山中湖湖畔を紅葉散策 旭日丘湖畔緑地公園の紅葉の見頃時期とアクセス、駐車場 山梨県山中湖村

 各地で紅葉見頃のニュースが続々と聞こえてきます時期になってまいりました。首都圏からも日帰りレジャースポットとしまして人気の富士五湖エリアでも順次紅葉が見頃となってまいります。今回のカタスミ日記は、山中湖の旭日丘湖畔緑地公園の紅葉の風景をご紹介いたします。

 

紅葉と富士山のコラボレーション 山中湖旭日丘湖畔緑地公園の秋の色づく紅葉風景

旭日丘湖畔緑地公園ってどんなところ?

SIGMA sdQuattroH iso250 F10 1/25sec 37mm

 首都圏からも日帰り圏内の人気のレジャースポットの富士五湖周辺エリア。

 富士五湖周辺エリアでも、秋になりますと紅葉の美しいスポットがたくさんあり、紅葉狩りを楽しむ人で大変賑わいます。中でも河口湖のもみじ回廊は有名なところかと思われます。

 今回はもみじ回廊ではなく、河口湖よりも標高の高い山中湖周辺での、紅葉の色づく風景をご紹介いたします。

 山中湖畔に位置しております旭日丘湖畔緑地公園では、グラデーションの美しい紅葉と富士山のコラボレーションを楽しむことのできる紅葉スポットとしまして人気のスポットとなっております。

 旭日丘湖畔緑地公園は、日本の渚百選にも選ばれております「夕焼けの渚」の湖畔に整備されております公園で、園内では、カエデやケヤキなどの紅葉を楽しむことができるようになっております。

 緑地を縫うように遊歩道が整備され、テーブルやベンチなどもあり、ゆっくりと自然を感じながら散策することができる公園となっております。

 また、お天気の良い日には湖畔からは富士山を望むこともでき、雄大な風景も楽しむことができるようになっております。

2021年11月5日現在 最新見頃状況(別ページへリンク)

SIGMA sdQuattroH iso200 F10 1/30sec 31mm

 

夕焼けの渚・紅葉祭りの見どころ

湖畔の紅葉と富士山のコラボレーション

SIGMA sdQuattroH iso250 F10 1/15sec 18mm

 旭日丘湖畔緑地公園では紅葉の見頃の時期になりますと、「夕焼けの渚・紅葉祭り」と題しまして、2006年より紅葉祭りが開催されております。

 2021年の紅葉祭り開催期間は、10月29日(金曜日)から11月14日(日曜日)までとなっており、紅葉ワインフェスやトークショー、ライブなどの各種イベントや紅葉ライトアップ、キッチンカーの出店なども行われる予定となっております。

 1,000mにも及びます紅葉回廊は、河口湖のもみじ回廊とは異なる雰囲気で、自然を感じながら散策できるようになっております。また河口湖の紅葉に比べまして、混雑が少なく、ゆっくりと観賞したい方にはお勧めのスポットとなっております。

 夕焼けの渚・紅葉祭りの見どころとなりますところをご紹介してゆきたいと思いますが、何はともあれ、ここの紅葉の最大の見どころは、富士山とのコラボレーションかと思われます。

 朝早い時間帯の湖面が波立つ前には、逆さ富士も楽しむことができますので、美しい富士山とのコラボレーションを楽しみたい方は、朝一番で訪れますことをお勧めいたします。

SIGMA sdQuattroH iso250 F10 1/13sec 51mm

 

色づく公園内の遊歩道

SIGMA sdQuattroH iso100 F8 1/30sec 128mm

 園内の色づく木々の間を縫うように、遊歩道が整備されておりまして、色づく紅葉に包まれるように散策を楽しむことができるようにもなっております。

 湖畔沿いを散策しまして、富士山とのコラボレーションを楽しんだ後に、ゆっくりとした気持ちで秋色に包まれてみてはいかがでしょうか。

SIGMA sdQuattroH iso200 F8 1/60sec 18mm

 

