小田原南足柄エリアの紅葉穴場スポット 長泉院の紅葉 見頃時期とアクセス、駐車場 神奈川県南足柄市

 ようやく首都圏の平野部でも紅葉の色づきを楽しむことのできる季節となってまいりまして、紅葉狩りを楽しんでおられる方も多いのではないでしょうか。ただ、紅葉は観たいけど混み合っているのはどうも、という方もいらっしゃるかと思われます。今回のカタスミ日記は、静かに紅葉を楽しみたい方にお勧めの穴場スポット、南足柄市の古刹長泉院の紅葉風景をご紹介いたします。

 

静かに紅葉を楽しみたい方にお勧めの穴場スポット 長泉院の紅葉風景

長泉院ってどんな寺院?

SIGMA sdQuattroH iso100 F9 1/6sec 31mm

 南足柄市の山間に位置しております長泉院は、曹洞宗の寺院で、山号は玉峯山になります。

 南足柄市と言いますと、同じ曹洞宗の寺院で大雄山最乗寺が有名なところで、紅葉の名所でもあり、多くの参拝者で賑わいますが、最乗寺から数キロほど離れた場所に位置し、山間にひっそりと佇む場所にございます長泉院も紅葉が美しい寺院となっております。

 長泉院は、文明2年、室町時代に戦国時代の武将、相模小田原城城主の大森実頼により開基された禅寺で、以後、大森氏の菩提寺とされております(一説には実頼の父氏頼の開基とも言われております)。

 禅寺らしく派手さのない境内で、白い築地塀と竹林の美しい寺院でもございます。

SIGMA sdQuattroH iso100 F9 1/6sec 37mm

 

山間にひっそりと佇む古刹への参道風景

SIGMA sdQuattroH iso100 F9 1/2sec 87mm

 写真をご覧いただきますと、お解りになられるかと思われますが、細い一本の坂道を上ってゆきますと、長泉院となります。

 現代的に電柱などはございますが、人里離れたひっそりとした山間の参道を進むとお寺がある風景は、どこかしら日本昔話のような世界観で、美しく、そして静かな風景となります。

 坂道を上る前には参道に、屋根の付いた橋「龍門橋」もございます。

 この太刀洗川に架かります龍門橋は、その昔、大森彦七が大蛇を退治した逸話の残っている場所で、静かな沢と周りの木々の緑が美しい空間となっております。

SIGMA sdQuattroH iso100 F9 4/5sec 37mm

 

長泉院 紅葉の見頃時期

SIGMA sdQuattroH iso100 F9 1/6sec 26mm

 長泉院の紅葉につきましては、一面の真っ赤な世界という雰囲気の紅葉ではなく、どこかしら京都や鎌倉などの紅葉の雰囲気に通ずるものがあるかと思われます。

 寺院を訪れて紅葉を落ち着いた雰囲気で楽しみたいという方にはお勧めの紅葉スポットかと思われます。

 撮影時に筆者が参拝しました時も、紅葉を楽しでおられる方もちらほらとお見掛けしましたが、同日訪れました大雄山で多くの参拝者が居られましたことに対し、長泉院では数人の参拝者しかお見掛けせず、静かに落ち着いた雰囲気で参拝と紅葉狩りを楽しむことができました。

 長泉院の紅葉の見頃の時期につきましては、その年の気候にも左右されますが、例年11月中旬から下旬頃にかけてが見頃の時期となっております。

2021年11月25日現在 最新見頃状況(別ページへリンク)

SIGMA sdQuattroH iso100 F6.3 1/8sec 183mm

 

市指定天然記念物 センペルセコイアの大木

SIGMA sdQuattroH iso100 F9 1/4sec 22mm

 さて、長泉院の紅葉は知る人ぞ知る紅葉スポットとなっておりますが、長泉院と言いますと、センペルセコイアの大木も有名なところかと思われます。

 センペルセコイアは、セコイアメスギとも呼ばれるアメリカ原産の植物で、大きなものは高さが100mにも及び、世界一高くなる植物とも言われており、長泉院のセンペルセコイアは樹齢が約100年、高さが37mの大木となっております。

 また、市指定天然記念物にも指定されており、これを目的に長泉院を訪れます方もいらっしゃるようです。

 因みにセンペルセコイアを撮影したい場合は、あまりに大木過ぎて、広角レンズは必須となろうかと思われますので、撮影目的で訪れます場合にはご注意の程お願い申し上げます。

 

長泉院 アクセスと駐車場

SIGMA sdQuattroH iso100 F5 1/15sec 61mm

 長泉院へのアクセスにつきましては、公共交通機関では、伊豆箱根鉄道大雄山線富士フイルム前駅より約2㎞、徒歩にて30分ほどとなっております。

 山間になりますので、行きは上り坂となり、体力に自信のない方などは、駅よりタクシーなどの利用がお勧めとなります。

 神奈川県南足柄市塚原4440付近

 自家用車にてのアクセスにつきましては、東名高速大井松田インターより約9㎞、車で20分ほどとなっております。

 参道の坂を上りきったところにあります山門の裏手に参拝者用の無料駐車スペースもございますので、自家用車にてのアクセスが便利かとは思われます。

 しかしながら付近の参道につきましては、道幅の狭い道路となりますので、くれぐれも車の運転にはご注意の程お願い申し上げます。

2021年11月25日現在 最新見頃状況(別ページへリンク)

SIGMA sdQuattroH iso100 F9 1/13sec 73mm

 

終わりに

 今回のカタスミ日記は、しっとりと落ち着いた雰囲気で紅葉を楽しむことができる穴場スポット、南足柄市の長泉院の紅葉風景をご紹介いたしましたが、いかがでしたでしょうか。

 エリア的には、紅葉の名所の大雄山最乗寺からも比較的近く、最乗寺と併せて紅葉を楽しむも良し、人の多い最乗寺を避けて人の少ない長泉院に的を絞って紅葉を楽しむも宜しいかとも思われます。

 まだまだコロナウイルス感染拡大状況は予断の許さぬ状況が続いておりますが、密を避け、人との距離を保ちながら、周りを意識しながら、観光を楽しんでいただきたいところかと思われます。

2021.11.20記