箱根の秋の風物詩 金色に輝く仙石原すすき草原 見頃時期とアクセス、駐車場 神奈川県箱根町

 朝晩が涼しくなってくる季節を迎えますと、各地で秋の気配を感じる風景が観られるようになってまいります。今回のカタスミ日記は、箱根の秋の風物詩、金色に輝く仙石原のすすき草原の風景と、箱根エリアで併せて訪れたい千条の滝、箱根神社などもご紹介いたします。

 

金色に輝く秋の風物詩 箱根仙石原すすき草原 見頃時期

SIGMA sdQuattro iso100 F7.1 1/125sec 50mm

 季節の移り変わりは早いもので、朝晩はすっかり肌寒い日も増えてまいりました。これからの季節は各地で秋の色づく風景が楽しみな季節となってまいりますが、神奈川の代表的観光地、箱根では金色に輝くススキが秋の風物詩として訪れる者の目を楽しませてくれる時期となってまいります。

 「かながわの景勝50選」や「かながわの花100選」などにも選出されております仙石原すすき草原では、例年9月下旬頃より11月中旬頃までの長い期間にわたり金色のススキを楽しむことができるようになっております。

SIGMA sdQuattro iso100 F7.1 1/200sec 50mm

 台ヶ岳の斜面一面に金色の草原が広がり、その金色のススキの中を真っ直ぐな一本の散策路が700mほど続きます。

 散策路は草原の端まで行きますと行き止まりとなり、折り返す事となってしまいますが、やや坂になっている散策路では場所によって見える風景も異なってまいりますので、いろいろな角度からすすき草原を楽しみたいところかと思われます。

SIGMA sdquattro iso100 F7.1 1/200sec 50mm

 仙石原すすき草原では、もともとは江戸時代に近隣の村で屋根葺き用のカヤ(=ススキ)を出荷する事を生業とする者が多く、産業としてススキを利用しておりましたが、現在では景観用として管理されております。

 また、3月中旬から下旬の風の無い日には山焼きも行われ、生態系を守るよう取り組みも行われております。

SIGMA sdQuattro iso100 F7.1 1/320sec 50mm

 金色に輝くススキの観賞は、やはり秋空の良く晴れたお天気の日がお勧めとなり、西日の当たる時間帯になりますと正しく金色に輝く様子も楽しむことができるものかと思われます。

2021年10月5日現在 最新見頃状況(別ページへリンク)

 

箱根仙石原すすき草原 アクセスと駐車場

SIGMA sdQuattro iso100 F7.1 1/100sec 50mm

 仙石原すすき草原へのアクセスにつきましては、公共交通機関では、箱根登山鉄道箱根湯本駅より箱根登山バス桃源台線にて約30分、「仙石高原」バス停下車、すぐとなっております。

 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1246-265付近

 自家用車にてのアクセスにつきましては、西湘バイパス箱根口インターより約17㎞、車で40分ほどとなっております。

 例年、見頃を迎える時期(9月1日から11月30日)には、箱根仙石原浄水センター付近に臨時無料駐車場が設置されております。

 無料駐車場の利用時間につきましては、朝9時より16時までとなり、駐車場からすすき草原までは徒歩にて10分ほどとなっております。

 また、ナビ設定の際には、浄水センターの住所が、神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1246となっており、近隣住所と区別されていないようですので、上手く案内されない場合もございますので、名称検索でナビ設定された方が宜しいかと思われます。

 無料駐車場の他には、すすき草原からほど近い場所に、民間の有料駐車場も設置されておりますので、訪れます際には事前に地図などで駐車場の場所をご確認の程お願い申し上げます。

2021年10月5日現在 最新見頃状況(別ページへリンク)

SIGMA sdQuattro iso100 F7.1 1/200sec 50mm

 

箱根エリアの名瀑 千条の滝(ちすじのたき)

