【花だより】2022年11月1日現在 秋バラの開花状況 小田原フラワーガーデン「秋のローズフェスタ」 アクセスと駐車場 神奈川県小田原市

 季節の花の開花状況や紅葉の色づき見頃状況をタイムリーにお届けする「花だより」のコーナー。今回のカタスミ日記は、2022年11月1日に撮影いたしました小田原フラワーガーデンの秋バラの開花状況をお届いたします。

 

小田原フラワーガーデン「秋のローズフェスタ」 秋バラの開花状況

SIGMA sdQuattroH iso200 F8 1/60sec 89mm

 神奈川県小田原市の高台に位置しております小田原フラワーガーデンは、早春の梅の花に始まり、バラの花や花菖蒲など四季折々の花木を楽しむことができる公園となっております。

 また、隣接します小田原市環境事業センターのゴミ焼却熱を利用した「トロピカルドーム温室」では、ヒスイカズラをはじめ約300種類の熱帯植物を楽しむことができるようになっております。

 小田原フラワーガーデンのバラ園では、約160品種・360株のバラの花が植栽されており、春バラと秋バラそれぞれ楽しむことができるようになっております。

 小田原フラワーガーデンの秋バラの見頃の時期としましては、例年10月中旬から12月中旬頃が見頃の時期となっており、見頃の時期に合わせまして、ローズフェスタも開催されております。

 2022年の「秋のローズフェスタ」の開催期間としましては、10月15日(土曜日)から11月23日(水曜日)までの開催期間となっており、フェスタ期間中は、オリジナル商品などの土産物やバラ苗の販売、ROSEフラワーアレンジメント作りなど各種イベントの開催が予定されております。

 今回のカタスミ日記は、2022年11月1日に小田原フラワーガーデンを訪れてみましたので、写真を交えながら、秋バラの開花状況をお届けしてまいりたいと思います。

SIGMA sdQuattroH iso200 F8 1/25sec 18mm

 まずは無料の駐車場に車を駐車し、入口ロータリー前のバラから。

 入口ロータリー前のバラ園では、秋バラが咲き競い見頃の開花状況となっております。

SIGMA sdQuattroH iso200 F8 1/25sec 33mm

 次はアルカディア広場から一段高くなっております場所に設置されておりますバラ園にて、定番の構図にて。

 背後に見えておりますガラス張りの建物が、「トロピカルドーム温室」となっております。トロピカルドーム温室への入館には入館料200円が必要となってしまいますが、バラ園や梅園など屋外施設につきましては無料で楽しむことができるようになっておりますので、気軽に立ち寄ることのできるバラ園になろうかと思われます。

SIGMA sdQuattroH iso200 F8 1/25sec 75mm

 アングルを変えまして、先ほどの入口ロータリー前のバラを望みます。

SIGMA sdQuattroH iso200 F8 1/50sec 33mm

 更にアングルを変えまして、バラ越しにアルカディア広場の花壇を望みます。

 すっきりとした青空でないのは少々残念なところかと思われます。

SIGMA sdQuattroH iso200 F8 1/50sec 33mm

 今度は花壇側からバラ園を望みます。

 やや色褪せつつはございますが、コキアも紅く紅葉しております。

SIGMA sdQuattroH iso200 F8 1/250sec 147mm

 ピンクの花弁が美しい「ブライダル ピンク」。

SIGMA sdQuattroH iso200 F7.1 1/60sec 75mm

 真紅のバラ「ロナルド レーガン ローズ」。

SIGMA sdQuattroH iso200 F8 1/100sec 75mm

 可愛らしい色合いの「マチルダ」。

SIGMA sdQuattroH iso200 F8 1/100sec 125mm

 しっとりと落ち着いた大人な雰囲気の「シャルル ドゥ ゴール」。

SIGMA sdQuattroH iso200 F8 1/50sec 106mm

 赤いバラの代名詞「カーディナル」。

SIGMA sdQuattroH iso200 F8 1/125sec 200mm

 香り豊かな「桃香」。

SIGMA sdQuattroH iso200 F8 1/160sec 89mm

 上品かつ清楚な「プリンセス アイコ」。

SIGMA sdQuattroH iso200 F8 1/160sec 75mm

 優しい色合いが美しい「ピース」。

SIGMA sdQuattroH iso200 F8 1/100sec 63mm

 2022年11月1日現在の小田原フラワーガーデンの秋バラの開花状況としましては、7分咲き程度の開花状況でしょうか、若干蕾も見受けられます状況ではございますが、見頃の開花状況になろうかと思われます。

 

小田原フラワーガーデン アクセスと駐車場

SIGMA sdQuattroH iso200 F8 1/40sec 75mm

 小田原フラワーガーデンへのアクセスにつきましては、公共交通機関では、JR東海道本線小田原駅東口2番乗り場より、フラワーガーデン・県立諏訪の森公園行き伊豆箱根バスにて約30分、「フラワーガーデン」バス停下車、すぐとなっております。

 もしくは、伊豆箱根鉄道大雄山線飯田岡駅より徒歩にて20分ほどとなっておりますが、アクセス道は急な坂道となりますので、体力に自信のない方は小田原駅よりバスのご利用がお勧めとなっております。

 神奈川県小田原市久野3798-5付近

 自家用車にてのアクセスにつきましては、小田原厚木道路小田原東インターより約4.7㎞、車で15分ほどとなっております。

 148台駐車可能な無料の駐車場が完備され、開門時間は朝9時より17時までとなっております。

 基本的には休園日は月曜日となっておりますが、季節により休園日の変動が見受けられますので、お出掛け前に関連施設のHP内に掲示されております「休園日のお知らせ」をご確認していただきますようお願い申し上げます。

 今回のカタスミ日記は、小田原フラワーガーデンのバラ園の2022年11月1日現在の秋バラの開花状況をお届けいたしましたが、いかがでしたでしょうか。

 コロナウイルス感染拡大防止のため、基本的な感染防止策を心がけ、密を避け、人との距離を保ちながら、周りを意識しながら、観光を楽しんでいただきたいところかと思われます。

2022.11.05記

海の幸を贅沢に使った道水の綺羅漬、絢爛漬が人気!お歳暮・贈答に喜ばれる逸品。