【花だより】2022年11月16日現在 もみじの色づき見頃状況 大雄山宝鏡寺の紅葉 アクセスと駐車場 静岡県小山町

 季節の花の開花状況や紅葉の色づき見頃状況をタイムリーにお届けする「花だより」のコーナー。今回のカタスミ日記は、2022年11月16日に撮影いたしました大雄山宝鏡寺の紅葉の色づき見頃状況をお届けいたします。

 

大雄山宝鏡寺 紅葉の色づき見頃状況

SIGMA sdQuattroH iso100 F11 1/13sec 54mm

 静岡県小山町に位置しております大雄山宝鏡寺は、聖徳太子作と伝えれれております延命地蔵尊をご本尊とし、「竹之下のお地蔵さん」と呼ばれ信仰を集めております寺院となっております。

 足柄駅からも徒歩圏内の山と田畑の緑の美しい地域に建立された寺院となっておりますが、小山町内有数の紅葉の名所にもなっており、秋の彩を楽しむことのできます境内となっております。

 宝鏡寺の紅葉の見頃の時期としましては、例年11月上旬から下旬頃が見頃の時期となっており、見頃の時期には地元の方を中心に多くの方が訪れます寺院となっております。

 今回のカタスミ日記は、2022年11月16日に大雄山宝鏡寺を訪れてみましたので、写真を交えながら、紅葉の色づき見頃状況をお届けしてまいりたいと思います。

SIGMA sdQuattroH iso100 F9 1/10sec 24mm

 無料の参拝者用駐車場に車を駐車し、先ずは本堂に参拝をいたします。神社仏閣で桜や紅葉を拝観いたします場合には、やはり先ずは本堂に参拝を済ませてから楽しみたいところかと思われます。

SIGMA sdQuattroH iso100 F8 1/30sec 24mm

 本堂の向かい側にもみじが纏まって植えられており、秋の彩を楽しむことができるようになっております。

SIGMA sdQuattroH iso100 F11 1/8sec 33mm

 もみじ側から振り返り、本堂を望みます。

SIGMA sdQuattroH iso100 F8 1/80sec 75mm

 宝鏡寺の紅葉の見どころとしましては、立派な山門とその周りのもみじになろうかと思われますが、11月16日現在、山門では工事が行われており、足場が組まれておりましたので、撮影目的で訪れます場合には、ご注意の程お願い申し上げます。

SIGMA sdQuattroH iso100 F8 1/40sec 18mm

 鐘楼から山門方向を望みます。

 秋晴れの青空が気持ちの良いお天気となっております。

SIGMA sdQuattroH iso100 F10 1/15sec 18mm

 山門と鐘楼の間には池が設けられており、逆さ紅葉も楽しむことができるようになっております。

SIGMA sdQuattroH iso100 F8 1/6sec 28mm

 アングルを変えて、池に映り込むモミジを撮影。

SIGMA sdQuattroH iso100 F10 1/50sec 28mm

 今回、初めて参拝させていただきましたが、色鮮やかなもみじが印象的な寺院となっております。

 2022年11月16日現在の大雄山宝鏡寺の紅葉の色づき見頃状況としましては、全体的に見頃の状況となっており、特に逆光のシーンなどでは色鮮やかなモミジを楽しむことができる状況かと思われます。

 

大雄山宝鏡寺 アクセスと駐車場

SIGMA sdQuattroH iso100 F6.3 1/25sec 24mm

 大雄山宝鏡寺へのアクセスにつきましては、公共交通機関では、JR御殿場線足柄駅より徒歩5分ほどとなっております。

 静岡県駿東郡小山町竹之下1393-8付近

 自家用車にてのアクセスにつきましては、東名高速足柄スマートインターより約2.3㎞、車で5分ほどとなっております。

 無料の参拝者用駐車場は、宝鏡寺のすぐ脇の路地沿い線路側(南側)に8台分用意されております。

 今回のカタスミ日記は、2022年11月16日現在の大雄山宝鏡寺の紅葉の色づき見頃状況をお届けいたしましたが、いかがでしたでしょうか。

 コロナウイルス感染拡大防止のため、基本的な感染防止策を心がけ、密を避け、人との距離を保ちながら、周りを意識しながら、観光を楽しんでいただきたいところかと思われます。

2022.11.18記

お風呂で 整う肌環境 その保湿 共感できる【HIMARICA アロマ クリームパック】