SIGMA sdQuattroH iso200 F6.3 13/10sec 105mm

 仙石原すすき草原を訪れましたら、9㎞ほど離れております場所に位置しております千条の滝にも是非足を運んでいただきたいところかと思われます。

 千条の滝と書いて、「ちすじのたき」と読むその滝は、名前の通り千本の糸のように水が繊細に流れ落ちる美しい滝となっております。

 蛇骨川に流れ落ちる千条の滝は、幅が20m、高さが3mほどの滝となっておりますが、すぐ間近に水が流れ落ちる様子を観ることができる滝となっております。

SIGMA sdQuattroH iso200 F6.3 13/10sec 35mm

 繊細な水の流れも非常に美しい滝となっておりますが、苔むした岩肌も美しい滝となり、苔好きの方にもお勧めのスポットとなっております。

SIGMA sdQuattroH iso250 F11 5/2sec 74mm

 また周辺には様々なハイキングコースが設置され、ちょうど千条の滝ではハイキングコースの分岐点にもなっているポイントにもなり、ハイカーの方も多く訪れるスポットにもなっております。

SIGMA DP1 iso200 F10 5/2sec 16.6mm

 

千条の滝 アクセスと駐車場

SIGMA sdQuattroH iso100 F11 3/5sec 51mm

 千条の滝へのアクセスにつきましては、公共交通機関では、箱根登山鉄道箱根湯本駅より箱根登山バスにて約20分、「蓬菜園」バス停下車、徒歩10分ほどとなっております。

 神奈川県足柄下郡箱根町小涌谷450-24付近

 自家用車にてのアクセスにつきましては、西湘バイパス箱根口インターより約11㎞、車で30分ほどとなっております。

 ただ初めて訪れます場合には、周辺道路が判りづらく、また道路が非常に狭くなっておりますので、車の運転にはご注意の程お願い申し上げます。

 具体的な道順としましては、ウェスタリアンライフクラブ箱根さん(神奈川県足柄下郡箱根町小涌谷491-1)付近より千条の滝通りに入って行き(上り坂)、金型はこね荘さん(神奈川県足柄下郡箱根町小涌谷450-24)入口交差点左折、金型はこね荘さんを過ぎて数十メートル先の行き止まりとなる場所に駐車スペースが設置されております。

SIGMA sdQuattroH iso100 F8 2sec 42mm

 

関東屈指のパワースポット 箱根神社にも参拝

SIGMA DP2 iso400 F5 1/50sec 24.2mm

 芦ノ湖に浮かぶ鳥居が有名な箱根神社。

 関東総鎮守と言われる箱根神社は、ニニギノミコト、コノハナサクヤヒメノミコト、ヒコホホデミノミコトを御祭神として祀り、心願成就、交通安全、開運厄除のご利益があり、多くの方が参拝する神社となっております。

 古来より関東における山岳信仰の一大霊場として栄えましたが、天平宝字元年(757年)に、万巻上人により現在の地に創建された神社となります。

SIGMA sdQuattro iso100 F2.2 1/80sec 30mm

 また縁結びの神様として有名な、「九頭龍神社本宮」は、箱根神社から少々離れた場所でアクセスが大変な面もございますが、箱根神社境内には「九頭龍神社新宮」が鎮座されており、「龍神水舎」ではご霊水をいただくこともできるようになっております。

 仙石原すすき草原からは、約12㎞ほど離れており、車で20分ほどのところに位置しておりますので、併せて訪れたいところかと思われます。

 

箱根神社 アクセスと駐車場

SIGMA DP2 iso200 F3.5 1/30sec 24.2mm

 箱根神社へのアクセスにつきましては、公共交通機関では、箱根登山鉄道箱根湯本駅より元箱根・箱根町行き箱根登山バスにて約60分、「元箱根」バス停下車、徒歩10分ほどとなっております。

 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80-1付近

 自家用車にてのアクセスにつきましては、西湘バイパス山崎インターより箱根新道経由で約17㎞、車で30分ほどとなっております。

 参拝者用の無料駐車場が完備され、開場時間は朝7時から17時までとなっております。

SIGMA DP2 iso400 F2.8 1/30sec 24.2mm

 

終わりに

 今回のカタスミ日記は、金色に輝くススキの草原が一面に広がる台ヶ岳の仙石原すすき草原をご紹介いたしましたが、いかがでしたでしょうか。

 まだまだコロナウイルス感染拡大状況は予断の許さぬ状況が続いておりますが、密を避け、人との距離を保ちながら、周りを意識しながら、観光を楽しんでいただきたいところかと思われます。

2021.09.13記