遠江國一宮 小國神社の色づく秋の紅葉 見頃時期とアクセス、駐車場 静岡県森町

 遠江の一宮、小國神社では境内とご神域とされる宮川周辺で美しいもみじの紅葉を楽しむことができます。宮川につきましては、青もみじの時期の朝日の差し込む光芒の風景が神秘的で美しく、写真愛好家の間でも人気のスポットとなっておりますが、宮川沿いに続く秋の紅葉の色づきも美しい景色となっております。今回のカタスミ日記は、遠江國一宮、小國神社の秋の紅葉の色づく風景をご紹介いたします。

 

秋の紅葉 遠江國一宮 小國神社の色づく景色

小國神社ってどんな神社?

SIGMA sdQuattro iso200 F3.5 1/100sec 50mm

 昔より遠江國の一宮としまして、小國神社には多くの参拝者が訪れます。小國神社のある森町は、遠州の小京都としても有名ですが、緑の豊かな地域で、季節の移ろいを楽しむことができるエリアとなっております。

SIGMA sdQuattro iso200 F5 1/100sec 50mm

 その一宮の小國神社では、大己貴命をご神祭とし、いわいる大国主命(オオクニヌシノミコト)を祀っております。

 山間の静かな地域に歴史と伝統を感じる境内では、本殿、拝殿をはじめ舞殿・舞楽舎などがあり、また事待池(ことまちいけ)の美しい景観にも凛とした雰囲気を感じられ、襟を正したくなる空気感が感じられる神社となっております。

SIGMA sdQuattro iso200 F2 1/80sec 50mm

 

小國神社 紅葉の見頃時期

SIGMA sdQuattro iso100 F8 1sec 30mm

 どちらかと言いますと派手さのない質素な外観の社に対しまして、色を添えるかのように色づくもみじが美しいところではございますが、小國神社の紅葉と言いますと、やはり宮川沿いのもみじを外すことはできないところかと思われます。

 ご神域を流れる宮川沿いには、1,000本とも言われるもみじがあり、水辺に色づく秋の風景を楽しむことができるようになっております。

SIGMA sdQuattro iso100 F8 13/10sec 30mm

 また、宮川沿いを散策できる遊歩道が川の両側にあり、ゆっくりと時間をかけて紅葉散策を楽しむことができるようになっております。駐車場付近のエリアにつきましては、比較的混雑しておりますが、奥の方まで散策してゆきますと、混雑はなくなり、静かな紅葉狩りを楽しむことができるかと思われます。

 また、宮川に掛かるいくつかの小橋の雰囲気が良く、色づく紅葉と共に被写体としましても撮影を楽しみたいところかと思われます。

 小國神社の紅葉の見頃の時期としましては、例年11月中旬より12月初旬にかけてとなりますが、毎年11月後半にはライトアップも施され、昼間とは違った雰囲気の紅葉も楽しむことができるようになっております(2021年は11月20日(土曜日)より12月5日(日曜日)までのライトアップを予定)。

 また11月28日(日曜日)10時より15時までは、「もみじまつり」が開催され、和琴奉納演奏、尺八演奏、野点(抹茶)、甘酒・おしるこ授与なども予定されております。

SIGMA sdQuattro iso200 F1.6 1/80sec 50mm

 

小國神社 アクセスと駐車場

SIGMA sdQuattro iso200 F1.6 1/100sec 50mm

 小國神社へのアクセスにつきましては、公共交通機関では、天竜浜名湖鉄道遠江一宮駅より送迎マイクロバスで10分ほどとなっております(但し、運行日要確認)。もしくは、遠江一宮駅より徒歩40分ほどとなります。

 静岡県周智郡森町一宮3956-1付近

 自家用車にてのアクセスにつきましては、新東名遠州森町スマートインターから約3.5㎞、車で7分ほどとなっております。無料の参拝者用大駐車場がございますので、自家用車にてのアクセスが便利かと思われます。

SIGMA sdQuattro iso200 F1.6 1/100sec 50mm

 

終わりに

 今回のカタスミ日記は、遠江国一宮の小國神社の紅葉の景色をご紹介いたしましたが、いかがでしたでしょうか。

 境内はもちろん、宮川沿いの遊歩道を散策する際も、凛とした空気感が常に漂っており、心身のリフレッシュにも宜しいかと思われるスポットとなっております。

 まだまだコロナウイルス感染拡大状況は予断の許さぬ状況が続いておりますが、密を避け、人との距離を保ちながら、周りを意識しながら、観光を楽しんでいただきたいところかと思われます。

2021.11.06記