなど四季折々の花木を楽しむことができ、秋を迎えますとフランス式庭園のメタセコイア並木の紅葉も楽しむことができるようになっております。

 今回のカタスミ日記は、2022年12月6日に相模原公園を訪れてみましたので、写真を交えながら、メタセコイアの紅葉の色づき見頃状況をお届けしてまいりたいと思います。

SIGMA sdQuattroH iso100 F8 1/15sec 63mm

 小雨の降る生憎のお天気でございましたが、回復基調の天気予報でございましたので、雨が上がりますのを待っての散策となります。

 雨は上がりましたが、まだまだ雲が覆っておりましたので、まずは日本庭園のもみじの紅葉を楽しみます。

 日本庭園周辺のもみじの紅葉につきましては、見頃終盤の雰囲気でございましたが、日本庭園に関しましては、落枝の危険がございますので、立ち入りが制限されております。

SIGMA sdQuattroH iso200 F6.3 1/80sec 170mm

 真っ赤な色づきのもみじがございましたので、「見本庭園」にて一枚。

 そうこうしております間に少し青空が見えてまいりましたので、メタセコイアのございますフランス式庭園に向かいたいと思います。

SIGMA sdQuattroH iso100 F5 1/200sec 18mm

 途中、芝生広場の東端のイベント広場では、既にネモフィラの種蒔きが行われましたようで、ロープで囲われておりました。

 来年も4月中旬から下旬頃には可愛らしいネモフィラブルーを楽しむことができるものと思われます。

SIGMA sdQuattroH iso100 F8 1/25sec 18mm

 さて、今回の目的のメタセコイア並木。

 晴れてきますのを待っておりましたので、お昼過ぎの撮影となってしまい写真左側の並木が陰ってしまいます悪条件での撮影となってしまいましたが、GNDフィルターを使用し、日の当たる場所と陰っている場所の露出差の調整を行って撮影いたしました。

 因みに、相模原公園のメタセコイア並木は南北方向の並木となり朝は写真右側の並木が陰り、午後は左側の並木が陰ってしまい、両側の並木が共に陰らない時間帯は9時30分頃から10時頃までと限られた時間のみとなっておりますので、撮影目的の方は時間帯も考慮に入れて訪れますことをお勧めいたします。

 相模原公園のメタセコイア並木の紅葉の見頃の時期としましては、例年11月中旬から12月上旬頃となっており、12月6日現在、全体的に紅く色づいて見頃の状況となっておりますが、落葉も進んでおりますので、気になられます方はお早めに訪れました方が宜しいかと思われます。

SIGMA sdQuattroH iso100 F8 1/50sec 24mm

 幾何学的なフランス式庭園が美しくメタセコイアの紅葉に映えます。

 写真奥に写っております宮殿のような建物がサカタのタネグリーンハウスとなり、隣接します相模原市南清掃工場のごみ焼却熱を利用した温室となり、熱帯植物を観賞することができるようになっております(一部有料エリアあり)。

SIGMA sdQuattroH iso100 F7.1 1/15sec 39mm

 お気に入りの赤いベンチ。

 庭園には随所にベンチが設置されており、のんびりとした時間を過ごすことができるようになっております。

SIGMA sdQuattroH iso100 F13 1/13sec 21mm

 噴水とメタセコイア並木。

SIGMA sdQuattroH iso100 F8 1/30sec 18mm

 さて、フランス式庭園の一番北側には展望台のようなスペースが設けられており、美しい風景を一望することができますが、撮影に関しましては条件が厳しく、逆光や白とびに注意が必要になろうかと思われます。

SIGMA sdQuattroH iso125 F8 1/50sec 33mm

 因みに、庭園の南側のサカタのタネグリーンハウスの2階に展望室が設けられており、美しい風景を望むことができますようになっておりますが、こちらはガラス越しとなってしまいますので、やはり撮影条件としましてはあまり良くない条件となろうかと思われます。

SIGMA sdQuattroH iso100 F8 1/30sec 39mm

 2022年12月6日現在の相模原公園のメタセコイア並木の紅葉の色づき見頃状況としましては、全体的に紅く色づいて、既に落葉も始まっております状況となっており、見頃後半から終盤に差し掛かろうかという状況になろうかと思われます。

 

相模原公園 アクセスと駐車場

SIGMA sdQuattroH iso160 F8 1/8sec 106mm

 相模原公園へのアクセスにつきましては、公共交通機関では、JR相模線原当麻駅より北里大学行きバスにて5分ほど、「相模原公園前」バス停下車となっております。

 神奈川県相模原市南区下溝3277付近

 自家用車にてのアクセスにつきましては、圏央道相模原愛川インターより約4㎞、車で10分ほどとなっております。

 駐車場につきましては、普通車が282台駐車できます中央駐車場が便利かと思われます。

 駐車場開門時間は、朝6時より20時までとなっており、駐車料金は、平日2時間100円(延長料金あり)、土日祝日2時間310円(延長料金あり)となっております。

 公園西駐車場につきましては、朝7時より19時までの開門となり、駐車料金は無料となりますが、フランス式庭園が目的の場合でございますと、公園の西側から東側まで随分な距離を歩くことになりますので、ご注意の程お願い申し上げます。

 今回のカタスミ日記は、2022年12月6日現在の相模原公園のメタセコイア並木の紅葉の色づき見頃状況をお届けいたしましたが、いかがでしたでしょうか。

 コロナウイルス感染拡大防止のため、基本的な感染防止策を心がけ、密を避け、人との距離を保ちながら、周りを意識しながら、観光を楽しんでいただきたいところかと思われます。

2022.12.07記

レインブーツの王道ブランド/ハンターブーツ公式