恋人橋

SIGMA sdQuattroH iso200 F8 1/50sec 51mm

 公園の中央付近に、恋人橋と名付けられました橋が架かっており、見どころのひとつにもなっております。

 大きな橋ではございませんが、周辺の紅葉も美しく、記念撮影をするのにはお勧めのスポットとなっております。

SIGMA sdQuattroH iso200 F8 1/25sec 18mm

 

見晴台

SIGMA sdQuattroH iso250 F10 1/13sec 26mm

 公園の東の端に位置しております「見晴台」。

 見晴台の傍にも駐車場はございますが、ゆっくり緑地公園を散策して見晴台で折り返すのも宜しいかと思われます。

 見晴台からは、富士山を望むことができ、周りの木の秋の色づきも楽しむことができるようになっております。

SIGMA sdQuattroH iso250 F10 1/25sec 18mm

 

沿道の国道沿い

SIGMA sdQuattroH iso200 F5.6 1/25sec 73mm

 旭日丘湖畔緑地公園の敷地の外となってしまいますが、実は沿道の国道沿いの歩道を散策してみるのもお勧めとなっております。

 国道の歩道ですので、歩きやすいですし、何より沿道の紅葉も美しいグラデーションに染まる風景を楽しむことができるようになっております。

 また、東から西に向かって歩道を歩いておりますと、富士山が観られるポイントもございますので、公園傍の国道の歩道でも紅葉を楽しみたいという方は、東から西に向かって散策することをお勧めいたします。

SIGMA sdQuattroH iso160 F10 1/160sec 43mm

 

紅葉ライトアップ

SIGMA sdQuattroH iso250 F10 30sec 22mm

 夕焼けの渚・紅葉祭りの開催期間中には、紅葉ライトアップも行われる予定となっております。

 ライトアップが目的で訪れる方も多いようです。

 期間中のライトアップは、夕方16時30分より20時30分までの点灯で、昼間とは違った艶やかな紅葉を楽しむことができるようになっております(金・土・祝日前は21時まで)。

 特に、湖畔の富士山とのコラボレーションスポットは、写真愛好家のみなさんにも人気の撮影スポットとなっており、秋の夜の絶景を楽しむことができるようになっております。

 ただ、ライトアップはされておりますが、特に湖畔側は足元が暗くなっている所もございますので、足元を照らすライトも持参した方が宜しいかと思われます。

 また陽が沈みますと、急激に冷え込みますので、防寒対策は万全にしてお出掛けしていただきますようお願い申し上げます。筆者が訪れました時は、外気は4℃くらいになっておりました。

SIGMA sdQuattroH iso250 F8 13sec 18mm

 

旭日丘湖畔緑地公園 アクセスと駐車場

SIGMA sdQuattroH iso100 F8 1/200sec 61mm

 旭日丘湖畔緑地公園へのアクセスにつきましては、公共交通機関では、富士急行河口湖線富士山駅より御殿場方面行き富士急山梨バスにて25分ほど、「山中湖旭日丘」バス停下車、徒歩数分となっております。

 山梨県南都留郡山中湖村平野506付近

 自家用車にてのアクセスにつきましては、東富士五湖道路山中湖インターより約4.5㎞、車で10分ほどとなっております。

 会場周辺の山中湖湖畔には、観光用の無料の駐車場が多数設置されておりますので、駐車に困ることは無いとは思われますが、会場付近ではトイレが限られておりますので、散策前に場所のチェックなどされておいた方が宜しいかとも思われます。

2021年11月5日現在 最新見頃状況(別ページへリンク)

SIGMA sdQuattroH iso250 F6.3 1/40sec 155mm

 

終わりに

 今回のカタスミ日記は、富士五湖のひとつ、山中湖の湖畔に位置しております旭日丘湖畔緑地公園の紅葉の様子をご紹介いたしましたが、いかがでしたでしょうか。

 まだまだコロナウイルス感染拡大状況は予断の許さぬ状況が続いておりますが、密を避け、人との距離を保ちながら、周りを意識しながら、観光を楽しんでいただきたいところかと思われます。

2021.11.02記